« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ復帰2戦目 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、11月17日(土)東京8R・秋陽ジャンプステークス・芝3110mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「前走は久々でしたが、飛越は無難でスムーズに回ってくることができました。前走で休み明けをひと叩きされたので上積みが見込まれると思います。前が崩れる展開が理想で、変り身を期待したいですね」と話していました。

復帰2戦目を迎えます。動きは良さそうなので少しでも上位進出を。

◆パラノーマル
パラノーマルは、中間も鉾田で順調に調教が進められ、14日(水)美浦の水野厩舎に入厩しました。水野調教師は「鉾田では追い切りを重ねながら調子が上がってきたところ。16日(金)にはダートで5ハロン64秒台の追い切りを消化しました。再来週の中京あたりでの出走を目指して進めていきます」と話していました。

帰厩しました。同時に復帰戦も明らかに。どこまで調子が戻っているか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「厩舎サイドからいつ声がかかってもいいように態勢を整えていきます」と話していました。

ようやく脱北しましたが、いつ入厩できるかわからないようです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。宮調教師は「疲れが残らなければ、このまま次走を目指して進めていく予定。マイルが向いていると見ていて、次走は12月1日、中京のこうやまき賞・芝1600mあたりを考えています」と話していました。

早くも次走予定が明らかに。ただの特別戦を目指すああたり、現実的な出走予定です。

|

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ復帰2戦目 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

パラノーマル」カテゴリの記事

コンステレーション」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ復帰2戦目 »