« 園田競馬観戦 | トップページ | 出資馬近況 »

名古屋競馬かきつばた記念観戦

元号が平成から令和にかわった5月1日、かきつばた記念観戦のために名古屋競馬場に行ってきました。

地方競馬場巡りをしていた頃、名古屋杯やJBCの観戦のために何度か訪れた名古屋競馬場ですが、調べてみると出資馬のマイネルガリレイのレース観戦以来12年振りと久々の観戦でした。
この日の目的は、弥富トレセンに移転することが決まっているので、まだ先とはいえ、この連休中に競馬場を見ておこうということと、交流重賞のかきつばた記念レース観戦のため。

久々の名古屋競馬、入場するとJBC開催でも改修されなかった古い建物、設備のままで、新しい令和になったというのに、昭和レトロそのもの。
地方馬主資格を取ってからは初めての入場だったので、馬主席を確認すると、特別観覧席の一部が馬主席となっているが、交流重賞で既に満員とのことで、有料エリアのグリーンホールに入場できただけでした。
いわゆる馬主エリアもどうしていいのかわからなかったので、一般客エリアから観戦しました。
このあたりは詳しい方の案内が必要だと思いました。

かきつばた記念はウインのウインムートが出走するので、知り合いの会員さんも数名来場されており、歓談しながらレース観戦。
残念ながらウインムートは4着に終わってしまいました。

2月の大和Sでジューヌエコールに勝った馬が出走していたように、ジューヌエコールも勝っていれば出走していたかもしれず、何とか交流重賞でもいいので最後の一華を咲かせてほしいものです。

久々の名古屋競馬観戦でしたが、最近は競馬観戦自体が出資馬のレース観戦に終始しているので、たまには出資馬に関係ない遠征も楽しいものだと思いました。

|

« 園田競馬観戦 | トップページ | 出資馬近況 »

地方競馬」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事