« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の31件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。次走に向けて今週から追い切りが始められています。高橋調教師は「28日にはウッドコースでタイムをマークしており、順調です。騎手とも相談のうえ、来週に向かうことになりました。来週2鞍組まれている福島のいずれかの障害未勝利戦に出走予定です」と話していました。

来週の福島競馬に出走予定。
勝ち負けできそうなら見に行きたいものですが、福島は遠い…

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。戻ってからも順調で、すでに騎乗が始められています。水野調教師は「今回も優先権が確保できましたし、最近は堅実に走れています。疲れが残らないようであれば、続けて使っていきたいですね。福島開催で同じような条件のレースに出走させる方向で考えています」と話していました。

これまた福島競馬に出走予定。第3週の牝馬限定戦あたりでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間も入念に乗り込んでいます。本日3月28日(水)はウッドチップコースで併せ馬の追い切りを行い、6Fから86.3-69.6-54.4-39.6-12.0秒の時計をマークしました。
「体の張りが出て、いい状態で調整できています。今日の追い切りも終いの伸び脚はなかなか良かったですよ。まだ緩さがあるので、ビュンと速い脚はまだ繰り出せないと思いますが、ジワッと勢いをつけていければ、しっかりと伸びてくれそうです。引き続き追い切りを重ねて、どのレースへ向かうのか検討していきたいと思います」(助手)

随分とコメントが良くなっていますが、話半分に聞いておきます。
まずは順調に復帰戦まで進みますように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
レース後変わりありません。3/28(水)にNFしがらきへ放牧に出しました。次走はまだ白紙で、今後の状態をみて検討します。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール高松宮記念惨敗

ジューヌエコール、中京競馬第11R高松宮記念芝1200mに出走しました。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
3/25(日)中京11R・高松宮記念(G1・芝1200m)に福永騎手55kgで出走し、勝ち馬から1.4秒差の17着、馬体重は484kg(-10)でした。五分のスタートから中団の馬群の中を流れに乗って追走しました。直線では馬場の真ん中から追い出されましたが、伸び脚は見られず後退してしまいました。
レース後、福永騎手からは「上位馬を見ながら手応え良く進められましたが、できれば外に出したかったです。マイナス体重で馬体は絞れていても、この馬本来の状態には戻っていなかったのかもしれません。G1レースだけにメンバーも強かったです」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

パラノーマル連続入着

パラノーマル、中京競馬第7R牝馬限定戦芝2000mに出走しました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
武藤騎手「操縦しやすく、乗りやすい馬で、今日も理想的な競馬ができました。ただ、使える脚が一瞬なので、長い中京の直線は向きませんね。小回りコースで、持ち味の器用さと一瞬の脚を活かす競馬があっているのではないでしょうか。小倉で3走しましたが、目立った疲れは感じません。タフでえらい馬ですね」<

水野調教師「うまく立ち回って、これなら、と思ったのですが。最後は脚色が一緒になってしまいましたね。坂に加え、微妙にゆるい馬場も影響したのかもしれません。優先権利はとれましたので、このまま福島開催を目指していく予定です」

| | トラックバック (0)

