« 出資馬出走予定 | トップページ | 出資馬出走確定 »

社台グループ出資馬検討

牧場見学にも行ったので、社台グループの出資馬の申し込み検討です。

あらためて今年の出資方針ですが、私はあと3年で定年退職なので、収入が下がる前に一度は高めの馬に出資してみようかと思い、予算額を100万円まで広げて、牡馬も視野に入れて検討することにしました。
ジューヌエコールが故障により長期休養、高額良血馬のラディアントパレスが早々に引退してしまったので、テンションは下がりましたが、まずはそのまま検討。

ということで予算額を拡充して、種牡馬別に検討。
毎度のことながら、ディープインパクト産駒は高くて手が出ません。それでキングカメハメハ産駒から。

152 グルヴェイグの18 牝 池添学厩舎 4000万円
超良血馬で、比較的安くなったので対象にしましたが、牧場見学でみると、カタログのコメントと写真以上に小さな馬で、さすがにこれではという感じ。
良血馬で安くなった馬には痛い目にばかりあっているので、見送ることにしました。

キングカメハメハ産駒に続いて人気のロードカナロア産駒。
ロードカナロア産駒からはこの2頭でしょうか。

154 クレアドールの18 牡 安田翔厩舎 4000万円
ロードカナロアの牡馬では関東のもう1頭と並んで最安値。母の成績があまり良くないので、安くなったのかもしれません。
カタログコメントでは初仔ながら骨格に恵まれとあり、牧場見学では少し小さいながらも良く見えました。
厩舎は安田翔伍厩舎で、独立したばかりで評判はイマイチのようですが、ジューヌエコールではお世話になったので気にしません。

155 マラムデールの18 牝 西園厩舎 3400万円
サンデーでは多いロードカナロア産駒、この中で一番気になっていた馬ですが、やはり初仔で小柄。
見学でもやはり体高が低く、小さい馬でした。事務所スタッフのお勧めの1頭ではありますがどうでしょうか。

前にも書いたようにルーラーシップ、オルフェーヴルあたりは既に出資したことがあるので、今回は見送り。 
モーリスは有名な牝馬との仔で価格が高く、初めてなのでよくわからないので見送り。

ほかの産駒では、同じくスタッフお勧めのエピファネイア産駒のヴェルザンディの18がよく見えました。

なお、元出資馬のマトリョーシカの18、アスペンアベニューの18は関東馬なので、申し込むつもりはありませんが、ともに良く見えました。
特にマトリョーシカの18は1600万円の格安馬で立派な馬体ということからか、応募状況では人気上位、牧場見学でも多くの会員が集まっていました。

今年はこれはという募集馬がいないように思いましたが、予算枠を広げて高くなったロードカナロア産駒から申し込みことにするつもりです。
私の実績は280とそれほど高くはないので、実績と申し込み状況から最終決定です。

|

« 出資馬出走予定 | トップページ | 出資馬出走確定 »

一口馬主」カテゴリの記事