« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトスまたも惜しい2着 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。次走に向けてコンディション整えられています。高橋調教師は「障害未勝利戦を勝ち上がったとき同様、ここにきて右前脚の屈腱部が少しもやついてきました。ただし、症状は軽いものとみています。治まれば、来週には15-15程度をやってみるつもりです。ただ、その際に出走まで時間がかかると判断した場合は、いったん鉾田などに出させてもらうことにします」と話していました。

少し不安なコメント。大事ないように願います。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルによる運動が行われています。主任は「今のところ、馬房が確保できれば、小倉で使っていくプランが有力。すぐには入厩させる予定はありませんし、まずはじっくりと進めていきたいと思います」と話していました。

いまさらあわてる必要はないので、できるだけ調整して入厩を。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦に滞在中。引き続き、テンションに配慮しながら調整が進められています。手塚調教師は「小柄ながらも普段からテンションが上がりやすい馬。ゲート内でおとなしくしていることができず、立ち上がってしまっています」と話していました。

ラフィアンの馬では珍しくゲートで苦労しています。
馬体も小さく、気性も難しいようでは、前途多難です。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、12月23日(日)阪神9R・千両賞・芝1600mに丹内祐次騎手で出走します。宮調教師は「19日の追い切りは坂路で余力を残してゴールする内容。鞍上のゴーサインに対する反応は良かったですし、引き続き好調を維持していると見ています。前走の終いの脚には見どころがありました。今回も好内容のレースを期待したいですね」と話していました。

残念ながら鞍上が丹内騎手となってしまいましたが、馬自体は好調で、勝ち星目指して頑張ってほしいものです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトスまたも惜しい2着 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

パラノーマル」カテゴリの記事

コンステレーション」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトスまたも惜しい2着 »