« ラフィアン募集馬情報発表 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後、特に問題ありません。宮調教師は「目立った疲れはありませんが、適当な番組が少ないうえ、コンスタントに出走してきたこともあり、軽くひといきいれたいと考えています。そのうえで問題なければ小倉開催あたりを目指すつもり。来週、グリーンファームへ移動する方向で調整しています」と述べていました。

さすがに一旦放牧となりました。これにはほっと一安心。さらに鉾田ではなく、栗東外厩はありがたいことです。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、栗東に滞在中。レース後、特に問題なく馬場入りを再開しました。田所調教師は「状態は変わりませんし、勢いのあるこのタイミングで昇級戦に挑みたいと思います。次走は、中1週となりますが7月5日(日)阪神の芝1400m(牝)を本線に考えています。牝馬限定戦というのもいいですね。前走で好騎乗を見せてくれた和田騎手は先約があって乗れないとのこと。騎手は現在調整中です」と述べていました。

早くも昇級戦が確定。鞍上は和田騎手ではないようですが、上手い騎手を確保できれば。

◆レースアルカーナ
レースアルカーナは、栗東で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。梅田調教師は「3頭で併せで遅れました。が、相手は来週デビュー予定の馬たちで、一段階調教が進んでいる組です。遅れは仕方ないでしょう。入厩からここまで順調に進められています。距離があったほうがいいタイプとみていて、芝1800mか2000mあたりでのデビューを視野に入れています」と述べていました。

デビューが近づいてきたようです。目標は決めていないようですが。

|

« ラフィアン募集馬情報発表 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トゥールドマジ」カテゴリの記事

レースアルカーナ」カテゴリの記事