« ラフィアン久々の2歳重賞優勝 | トップページ | 共有馬近況 »

ラフィアン2次募集発表

ラフィアンの2次募集馬13頭が発表されました。

かっては自家生産馬中心の1次募集馬よりも、セールで購入した2次募集馬の方が結果を残しており、岡田繁幸氏の目利きを経て購入された馬に人気があったものでしたが、岡田繁幸氏が一線を退いて、二代目社長の購入する馬はさっぱりの馬ばかりで、2次募集も低調になっています。

私自身は元々2次募集にはあまり関心はありませんでしたが、今回の注目は、マイネソーサリスの18の動向。
牧場見学時に、負傷のため1次募集を外されたと聞いていましたが、その後順調ということから、無事に募集に出されました。
入厩先は久し振りに栗東入厩予定ということで、ゆかりの馬なので出資するかどうか様子見したいと思います。

ところで、セレクトセールで購入されたグリューネワルトの18が7000万円で募集されるようです。
1次募集で同じくサークリングIIの18が7500万円で募集されましたが、これまでセレクトセールで高馬を購入して個人名義で走らせても全く駄目だったので、クラブにおろすことにしたのでしょうか。
サークリングIIの18はほとんど売れておらず、高額購入馬をクラブ名義で走らせるようなものなので、クラブの経営は大丈夫なのでしょうか。

|

« ラフィアン久々の2歳重賞優勝 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事