« 出資馬近況 | トップページ | 高松宮記念出走登録 »

フレスコ障害デビュー戦2着

フレスコ、中京競馬第5R障害未勝利戦に出走、障害デビューを果たしました。

今年1月のレース後から障害の練習を始めたフレスコ、適性がありそうということで本格的に練習を重ね、障害デビューを迎えることになりました。
私の出資馬としてはザカート以来の障害転向。これまであまり縁がありません。
フレスコは平地でもまだやれるとは思いますが、今年で7歳なので、方針転換もやむないところ。

このレースでは初障害馬が6頭、フレスコは飛越練習もまずまず、平地の能力も元々あるということから、事前評価も上々。
まずは障害レースで目処がつけれるよう入着を目指して頑張ってほしいところ。
フレスコは美浦に移ってからご無沙汰なので、中京競馬場まで現地観戦に。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-6キロの478キロを絞ってきた感。ややうるさいところを見せながら周回。
競馬ブックの予想は△がずらりと並んだ本紙△。
人気は単勝24.1倍の6番人気とまずまずの人気。

さてレース、スタートからフレスコは集団半ばに位置ってレースを進行。
飛越をしっかりこなしながらレースを運びます。
2周目、ペースが上がったところで、フレスコは前方に上がっていきます。
3~4角を大外で周って直線に入るところで集団先頭に並び、最後の飛越を終えたところで先頭に立ちます。
ここで声援を飛ばしますが、直線での追い比べで一番人気の6号馬に交わされ、惜しい2着に終わりました。

障害未勝利のレースを真剣に見るのは初めてのような気がしますが、フレスコは手に汗握る大接戦で、デビュー戦2着となり、観戦していて大興奮。
やはり長距離適性があり、平地能力があるので、飛越が上達しれば、障害でも充分にやっていけそうです。
思わぬ障害転向ですが、今後の展望が大きく広がるレース結果となりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「稽古でも飛越がうまかったので初障害でも内心期待していました。自分でうまく調整して跳べるのがいいですね。平地に比べるとペースが遅いので馬も楽だったようです。初めてでこの内容なら近い内にチャンスがくるでしょう。今後が楽しみな馬です」

事前に稽古をつけた五十嵐騎手の評価が良かったので私も期待していましたが、その通りになりました。 さすが障害トップジョッキーといったところでしょうか。
このまま乗ってくれれば障害初勝利もすぐだと思います。またコメント通り今後が楽しみになりました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 高松宮記念出走登録 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66490278

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ障害デビュー戦2着:

« 出資馬近況 | トップページ | 高松宮記念出走登録 »