« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ブログ消失

既出のとおり、ツイッターのアカウントが永久凍結されてしまいました。
元々ツイッターはニュースなどの書き込みを見るためだけに始めたのですが、そのうちに自身の競馬観戦・牧場見学やスポーツ観戦・寺社巡りなどの記録や飲んだワインの記録などを書き込むようになりました。誰かに見てもらいたい情報発信というよりも、日記代わりです。

私はブログでは、この「ラフィアン一口馬主雑文的日記」という競馬関連用のNIFTYのブログを2005年5月、その前のNIFTYの日記を2002年10月から始めています。
見ての通り一口馬主の競馬関連ブログですが、たまに一般的なことも書いたりしています。
スポーツ観戦・寺社巡りなどの一般的なことの書き込み用には、レンタルサーバのワードプレスで自作したブログを使っていたのですが、5年程前から放置状態でした。
ちょっと書いて写真を上げるだけならツイッターの方が簡単だからだったのは言うまでもありません。

ツイッターが使えなくなってしまったので、一般的なスポーツ観戦などの書き込み用にブログを使い直そうかと思ったのですが、実はこのブログは昨年春あたりからアクセスできなくなっていました。
レンタルサーバのヘルプにメールでアクセスできない旨を尋ねたところ、回答があり、昨年サーバのバージョンアップをしたので、ブログのデータが消失されているとのこと。
回答には何度かバージョンアップのお知らせと対応策を案内したメールを送付していたことも書かれており、長らく放置していた間に、大事なメールを見落としていたことに今頃になって気がつきました。
ちなみに、レンタルサーバのヘルプはさすがに有料サービスなので、ツイッターと違って丁寧で低姿勢でした。

書き込み内容は専らアメフトの観戦記とワインの記録で、最後は寺社巡りの記録ばかりで、それほど書き込みをしていなかったとはいえ、過去の長い間の書き込みが消失してしまったことは痛恨の極み。
以前から管理が放置状態で、適切なバージョンアップもせずに、バックアップをとるなどのメンテナンスをしていなかったのは自覚していましたが、その付けが回ってしまいました。
ツイッターが使えなくなったことに続いて、過去の日記代わりのブログが消えてしまったことには、正直なところ落ち込んでしまいました。

気を取り直して、一般的なスポーツ観戦などの書き込み用に、一からブログを作ろうかと思いますが、以前程の知識もなければ気力もないので、どこまで出来るかわかりません。
ところで、このNIFTYのブログ、いわゆる「ココログ」ですが、NIFTY自体がノジマの子会社になり、ブログサービスがこの春に大幅なリニューアルをしたところ、不具合続出で使い物に一時はならないレベルまでなりましたが、大丈夫なんでしょうか。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

雑記」カテゴリの記事