« ツイッターアカウント永久凍結 | トップページ | 出資馬近況 »

グラッブユアダイヤ惨敗

グラッブユアダイヤ、船橋競馬第12Rサマーナイトスプリントダート1200mに出走しました。

前走復帰2戦目で勝ち上がり、ようやくB2に昇級したグラッブユアダイヤ、さらに勝ち星を重ねていくことを期待したいところ。
この日のレースはB1B2戦、賞金も高くなり、相手関係も一気に強化、ここで勝つことができれば、今後の道が開かれるというところ。

競馬ブックの予想は上位拮抗とはいえ、グラッブユアダイヤは本紙本命の高評価。
人気は単勝6.8倍の4番人気。

さてレース、いつもは好スタートのグラッブユアダイヤはスタートで大きく出遅れてしまいます。
先行3頭が飛ばして集団は縦長になりますが、集団やや後方でついていくのがやっとの状態。
3~4角を周っての直線も後方のままで、最終11着に終わりました。

デビューしてからほぼ先行してきただけに、スタートで出遅れ、集団についていけずに終始後方のまま惨敗というのは初めて。
昇級戦で今後の試金石となるレースだと思っていただけに、この惨敗には正直がっかり。
いくらレベルの高い南関東競馬とはいえ、連勝もできないようでは、もはや5歳となったグラッブユアダイヤにはお先真っ暗です。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
8月30日(金)船橋12R・サマーナイトスプリント・B1B2選抜馬・距離1200m戦へ53kg森騎手で出走しました。馬体重はマイナス5kgの477kg、ようやく毛艶が良くなりましたが、今日は踏み込みが浅く迫力に欠けるように感じました。単勝は6.8倍の4番人気。レースではスタートで出遅れてしまい中団からの競馬になりました。先行する3頭が飛ばす縦長の展開の中、3コーナーから追っていきましたが差をつめられず、直線も伸びを欠いてしまい2.7秒差の1分16秒0の11着に大敗しています。
森騎手からは「前回、勝った時は落ち着きがあっていい雰囲気だったのですが、今日は異常にテンションが高くて返し馬の時にはパニック状態でした。その影響かスタートで躓いて出遅れてしまい、レースに参加できないまま終わってしまいました。あと、ここまでクラスが上がるとスピード負けしていますので、もう一度、距離を延ばしてみてもいいかもしれません」と、
川島調教師からは「今回はレース間隔をあけてじっくり乗り込めたのですが、逆に調教が強すぎて最終追い切りでピークに仕上げてしまいました。すみません。森騎手からも『牝馬なのに、追い切りで時計を出しすぎるからテンションが上がってしまう』と指摘されたので、次は調教パターンを変えてみます」とのコメントがありました。

近況では、テンションがあがりレースになっていなかった模様。
単に気性の問題でこのレースに負けただけならいいのですが、今後の立て直しに期待するしかありません。

|

« ツイッターアカウント永久凍結 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

グラップユアダイヤ」カテゴリの記事