« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン募集予定馬発表

ラフィアン公式サイトで今年度の第1次募集予定馬が発表されました。

募集馬頭数は100口48頭、50口4頭の合計52頭。
さすがに50口頭数が半分まで減り、全体数が減りました。
募集馬の内訳は牡馬27頭、牝馬25頭と、牝馬が大幅に増加し、牡馬牝馬がほぼ同じになりました。
生産別ではBRF産35頭、他場産17頭と、他場生産馬が減少。
確か一昨年がこんな感じでしたが、おそらく自家生産の牝馬をそのまま募集に出したのでしょう。
クラシックを目指すと牡馬中心のクラブだったはずですが、どうせクラシックなど無理だし、募集馬も売れないしと、何やらやる気が感じられません。

種牡馬別では、昨年意外と少なかったゴールドシップ産駒15頭まで増えました。続いてスクリーンヒーロー9頭と特定の種牡馬に集中しました。自家生産馬ばかりなので当たり前かもしれませんが。

元出資馬の繁殖牝馬の仔では、マイネソルシエール×ディープブリランテの牡馬が募集されていますが、マイネソーサリス×ゴールドシップの牝馬がいません。これまで産駒で募集に出されなかった馬はいなかったのですが、さすがに厳しくなってきたのかもしれません。

今年はツアーには参加しないつもりで、出資するかどうかも決めていませんが、カタログをながめる程度かもしれません。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事