« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

グラッブユアダイヤ2着

グラッブユアダイヤ、浦和競馬第11R睦月特別ダート1400mに出走しました。

前走優勝を受けて浦和競馬が合っているということで、引き続いて浦和競馬で出走。
日中開催なので、帰宅後にネット観戦。

この日の馬体重は前走比+8キロの475キロ。
競馬ブックの予想は◎が並んだものの本紙▲。人気は単勝2.3倍の一番人気。

レースは例によって好スタートからハナにたって集団を引っ張ります。
2番手の馬がぴったり付く形でレース進行。
そのまま直線に入り、2頭で競り合いますが、2番手の馬に最後は交わされ2着に終わりました。

3着馬とは5馬身差だったので、抜けた2着でしたが、勝ちきれませんでした。
勝った馬はJRAからの移籍初戦で、競馬ブックの予想では本命馬。やはり実力が少し上だったようです。
それなりに走ることはできるのですが、連勝には至らず、もどかしいところがあります。
この春には引退のようなので、少しでも結果を残してほしいものです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース開設。

◆グラッブユアダイヤ
1月17日(金)浦和11R・睦月特別・B2(一)組・距離1400m戦に54kg笹川騎手で出走、馬体重はプラス8kgの475kg、落ち着きがあって馬体をふっくら見せ、張り艶も良く好気配でした。単勝オッズは2.3倍の1番人気。好スタートから行き脚をつけてハナに立ちました。道中は後続を引き付けての逃げを打ちましたが、2番手の馬がぴったりマークするような形となり、息が入れられませんでした。直線ではその2番手の馬が並びかけてきて、最後までよく頑張っていましたが、結局4分の3馬身捕らえられての2着でした。
騎乗した笹川騎手は「状態はよく、またスピードもあるので、いいスタートを切ったところでそのままハナに行きました。道中もマークはされていましたが、そんなに無理なペースではなかったと思います。ただ、最後は少し甘くなりました。マークしていた森騎手も本馬のことを知り尽くしていて、うまく乗られてしまいました。勝ち馬も中央2勝馬で、相手が一枚上でしたね。でも、すぐにチャンスはあると思います」とのこと、
また川島調教師は「相手はひっかかり気味に並びかけていて楽ではなかったと思うのですが、地力が上でしたね。グラッブ自身の持ち時計はつめていますので、今日は相手が悪かったです。次も2月の浦和開催を目指して調整していきます」とコメントしています。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

グラップユアダイヤ」カテゴリの記事