« 社台グループ出資・購入馬申込み | トップページ | モルドワイン短距離で2着 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、20日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。高橋調教師は「厩舎で様子を見ていましたが、すぐに出走できないと思われるので、いったん鉾田に移動させてもらうことにしました。今後の様子しだいでは、北海道に戻して本格的に休ませた方がいいかもしれません」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「放牧によるリフレッシュ効果で心身ともフレッシュな状態。順調に調教が強められています。」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から次のステップに備えて一息入れていて、昼夜放牧しています。主任は「小柄な馬ですが、動けるようになってきました。騎乗再開後の様子により、送り出す時期を検討していきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。主任は「順調に乗り込まれていましたが、21日(木)右前肢に挫跖を発症しました。ツアーの公開調教に参加する予定でしたが、中止してしばらく経過を観察していきます」と話していました。

|

« 社台グループ出資・購入馬申込み | トップページ | モルドワイン短距離で2着 »

コンステレーション」カテゴリの記事

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66858897

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 社台グループ出資・購入馬申込み | トップページ | モルドワイン短距離で2着 »