« 出資馬近況 | トップページ | ラディアントパレス引退通知 »

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
6月14日(金)に川崎競馬場で赤岡騎手を背に能力試験を受け、800mを50.5秒の2着で合格しています。馬体重は455kg、それほど太目もなく、悪くない馬体でした。5頭立てのレースでは、スタートの出はあまりよくありませんでしたが、そこから二の脚がついてハナに立ちました。内で馬なりでペースを握り、直線では外の馬との併せ馬の形となりました。ゴールまで2頭の併せ馬のまま入線し、わずかに後塵を拝しましたが、時計も速く、上々の能力試験となりました。
騎乗した赤岡騎手は「スタートの出はあまり速くないですが、そこからスッと二の脚がついて、とても乗りやすかったです。最後は併せ馬になりましたが、最後までステッキは入れていません。まだしっかりしていないところはありますが、これからどう変わってくるか楽しみです」とのこと、また内田調教師は「能力試験前に競馬場の本馬場でのゲート見せをやろうかどうか迷ったのですが、結局行いませんでした。ゲートが出なかったのはそれも影響したかなと思います。ただ、二の脚が速いですので、レースでも問題ないでしょう。本質的には距離は900mよりもう少しあったほうがいいかもしれませんが、それでも動きは上々ですし、新馬戦から楽しみです。このあと馬体が大きく減ったり、疲れが出たりしなければ、7月5日(金)の川崎・距離900mの新馬戦でのデビューを目指していくつもりです」とコメントしています。

無事に能検を合格しました。動きは上々とのことで新馬戦が期待できそうです。
そのデビュー戦も定まり、このまま順調に進みますように。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ラディアントパレス引退通知 »

一口馬主」カテゴリの記事

ルイドフィーネ」カテゴリの記事