高松宮記念記事

高松宮記念の記事、日刊スポーツから。

ジューヌエコール馬場が渋れば浮上する/高松宮記念

春の電撃王決定戦・高松宮記念(G1、芝1200メートル、25日=中京)の枠順が確定した。
ジューヌエコール(牝4、安田隆)は外枠15番に入った。枠順を聞いた安田隆師は「良かった。最近はつつまれたままで終わることも多いし、真ん中より外がいいと思っていた」と笑顔を見せた。昨年は函館SSをレコード勝ち。実績はある。「時期的なものか物足りなさはあるが…。道悪になれば」と馬場が渋れば浮上してきそうだ。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。先週末から通常メニューに戻されています。高橋調教師は「疲れも残っていないようですし、レース間隔をあけなくても使っていけそうです。優先権が有効な来週か再来週に出走予定。騎手とも相談しながら番組を選択していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3月25日(日)中京7R・4歳以上500万下・芝2000mに武藤雅騎手で出走します。水野調教師は「先週もやっていますし、使ってきているので、追い切りはこの程度で十分でしょう。小倉で3戦しましたが、稽古での動きからは疲れは残っていないと見ています。むしろ稽古の動き自体は良くなっているくらいかもしれません。今週のレースに対応可能と判断しました」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「一定期間休ませたのでそろそろ騎乗を再開する予定。もうワンランク上を目指して鍛えていきます」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間から追い切りを始めています。先日の追い切りでは併せた相手に脚色で劣勢でしたが、湿った馬場が向かなかったのかもしれません」と話していました。

| | トラックバック (0)

高松宮記念記事

さすがにGIの高松宮記念だけあって、圏外扱いのジューヌエコールでも事前情報がありました。 日刊スポーツから。

ジューヌエコール良化途上も楽しみ/高松宮記念

ジューヌエコール(牝4、安田隆)は坂路単走で最終追い。もともと「サッと」(安田隆師)の予定通り、4ハロン57秒2-13秒1で駆け上がった。
昨夏の函館SSをレコード勝ちしたスピード自慢だが、師は「この時季はあまり良くない。昨年も桜花賞を使った後にグッと良くなった。ちょうど今から冬毛が抜けて、これから良くなるので・・・」と慎重だった。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール高松宮記念出走確定

ジューヌエコール、高松宮記念への出走が確定しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
3/25(日)中京11R・高松宮記念(G1・芝1200m)に福永騎手55kgで出走が確定しました。このレースは18頭立てです。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

パラノーマル、出走が確定しました。

◆パラノーマル
中京競馬 3月25日(日) 7R 500万下(牝) 芝2000m 武藤雅 18頭

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
先週(金)栗東TCへ帰厩後も順調に調整しています。本日3月21日(水)は坂路コースで追い切り、58.6-43.4-28.3-13.5秒の時計をマークしました。追い切りの動きと仕上がり具合を見ながら目標レースを定めていきます。
「まだこれから仕上げていくというところですが、体の張りが出た状態で戻ってきてくれました。週2回の追い切りで徐々に時計を詰めていきたいと考えています」(牧浦調教師)

良い状態で帰厩できたようです。立て直しての復帰戦を期待したいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今週3/25(日)中京・高松宮記念(G1)に福永騎手で出走する予定です。本日3/21(水・祝)は坂路コースで追い切りを行い、単走で半マイル57.2-41.6-26.9-13.1の時計をマークしています。この馬なりに悪くない状態ですが、近走の成績がひと息ですし、ここはメンバーも強力ですので、無欲の走りで上位食い込みを期待したいところです。

さすがに随分と弱気なコメントです。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆パラノーマル
中京競馬 3月25日(日) 7R 500万下(牝) 芝2000m 武藤雅

近況通り中京競馬の牝馬限定戦に出走ですが、鞍上が丹内騎手ではなく、2年目ながら勝ち星量産中の武藤騎手とは大歓迎。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間もトレッドミルへ入れての調整ですが、ペースを上げています。現在はハロン23秒のキャンターを3分間乗られており、良い雰囲気になってきました。脚元の状態も問題なく、来週から騎乗調教を再開する予定です。現在の馬体重は484kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
乗りながら馬体重は474kgまで増え、雰囲気も良くなってきたことから、本日3月16日(金)栗東TCへ帰厩しました。こちらでさらにピッチを上げて、出走態勢を整えていきます。

いつ帰厩するのかと心配するまでもなく意外と早く帰厩しました。
社台・サンデーの出資馬では珍しく、一時的な放牧かと思われます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高橋調教師は「前走は経験馬相手によく頑張りました。飛越もうまかったですし、内容も上々だったと思います。状態に問題なければ、中2、3週で使っていきたいと思います」と話していました。

