« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞観戦 »

ウィルトス2戦目出走

ウィルトス、京都競馬第3R芝1800mに出走しました。

デビュー戦で先行して最後まで粘り惜しくも3着に終わったウィルトス、相手も強豪揃いだったことから、2走目での勝ち上がりを期待したいところ。
菊花賞開催の京都競馬、もちろん現地観戦。

パドックのウィルトス、馬体重は前走比+4キロの466キロとやや馬体増。
競馬ブックの予想は本紙二重△とまずまずの評価で、単勝7.8倍の4番人気と好人気。

レースはこの日もウィルトスは好スタートを決めてハナに立つ展開。
先頭のままレースを進行、3~4角を周っての直線勝負になりますが、あっさり後続勢に交わされてしまいます。
人気上位馬3頭がそのまま上位を占め、何とか粘って4着で入線しました。

デビュー戦同様ハナに立ちましたが、この日は終盤あっさり交わされてしまい、4着がやっとのレースでした。
前走がフロックではなく、人気上位馬とほぼ互角のレースはできることは間違いないようですが、押し切るだけの能力もなさそうです。
相手関係次第ではそのうち勝てそうなので、次走に期待するしかありません。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆ウィルトス
和田騎手「スタートがいいのに引っ張って抑えてもロスになるのでそのまま行かせました。ところが、1頭になると寂しがるところがあり、レースに集中できていない感じですね。能力はありそうなので、そのあたりが改善されてくれば、もっとやれるようになるでしょう」

|

« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞観戦 »

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/67302424

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルトス2戦目出走:

« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞観戦 »