« 社台2歳共有馬名決定 | トップページ | 出資馬近況 »

パラノーマル最後の出走で入着

パラノーマル、小倉競馬第7R牝馬限定戦芝2000mに出走しました。

小倉での滞在競馬で前走5着入着のパラノーマル、中1週で出走。
おそらくこれで最後の出走となるので、有終の美を飾ってほしいところ。
レースはグリーンチャンネルで録画観戦。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比+4キロの450キロと滞在競馬のおかげで馬体維持。
競馬ブックの予想は印の厚い本紙△の好評価。
これを受けて単勝11.7倍の5番人気の好人気。

さてレース、パラノーマルはまずまずのスタートから先行争いかと思ったところで、控えて集団最後方まで下がります。
そのままレースを展開、向正面を通過し、3角前から徐々に上げていき、3~4角を大外で周って直線へ。
最後の直線では大外から一気に上げていき、上がり最速の時計で、優勝馬から0.5秒差の4着で入線しました。

前走同様に後方からの競馬で、最後に良い脚をみせて、一気の追い上げで掲示板入りを果たしました
やはり小倉競馬が合っているのか、今開催3走目というきついスケジュールのなかで、好結果を残しました。
おそらくこれで引退かと思いますが、まずまずの結果で現役生活を終えることができました。

とはいえ、好スタートから最後方まで下げてレースを進める意味があったのか疑問で、前目の競馬であれば、勝ち負け、さらには2勝目もあったのではないかと不満が残ります。
状況に関わらず後方まで下げて様子見しながら集団追走、最後に揉まれないように大外をぶん回して追い上げてお終いという丹内騎手の典型的な騎乗にはわかっていても腹が立ってなりません。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
水野調教師「直線、馬場の良い外へ出してよく伸びてきました。本当に小倉では安定して上位争いしてくれました。精一杯、頑張ってくれましたし、このタイミングで繁殖というのを考えてもいいと思います。美浦へ戻ったうえで、鉾田を経由して北海道へ戻すつもりです」

今後について、繁殖入りの方向で協議していきます。

ということでこれで引退確定です。お疲れ様でした。

|

« 社台2歳共有馬名決定 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

パラノーマル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル最後の出走で入着:

« 社台2歳共有馬名決定 | トップページ | 出資馬近況 »