« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

パラノーマル復帰戦惨敗

パラノーマル、札幌競馬第9R芝1800mに出走しました。

2着を筆頭に入着を繰り返した春シーズンの出走から放牧に出され、約5か月振りの復帰戦となったパラノーマル、来年春の定年引退に向けて最後の出走シーズンを迎えます。まずは今回はどこまで走れるかに注目。

この日の馬体重は前走比+14キロの458キロと休養明けで馬体増。
予想は無印の低評価、人気は全くなく単勝97.6倍の11番人気。

さてレース、パラノーマルはゆったりしたスタートから出脚がつかず、集団後方に下がってレース進行。
後方のままレースを展開、3角前から徐々にあげていき、直線で上位勢に迫っていきます。
しかし、上位勢との差は縮まらず、最後は後方勢にも交わされ、最終9着で入線しました。

レース前の調教師コメントでは、クラブ公式サイトのコメント以上に悪い評価で、牧場では仕上げておらず余裕残しで、まだまだこれからということでしたが、その通りでした。こんな状態では評価のしようもありません。
厩舎で預かって仕上げてくれるといいのですが、また鉾田行きでしょうか。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
水野調教師「すごく大事にうまく乗ってくれましたが、直線、伸びてきそうな態勢だったわりに、ラストで脚があがってしまいました。久々の分でしょう。ここを使って良くなると思います。美浦へ戻して中山を使っていく予定です」

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

パラノーマル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/67128481

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル復帰戦惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »