« 出資馬近況 | トップページ | ツイッターアカウント引き続き凍結中 »

北海道遠征予定

この夏の牧場見学と競馬観戦などの北海道遠征日程が決まりました。

再来週の23日(金)に北海道入り。恒例の社台スタリオンステーション見学のあと、ノーザンファームとリリーバレーで出資馬と共有馬を見学予定。
ジューヌエコールの突然の引退は残念でしたが、それでも3頭と対面できます。
そのまま日高に移動して、24日(土)はビッグレッドファームとコスモビューファームの見学予定。
25日(日)は札幌競馬で、今回の日程目的のWASJ観戦とウィルトスのレース観戦。

WASJは園田競馬の吉村騎手の応援ですが、まさかの的場騎手の参戦は嬉しいものの、外国人騎手がしょぼいのが残念です。
藤田騎手に合わせた女性騎手集合のつもりでしょうが、知らない騎手ばかりですからねえ。
この日程にほぼ決めてから、ウィルトスの出走が確実になったので、今度こそは必勝を期したいものです。

ところで、社台グループの牧場見学が公式サイトでの申し込みとなりましたが、あらためて時間管理と頭数制限が厳しくなったと感じました。
以前なら事務所に電話連絡していろいろと調整してくれたのですが、自分で複数頭の見学を予約するとなかなか難しいものでした。
確認のためクラブ事務所からすぐに電話がかかってきて最終確定しましたが、どこかで時間の見込みを間違えるとどうなるのでしょうか。

なお、この日NFしがらきの見学方法変更のお知らせがあり、見学日は毎日まで拡大されたものの、一日一組限りの3頭までの見学となり、ちょっとびっくり。
この春に見学した時にはかなり現場に負担をかけていると事務所スタッフが話していましたが、妥協点がこの制限。
これまで他の会員との見学で退屈なこともありましたが、一方で、ジェンティルドンナを見ることができたこともあり、今後はそういうことはなくなってしまいました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ツイッターアカウント引き続き凍結中 »

一口馬主」カテゴリの記事