« 共有馬近況 | トップページ | 南関東競馬の楽しみ »

グラッブユアダイヤ5勝目

グラッブユアダイヤ、船橋競馬第11R井藤漢方製薬のしじみの入った牡蠣ウコン杯B3に出走しました、

前走復帰戦は2着に終わったグラッブユアダイヤ、体調も整えて必勝を期したいところ。
日曜開催で、自宅でネットライブ観戦。

この日の馬体重は前走比-1キロの482キロ。
競馬ブックの予想は◎が揃い印の厚い本紙◎の好評価、これを受けて単勝1.8倍の一番人気。

レースは好スタートから先行争いをみせますが、同厩舎のマジックキーを先に行かせて2番手でレースを進めます。
そのままレース進行、3~4角を周って直線に入ると楽々先行馬を交わして先頭に立って、やや後続馬に迫られたもののリードを守って優勝しました。

この日はいつものように好スタートがきまり、先行争いから2番手につけて、最後の直線ではほぼ持ったまま楽に先頭に立っての優勝でした。
これで復帰2戦目での勝利、通算5勝目ということで、ようやくB2に昇級しました。
競馬ブックでは、あいかわらずグラッブユアハートの産駒という良血、まだまだ出走数も少なく、底を見せていないことから評価が高いので、今後も頑張ってほしいものです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
7月14日(日)船橋11R・B3選抜馬・距離1200m戦へ54kg森騎手で出走、馬体重はマイナス1kgの482kg、まだ毛艶は良化途上も、馬体は引き締まって歩様も素軽く、好気配でした。単勝は1.8倍の断然の1番人気。レースでは好スタート、好ダッシュからハナを切る勢いでしたが、マジックキーを先に行かせて2番手からの競馬になりました。道中の行きっぷりも良く、楽な手応えのまま4コーナーを廻ると、直線しっかりと伸びて抜け出し1馬身差で快勝、通算5勝目を飾りました。勝ち時計は1分14秒7でした。
森騎手からは「同厩舎のマジックキーを先に行かせたのは予定通りで、良いペースで逃げてくれました。4コーナーでの手応えから直線はもう少し離すかと思いましたが、ゴール前での伸びがもうひと息でした。まだまだですね。でも、1200mなら安定して走れる馬です」と、
川島調教師からは「とびが綺麗な馬で水の浮く不良馬場は苦手なイメージがありましたが、関係なかったです。放牧先から戻ってから毛艶が良くならないで苦労していますが、川島正行厩舎の時から栄養が体全体にまわるのに3カ月はかかると言われていますので、もう少し我慢してください。次も船橋になるでしょう」とのコメントがありました。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 南関東競馬の楽しみ »

一口馬主」カテゴリの記事

グラップユアダイヤ」カテゴリの記事