« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調に追い切りを消化できています。前走後から調子落ちは感じられず、状態は安定していますね。厩舎の受け入れ態勢が整いしだい、入厩する予定です」と話していました。

間もなく入厩するようです。ただ、入厩しても何走できるかどうか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、1月20日(日)中山6R・3歳新馬・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。手塚調教師は「中間も順調に追い切りを消化。除外の可能性がかなり高い状況でしたが、仮に入ったとしてもレースに対応できる状態とジャッジして、今週から投票していくことにしました。小柄で芝向きのタイプと見ており、初戦のレースぶりに注目したいと思います」と話していました。

デビューが決まりました、新馬戦なので見に行くことにしました。
問題は馬体重がどのくらいか、いきなり出走で調教が間に合ったかどうか。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。宮調教師は「前走はこの馬も頑張っていますが、相手を褒めるべきでしょう。使ってきている中で疲労の蓄積が心配されるところですけれど、むしろ今、状態は本当に良いですね。このまま使っていく予定です。2月9日、京都のこぶし賞・芝1600mを目標にしていきます」と話していました。

次走は中3週でこぶし賞になりました。次こそは何とか。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

パラノーマル」カテゴリの記事

コンステレーション」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »