« ジューヌエコール函館SS出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

社台地方競馬オーナーズ購入馬検討

社台地方競馬オーナーズの購入馬の検討です。

2011年産駒レイクマッケンジーから始めて、2014年産駒グラッブユアダイヤを購入した地方競馬オーナーズ、3年に1頭の購入ペースと思っていますが、今年がその3年目。
牧場見学では募集馬全頭を見て、スタッフの意見を聞いて購入馬を検討しました。
今年は全体の値段も高めですが、水準も高いように思いました。

305 ロージーチャームの17 牝馬 800万円
地方競馬といえばゴールドアリュールですが、今年の募集馬には1頭もいないので、代わりにサウスヴィグラスの産駒から。
もう1頭いる牡馬のアムールポエジーの17が1800万円ととんでもなく高いので見送って牝馬のこの馬に。
価格は安いのですが、ナターレの半妹で、血統としてはまずまず。
見学では体重も増加しており、牝馬としては充分な馬体の印象。

308 ダマスクローズの17 牝馬 600万円
スタッフお勧めのカジノドライブ産駒。3頭いるうち安い牝馬から。
兄姉も地方ではまずまず走っており、安いところからということで。

317 ショコラヴェリーヌの17 牝馬 1000万円
比較的新しい種牡馬のパイロ産駒。産駒が東京ダービーも勝ったところで人気上昇。
この馬自身はララベルの近親にあたり、初仔もデビュー戦を勝ち、評価が高まるところ。
体高はやや低めながら馬体は充分。総じて人気が高まりそう。

期待のグラッブユアダイヤが休養中で寂しい限りなので、中央競馬ファンドとの横にらみで1頭を購入しようと思っています。

|

« ジューヌエコール函館SS出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66831094

この記事へのトラックバック一覧です: 社台地方競馬オーナーズ購入馬検討:

« ジューヌエコール函館SS出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »