« 出資馬近況 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー »

フレスコ障害初勝利

フレスコ、東京競馬第4R障害未勝利戦に出走しました。

障害入りして4戦、着を外さない安定した成績で続戦のフレスコ、初障害戦2着の中京競馬出走かと思いましたが、中2週で東京競馬に出走。
今回も実績では上位で必勝を期したいところ。
前回は飛行場のトラブルで現地観戦できませんでしたが、今回は社台グループの牧場見学ツアーのため現地観戦できず、社台ファームでラジオNIKKEIの実況聴取。

この日のフレスコの馬体重は前走比+2キロの486キロと好馬体を維持。
競馬ブックの予想は印の厚い本紙二重△。
人気は単勝5.0倍の3番人気と好評価。グリーンチャンネルでは一番の推奨馬。

さてレース、集団ばらついたスタートからフレスコは集団半ばに位置取り。
徐々に下がっていき、集団後方でレースを運びます。
位置取り変わらず向正面を通過、3~4角で一気に上がっていき、長いダートの直線へ。
ここで外からさらに上がっていき、先行勢を交わし、最後は全弟のウインカートゥーンとの叩き合いを制し、障害初勝利をあげました。

実況を聴いていてさっぱり名前が呼ばれないのでこれは駄目かと思いましたが、最後に一気に追い上げて、さらにダートの直線でも良い脚をみせて快勝しました。
飛越自体は普通のようですが、長いレースの地力があるようで、これまでと同じように先行できなかったものの展開も向いての初勝利だったかと思います。
障害初戦で2着に入り、すぐに勝ち上がるかと期待したので、少々時間がかかったかもしれませんが、着を外さないまま5戦目での勝ち上がりと今後の障害戦が楽しみになりました。
これで獲得賞金は6千万円を突破、本当に馬主孝行な出資馬になってくれました。
なお、全兄弟のワンツーフィニッシュとなり、珍しい話題を提供してくれました。

ところで、栗東入厩馬メインの私にとって、東京競馬での出資馬の勝利は実は初めてのこと。
障害入りしてから現地観戦を続けてきたので、牧場見学ツアーのため現地観戦、口取りできなかったのは残念至極。
フレスコは2勝目は年度末の休日出勤のため、3勝目は正月開催と、口取りができず、口取りに縁の薄い出資馬ですが、またも機会を逃し、次に期待したいところです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66820400

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ障害初勝利:

« 出資馬近況 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー »