« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトス特別戦登録 »

ラフィアン出資申し込み

ラフィアンで募集馬の申し込みが締め切られました。

元々他の一口馬主クラブに比べると早めだった申し込み締め切りが、さらにこの時期まで早められたのは数年前。
締め切りを遅らせると募集馬の見極めが出来るので、走る馬だけ買われてはクラブの経営が成り立たないと、走るかどうかわからないうちに駄目な馬を売ってしまおうという驚きの理由からでした。

さて、昨日の時点ですが、今年の申し込み状況をみると、満口馬はわずか4頭に終わりました。
3分の2以上売れたのが3頭で、半分程度売れた馬が10数頭という状況でした。
一部の馬がある程度は売れるものの、ほとんどの馬が大量に売れ残りという、ここ数年来の売れ行き状況とあまり変わりはないように思います。

さて、私自身の申し込みですが、最終日ということで、元出資馬の仔のマイネソルシエールの17に申し込みました。
今年はツアーにも参加し、それなりの馬格、スクリーンヒーロー産駒、そして田所厩舎と微妙ながらも栗東厩舎入厩ということから、出資候補として様子見していましたが、特に良い訳でもないものの、酷くもなさそうなので、申し込むことにした次第です。

ずっと売れ残り口数が40口以上だったのが、ここ数日で少しずつ売れて、私が申し込んだ時点で残り32口まで減っていたので、様子見していた会員がそれなりにいたようです。
ある程度は売れていたので、まあいいかと思ったのと、2歳出資馬のウィルトスが早くも勝ち上がり、この世代としては期待できそうなので、新たにこのクラブでもう1頭出資と思ったのが最大の申し込み理由かもしれません。
一口馬主掲示板では散々の言われようのラフィアンですが、クラブの駄目なところはわかっているつもりなので、あまり過度な期待もせずに見守っていきたいと思います。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトス特別戦登録 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン出資申し込み:

« 出資馬近況 | トップページ | ウィルトス特別戦登録 »