« フレスコ障害2戦目 | トップページ | 中央競馬全場踏破 »

福島競馬場初観戦

福島競馬場に初めて行ってきました。

福島競馬場はもちろん東北地方に脚を運ぶこと自体が初めてで、神戸空港から仙台空港までスカイマーク便で飛び、仙台空港からレンタカーで異動し、福島入りしました。
競馬場正面の駐車場は満車でしたが、少し離れたところには空いた無料駐車場があり、車を停めて、長い長い競馬場の壁面横の道路をとぼとぼ歩いて東口へ。
ここからさらに場内地下通路を歩いて内馬場入場口から場内に入りました。

競馬場巡りを始めた頃に購入した全国競馬場ガイドで予習していましたが、場内は屋外スペースもなく、狭い敷地にいきなりスタンドだけが建っている競馬場でした。
そのスタンド内は意外と広く、案内も多いため動線がわかりやすいように思いました。

到着してまもなく目当ての障害レースが始まるので、あわただしくレース観戦。
ここのパドックの特徴はなんと言っても建物内2階にあることで、狭いこともあって随分と馬が見やすい形でした。
コース自体はオーソドックスな箱型のコースであまり特徴はありません。

必勝を期して観戦した障害レース自体は残念な結果に終わり、観戦後に500円の指定席に移動し、あとはのんびり過ごしました。
初めての競馬場では恒例の場内めぐりをしましたが、一旦外に出ると事務棟や厩舎があるだけで周囲には何もありません。
スタンドは場内に屋外スペースがないため内部はかなり広いものでしたが、正直なところ観客も多いとはいえない状態で、すわりこんでいるような観客もまばらでした。
内馬場はかなり広く、子ども連れがそれなりにいましたが、吹きさらしの風が強く、気温も低いこともあって、ガラガラといっていい状態でした。

桜花賞のモニター観戦までいましたが、全般的に観客も少なく、比較的静かに観戦しており、スタンドだけが立派で、何やら大きいだけの寂しい地方競馬場といった印象でした。

|

« フレスコ障害2戦目 | トップページ | 中央競馬全場踏破 »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66596781

この記事へのトラックバック一覧です: 福島競馬場初観戦:

« フレスコ障害2戦目 | トップページ | 中央競馬全場踏破 »