« モルドワイン3走目は惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

確定申告書類到着

社台グループから確定申告用の書類が届きました。

中央競馬ファンドでは、ジューヌエコールが、函館SS優勝時にも書いたように、配当がほとんど利益分配金で高額になるので、源泉徴収額が約17万円にもなります。
マトリョーシカが引退し終了損失になりますが、仮にも3勝馬だったので、終了損失はあまりありません。
ということで中央競馬ファンドだけだと、所得(収入−経費)が結構な額のままになります。

一方で、地方競馬オーナーズでは、収入金額がわずかしかなかったので赤字額が多く、中央競馬ファンドと通算すると赤字になり、先の源泉徴収額は確定申告により全額還付されることになります。

JRA源泉税とクラブ法人源泉税の年次分配も約25万円あるので、都合約42万円が2月以降に返ってくることになります。
これまた函館SS優勝時にも書いたことですが、半分ほど差っ引かれた配当がここで返ってくる訳です。

ジューヌエコールが活躍したといってもGIIIを優勝しただけでこの状態ですから、ジューヌエコールがもっと活躍していたら、地方競馬オーナーズのグラッブユアダイヤが故障せずに走っていたら、差し引きで黒字になっていたことは明らかで、中央競馬ファンドだけだと稼いだ年に引退馬がいないととんでもないことになる税務処理なんだと改めて痛感しました。

何やら税金対策だけのために地方競馬オーナーズをやっているような気がしますが、一応は馬主なので、中央競馬ファンドでは認められないとされる牧場見学ツアー代金を経費として申告するなど、節税対策を研究しておこうと思います。

|

« モルドワイン3走目は惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66336841

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告書類到着:

« モルドワイン3走目は惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »