« 住宅ローン完済 | トップページ | 福島競馬場初観戦 »

フレスコ障害2戦目

フレスコ、福島競馬第4R障害未勝利戦に出走しました。

前走中京競馬の初出走で2着と障害競走での適性をみせたフレスコ、福島競馬に替わって初勝利を期待したいところ。
入着経験のある馬がほとんどおらず、相手関係にも恵まれ必勝を期待して現地観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比+2キロの480キロと馬体を維持。
競馬ブックではほぼグリグリの本紙本命。これを受けて単勝2.2倍の一番人気。

さてレース、フレスコはゆったりしたスタートから集団最後方に位置取り。
後方のままレースを進行、初めての襷コースも後方。
最後の周回で3~4角でようやく上がっていき、直線で追い上げましたが、5着に入るのがやっとでした。

スタート後に最後方になったので嫌な予感がしたのですが、長距離の障害レースとはいえ、終始後方のままではさすがに話しになりませんでした。
前走の障害初出走では先行から前でレースを運び、好結果を残しましたが、平地のレース同様に走ってみないとわからないのは相変わらずということでしょうか。
障害飛越も思っていた程上手くなっていないので、次走は前でレースを運び何とか障害初勝利を期待したいものです。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「前走のようにリズム良く運べませんでした。前半、進んでいけませんでしたし、かといって道中も追走に余裕があるわけではありません。促していないとさらに下がっていってしまいそうなくらいでした。それでも最終の向正面で仕掛けてからは上がっていけたのですけれど、飛越が安定しません。3つの連続障害の最後では大きくバランスを崩してしまいました。そこがスムーズでしたら、もう少し上位をうかがえたように思います。トリッキーな福島コースが合わないのかもしれません。新潟あたりで巻き返してほしいと思います」

高橋祥調教師「行きっぷりが前回とはまるで違いました。福島で後ろからになってしまうと厳しいですね。騎手の言うとおり新潟の方が合いそうです。最低限、次走への優先権利はとれましたので、新潟の障害戦を使っていくつもりです」

|

« 住宅ローン完済 | トップページ | 福島競馬場初観戦 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66593669

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ障害2戦目:

« 住宅ローン完済 | トップページ | 福島競馬場初観戦 »