« 競馬観戦のまとめ | トップページ | 出資馬出走予定 »

新年の展望

新年明けましておめでとうございます。
今年一年も良い年になりますように。

毎年恒例の私の出資馬と共有馬の新年の展望です。
現時点の私の出資馬と共有馬は現役馬5頭と育成馬3頭の合計8頭です。

地方共有馬のグラッブユアダイヤはスタッフの情報では規程通り定年引退の予定です。
何とかA級まで上がってほしいと思っており、まだ底をみせていないだけに残念ですが、残り期間できるだけ結果を残してもらいたいものです。

ウィルトスは2勝目をあげることができないまま越年していまいました、
それなりの実力はあるのは確かなのですが、勝ちきれないのも事実。
何はともあれできるだけ早く2勝目をあげてほしいものです。あとは同じことの繰り返しかもしれませんが、頑張るしかありません。

まだデビューしていない明け3歳のアーモロートは昨年の今頃は評価が高かったのですが次第に尻すぼみ。一旦入厩したものの、故障もあってデビューの目処もたっていません。
デビューが遅れた時点でもはやあきらめモードですが、良い意味で期待を裏切ってほしいものです。

同じく明け3歳のトゥールドマジは、昨年春の時点では真歌の評判馬でしたが、早期デビューの目前で骨折し長期休養へ。
軽症だったのか無理をしたのか定かではありませんが、既に入厩し、まもなくデビューの予定です。
昨年のデビュー頃の状態まで戻っているのか、そもそも競争能力があるのかわかりませんが、相変わらずラフィアン勢の成績がさっぱりなので、あまり期待せずに見守るしかありません。

地方共有馬のルイドフィーネは予定とおり南関東クラシックの王道を歩みつつあります。
とはいうものの勝っている訳でも何でもありませんので、成長に期待して、出走するだけでなく結果を残してもらいたいものです。
まずは南関東クラシックで入着はして、A級への賞金を稼いでほしいものです。

明け2歳馬は、クレアドールの18は馴致も遅れており、現状はさっぱりわかりません。
やや奥手な牝系ということで早くも心配なところもありますが、私にとって最高出資額の牡馬なので、成長に期待するしかありません。

同じく明け2歳馬のマイネソーサリスの18は募集最終日に申し込んだ馬ですが、おそらくマイネソーサリスの仔に出資するのは最後になると思います。
愛着のある血統だけに何とか頑張ってもらいたいものです。

最後に同じく明け2歳馬で地方ファンド馬のウインミモザの18は初めてウインで出資した馬ですが、地方競馬に実績がある訳でも何でもないので、どこまで期待していいのかわかりません。何はともあれ早期デビューに期待したいところです。

全体をみて大きなところを期待できるのはルイドフィーネくらいしかいませんが、まずは各馬できるだけ出走数を増やしてほしいものです。
昨年後半は出走数も少なく寂しい状態だったので、現地観戦に振り回されるくらいになってもらいたいと思います。

|

« 競馬観戦のまとめ | トップページ | 出資馬出走予定 »

一口馬主」カテゴリの記事