« 社台グループ出資申し込み | トップページ | 出資馬近況 »

グラッブユアダイヤ復帰戦2着

グラッブユアダイヤ、船橋競馬第10R伏姫特別ダート1200mに出走しました。

年末出走後に挫石で蹄を痛めて長期休養となったグラッブユアダイヤ、約半年振りの復帰戦出走。
年末出走から距離を短くして出走ということで、初めての1200での出走。
復帰戦ということでまずはどこまで走れるか期待と不安のなかでネットでレース観戦。

この日の馬体重は前走比+9キロの483キロ。
競馬ブックの予想は◎もある本紙▲、人気は単勝4.9倍の3番人気。

さてレース、グラッブユアダイヤはいつものように好スタートから先行争いをみせますが、9号馬が先頭にたって、2番手につけます。
向正面ではかなり離されますが、3~4角を周るところで差が縮まります。
これからと思いましたが、直線で一気に差を広げられてしまい、2着に終わりました。

勝てば何よりでしたが、復帰戦としては2着とまずまずの結果でした。
期待のグラッブユアダイヤももう5歳の夏、どこまで現役を続けるのかわかりませんが、まだまだ頑張ってほしいものです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
6月21日(金)船橋10R・伏姫スプリント・B3選抜馬・1200m戦へ54kg森泰斗騎手で出走し2着、馬体重はプラス9kgの483kg、単勝4.9倍の3番人気。冬毛が残っていましたが、毛艶は良く見え、まずまずの仕上がり状態でした。レースでは好スタートからダッシュ良く飛びだし先頭に立つかと思われましたが、外枠の馬がハナを主張したため2番手に控えました。縦長の展開の中、単独2番手から追っていきましたが、逃げていた馬の脚色は衰えず5馬身差の2着に敗れています。時計は1分13秒7でした。
森騎手からは「馬場の内1頭分が浅すぎて、そこを通った馬が断然有利です。スタートダッシュが良かったので、ハナへ行くつもりだったのですが、山口さんが外から切れ込んできたので控えてしまいました。すみません。時計も速すぎます。1200mは合っていますので同じ距離を使っていってください」と
川島調教師からは「調教での動きは良く仕上がっていたのですが、まだ毛艶が悪いです。逃げ切りばかり決まる馬場での2番手で、展開も不利でした。次も船橋になるでしょう」のコメントがありました。

|

« 社台グループ出資申し込み | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

グラップユアダイヤ」カテゴリの記事