« モルドワイン最後の出走 | トップページ | モルドワイン引退決定 »

ジューヌエコール朱鷺S出走結果

ジューヌエコール、新潟競馬第10R朱鷺ステークス芝1400mに出走しました。

昨年優勝した函館SSに出走したものの二桁着順で惨敗に終わったジューヌエコール、出走後は芝レースに見切りをつけていよいよダートへ路線変更かと思いましたが、またも芝レースに出走。ただし、重賞は敷居が高いので、キーンランドCなどではなく、オープンの朱鷺Sに出走。
地方所属馬が数多く出走し、中央所属馬も近走惨敗続きの馬ばかりの弱面子揃いのレースで、ここで上位に入れなければどうなのかという出走。
ひょっとしたらと淡い期待をかけて新潟競馬まで行って現地観戦。

パドックのジューヌエコールは馬体重が前走比+10キロの498キロと大幅に馬体増。ただし、太目感はなく、パドックを外目外目で周回し好印象。
競馬ブックの予想は少し印がある程度の本紙無印の低評価。
それでも人気上位馬6頭にはっきり分かれた人気は、単勝10.4倍の5番人気。
馬場入りではほかの馬と違って嫌がるような感じで入り、折り合いをつけながら周回に入り不安増大。

レースはまずまずのスタートから集団上位につけてレースを進行。
一番人気の14号馬がハナにたって、9号馬がこれに続き、この2頭が後続勢を大きく引き離す展開。
ジューヌエコールは最後の直線で外に出して追い上げますが、先行勢との縮まらず、逆に後方からの馬に交わされ、何とか5着で入線しました。

最低ラインと見ていた掲示板は確保できましたが、優勝馬から1.4秒差も離されており、相手関係に恵まれただけの入着の感。
直線で追い上げた時はこれからと思いましたが、たいして伸びることもなく、内容的にも乏しいレースでした。
これで復活とは言い難く、ますます今後の進路が注目されるところとなりました。

サンデー公式サイトによる出資馬のレース解説。

◆ジューヌエコール
8/26(日)新潟10R・朱雀S(芝1400m)に石川裕騎手54kgで出走し、勝ち馬から1.4秒差の5着、馬体重は498kg(+14)でした。五分のスタートから中団インコースを追走しました。直線では馬場の真ん中から追い出されましたが、前も止まらず迫っていくことはできませんでした。
レース後、石川騎手からは「伸びて走るようなところがあり脚が溜まらない感じがしたので、内でじっとして脚を溜めることを心がけて乗りました。最内でじっとした分、追い出して伸びてくれたのですが届きませんでした」とのコメントがありました。

|

« モルドワイン最後の出走 | トップページ | モルドワイン引退決定 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/67100918

この記事へのトラックバック一覧です: ジューヌエコール朱鷺S出走結果:

« モルドワイン最後の出走 | トップページ | モルドワイン引退決定 »