先週のレースから期待も高まるところですが、走るところは福島でしょうか。
勝ち負けできそうなら見に行きたいものですが・・・

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。水野調教師は「連闘しましたが、その後の回復は順調。優先権が有効なうちに出走させたいと考えていて、25日、中京の(牝)芝2000m、翌週の中山の芝2000mあたりを視野に入れています」と話していました。

調子の良いうちはどんどん走らせるようです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
暖かくなるにつれて、毛艶のほうも良くなってきました。3/14(水)は坂路コースで追い切り、半マイル57.6-42.2-27.7-14.0の時計をマークしました。3/25(日)中京・高松宮記念(G1)に福永騎手で出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
来週3/25(日)中京・高松宮記念(G1・4歳上オープン・芝1200m)に登録しました。フルゲート18頭に対して外国馬含めて23頭が登録しており、本馬の出走馬決定順は16番目です。

| | トラックバック (0)

高松宮記念出走登録

ジューヌエコール、高松宮記念に出走登録しました。
登録頭数は外国馬を除いて22頭、出走順位は15番目で、このまま出走できます。

目標のGIレースへの出走登録で晴れがましい気持ちですが、近走3連続二桁着順なので、このまま出走してもなあというのが正直なところ。複雑な気持ちですが、まずは順調に出走できますように。

| | トラックバック (0)

フレスコ障害デビュー戦2着

フレスコ、中京競馬第5R障害未勝利戦に出走、障害デビューを果たしました。

今年1月のレース後から障害の練習を始めたフレスコ、適性がありそうということで本格的に練習を重ね、障害デビューを迎えることになりました。
私の出資馬としてはザカート以来の障害転向。これまであまり縁がありません。
フレスコは平地でもまだやれるとは思いますが、今年で7歳なので、方針転換もやむないところ。

このレースでは初障害馬が6頭、フレスコは飛越練習もまずまず、平地の能力も元々あるということから、事前評価も上々。
まずは障害レースで目処がつけれるよう入着を目指して頑張ってほしいところ。
フレスコは美浦に移ってからご無沙汰なので、中京競馬場まで現地観戦に。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-6キロの478キロを絞ってきた感。ややうるさいところを見せながら周回。
競馬ブックの予想は△がずらりと並んだ本紙△。
人気は単勝24.1倍の6番人気とまずまずの人気。

さてレース、スタートからフレスコは集団半ばに位置ってレースを進行。
飛越をしっかりこなしながらレースを運びます。
2周目、ペースが上がったところで、フレスコは前方に上がっていきます。
3~4角を大外で周って直線に入るところで集団先頭に並び、最後の飛越を終えたところで先頭に立ちます。
ここで声援を飛ばしますが、直線での追い比べで一番人気の6号馬に交わされ、惜しい2着に終わりました。

障害未勝利のレースを真剣に見るのは初めてのような気がしますが、フレスコは手に汗握る大接戦で、デビュー戦2着となり、観戦していて大興奮。
やはり長距離適性があり、平地能力があるので、飛越が上達しれば、障害でも充分にやっていけそうです。
思わぬ障害転向ですが、今後の展望が大きく広がるレース結果となりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「稽古でも飛越がうまかったので初障害でも内心期待していました。自分でうまく調整して跳べるのがいいですね。平地に比べるとペースが遅いので馬も楽だったようです。初めてでこの内容なら近い内にチャンスがくるでしょう。今後が楽しみな馬です」

