« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞観戦 »

社台・サンデー・G1会員の集い

「社台・サンデー・G1会員の集い」が京都で開催されたので参加してきました。

関東関西で隔年で開催される「会員の集い」、今年は関西開催で、ホテルグランヴィア京都で開催。
以前の大阪会場に比べると狭くて寿司詰めなので嫌なのですが、どうやら固定化したようです。

私は知り合いの会員さんと一緒にテーブルを確保。何はともあれ基点がないと疲れてしまいます。
開会は吉田三兄弟のあいさつで始まりましたが、サンデーの吉田勝己氏が秋華賞の勝ち馬を忘れたのはご愛嬌。

開会してすぐに隣に音無、角田、宮本調教師がいましたが、あまり接点がないので声はかけず。
周辺のテーブルには調教師の方々が始めのうちから会場にいたようです。
残念ながら先週の台風により明日東京競馬開催のため、騎乗予定の騎手が数多く欠席。
この日の菊花賞で勝った武豊騎手をはじめ、福永、ルメール騎手など人気騎手が不在で、途中で来場していた騎手が壇上にあがり紹介されていましたが、いつもなら主だった騎手だけでも壇上一杯だったので、この日はかなり寂しく見えました。
あまりにも騎手参加が少ないので、私は端から会場周りをあきらめて、知り合いの会員さんと会話をするなどして時間を過ごしました。

それでも途中に何度か会場を周りましたが、話をしたかったジューヌエコールとクレアドールの18の安田隆行、安田翔伍調教師は見当たらず。
現役馬が少ないので、接点のある調教師も少なく、結局誰とも話をする機会がありませんでした。
最後に、岩田康誠騎手の息子の望来騎手がいたので、昔園田競馬場でよく見かけたなど声をかけました。

二年に一度の参加ですが、今年はあまり騎手や調教師との接触はなかったものの、非日常空間にいるだけで楽しい一日でした。
余談ですが、いつもよくわからないお土産が今年は虎屋の羊羹で、私が参加してから初めてまともなものでした(笑)

|

« 出資馬近況 | トップページ | 菊花賞観戦 »

一口馬主」カテゴリの記事