事前に稽古をつけた五十嵐騎手の評価が良かったので私も期待していましたが、その通りになりました。 さすが障害トップジョッキーといったところでしょうか。
このまま乗ってくれれば障害初勝利もすぐだと思います。またコメント通り今後が楽しみになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間は目方も増えたことから、ピッチを上げました。周回コースをハッキングキャンターで3000mと坂路コースをハロン17秒ペースで1本をメインとして、今週より坂路コースで15-15も取り入れています。だいぶ動きもしっかりしてきました。負荷を強めてからも飼葉食いは安定しており、最新の計測で466kgと増えた状態をキープしています。また、見た目にも本馬なりに少しずつ張りが出てきていますので、この調子で良化を図りながら帰厩の態勢を整えていきます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、3月11日(日)中京5R・障害未勝利・芝3000mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「稽古の動きから態勢は整っていると判断。騎手とも相談のうえ、今週、障害デビューさせることにしました。稽古の飛越の感触は上々でした。あとは実際に障害の実戦のペースに対応してほしいと思います」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで回復が促されています。水野調教師は「連闘しましたし、輸送後なので良く様子を見ていきたいと思います。状態に問題なければ、在厩のまま続戦する予定で、具体的な番組は検討中です」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「馬体がなかなか回復してこないので中間から一息入れています。この機会に少しでも馬体がふっくらとするといいですね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに移動して、中間から坂路での騎乗が再開されています。主任は「昼夜放牧中に右後肢に外傷を負い、傷腫れになりましたが、その後の経過は良好。騎乗再開後も順調です」と話していました。

| | トラックバック (0)

フレスコ障害デビュー決定

フレスコ、中京競馬での障害デビューが決定しました。

◆フレスコ
中京競馬 3月11日(日) 5R 障害未勝利 芝3000m 五十嵐雄祐 14頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆フレスコ
中京競馬 3月11日(日) 4R 障害未勝利 芝3000m 五十嵐雄祐
中京競馬 3月11日(日) 5R 障害未勝利 芝3000m 五十嵐雄祐

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆パラノーマル
丹内騎手「この距離は気持ち長い感じもしたので、道中は前の2頭が結構行っていて、あまり行き過ぎないように気をつけて流れに乗りました。結果、追い出してからはいい脚を使ってくれました。ただし、ラストはもう余力はなかった感じです。限定戦にしてはメンバーは弱くなかったと思いますし、その中でよく頑張ってくれたのではないでしょうか」

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール復帰戦も惨敗

ジューヌエコール、中山競馬第11Rオーシャンステークスに出走しました。

昨年秋は2走したものの惨敗に終わったジューヌエコール、夏の放牧中の故障が敗因とのことで、再度放牧に。この放牧でどこまで立て直すことができたかが課題。
今回は約3か月振りの出走で、高松宮記念への目処をたてたいところ。
重賞出走というので、私も4年半振りと久々に中山競馬まで行って現地で観戦。

パドックのジューヌエコールは馬体重が前走比+2キロの494キロとあまり変わらず。見た目は好馬体の印象。
競馬ブックの予想では△がいくつかある程度の低評価。これを受けて人気は単勝37.3倍の12番人気と重賞馬にしてはいくら何でもの低人気。

さてレース、ジューヌエコールはやや出遅れた感じでスタートし、集団半ばに位置取り。
3〜4角を周っての直線勝負、先行勢についていこうとしますが、集団の中で揉まれたかジリジリと後退、最後は12着とまたも惨敗に終わってしまいました。

道中それほどかかった様子ではありませんでしたが、この2戦同様に最後に全く伸びず惨敗に終わってしまいました。
着順ほどの差はないかと思いますが、同じことを繰り返しているように見えます。
思い切って先行するなどレース運びを変えてみる必要があるかと思います。
もちろんこの辺りで鞍上を替えてほしいところです。
この惨敗を受けて、高松宮記念出走はどうするのでしょうか。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
3/3(土)中山11R・オーシャンS(G3・芝1200m)に北村友騎手54kg、馬体重494kg(+2)で出走し、勝馬と0.6秒差の12着でした。レースはスタート後控えて中段、集団の中につけました。道中は多少掛かり気味に進み、直線に向いてペースが上がるとバテてはいませんが後続の馬に差されてジリジリと位置を下げました。
レース後、騎乗した北村友騎手は「今日はリラックスできていませんでした。スタート前の輪乗りでも入れ込んだような素振りを見せていましたし、レースでも力んで走っていました。直線でも一本調子で伸び脚は無かったです。この馬は昨年夏のように滞在競馬の方が力を出せるのかもしれません。」とコメントしていました。

| | トラックバック (0)

パラノーマル2着入着

パラノーマル、小倉競馬第8R芝2000m牝馬限定戦に出走しました。

滞在競馬の小倉競馬で連戦中のパラノーマル、前走は着外に終わってしまいましたが、連闘で牝馬限定戦に出走。
10頭だてと比較的少頭数のレースで、入着は狙いたいところ。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比-2キロの436キロとやや減っただけで馬体を維持。
競馬ブックの予想では△がいくつある程度、人気は単勝14.0倍の6番人気。

さてレース、パラノーマルはゆったりしたスタートから集団半ばに位置取り、5号馬がハナにたつ展開。
向正面で先行2頭が大きく後続勢を引き離し、これに2頭が続き、パラノーマルは5番手を追走。
3~4角を周るところで、パラノーマルは3番手2頭をあっさり交わし、好位置で直線に入ります。
直線に入って大きく伸びて2番手の4号馬を交わして、さらに先頭馬を1馬身差まで追い詰め、2着に終わりました。

好位置から上がり34.8秒の最速タイムで見事に2着入着を果たしました。
滞在競馬が合っているのか、小倉競馬が合っているのかわかりませんが、昨年に続いて好成績を残すことができました。
一時は引退かと思うほど酷い成績が続きましたが、ひょっとすると2勝目も期待できるかもしれません。

| | トラックバック (0)

サンデー2歳出資馬名決定

サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況。

◆アドマイヤセプターの16
現在は、週23は坂路コース(800m)をハロン16秒、週3日は周回コース2400mをハロン20秒ペースで乗り、週1日はウォーキングマシンでの常歩運動を行っています。動きが硬くなることもなく、騎乗者からは「柔らかみがあり、乗り味の良い馬」との評価を得ており、坂路では軽快なフットワークを披露しています。ただ、緩さがあるため、力強さという点では物足りなく感じてしまいます。馬体は、以前よりメリハリが増し、だいぶ成長してきた感があります。冬毛が抜け始め、毛ヅヤも良くなってきていますので、体調面で不安はありません。引き続き、この冬場を乗り込み基礎体力強化を図ります。現在の馬体重は445kgです。
なお、馬名が「ラディアントパレス」(Radiant Palace 輝ける宮殿。母名より連想)に決まりました。

馬名が決定しました。何やら力強さに欠けるような気がしますが、頑張ってもらいたいものです。
ということで、ようやくコメントも良くなってきたように思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も順調で、28日(水)にはウッドコースでの追い切りが行われています。高橋調教師は「飛越の練習を続けてきた反動も感じられませんし、問題なく動けていました。来週、再来週の中京での出走を予定しています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3月3日(土)小倉8R・4歳以上500万下・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。水野調教師は「前走後も順調ですし、昨年も連闘で結果を出しています。疲れも残っていないと見て、今週、出走させることにしました。状態は悪くないと思われ、巻き返しても不思議はないでしょう」と話していました。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコールオーシャンS出走確定

ジューヌエコール、オーシャンSへの出走が確定しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
3/3(土)中山11R・オーシャンS(G3・芝1200m)に北村友騎手54kgで出走が確定しました。このレースは16頭立てです。

| | トラックバック (0)

パラノーマル出走確定

パラノーマル、牝馬限定戦での出走が確定しました。

◆パラノーマル
小倉競馬 3月3日(土) 8R 500万下(牝) 芝2000m 丹内祐次 10頭

連闘での出走で、この開催3走目。結果を残したいところです。

| | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »