« 社台グループ出資馬確定 | トップページ | 共有馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、1日(水)に栗東近郊のグリーンファームへ移動しました。宮調教師は「次走は、8月16日の小倉の博多S・芝2000mを目指したいと思います。短期間の間に牧場で調整できるスケジュールで、ちょうどよいリフレッシュとなるでしょう」と述べていました。

栗東外厩に放牧へ。復帰戦も明示して短期休養となるようで、ラフィアンでは珍しくきちんと考えての放牧で、うまく体調を整えてもらいたいものです。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、7月5日(日)阪神8R・3歳以上1勝クラス・芝1400mに国分優作騎手で出走します。田所調教師は「最終追い切りは、余力残しでよい走りでした。前走前の良い状態を、キープできていますね。昇級戦とはいえ牝馬限定戦です。今後につながる競馬をしてほしいと思います」と述べていました。

中1週で昇級初戦へ。鞍上弱化は心配ですが、引き続き動きも良いようなので期待したいところです。

◆レースアルカーナ
レースアルカーナは、栗東で調整中。今週もウッドコースで追い切りました。梅田調教師は「併せた相手に1馬身遅れましたが、動きは先週よりもだいぶ良化しています。走りが良い意味で変わってきましたね。来週もまたしっかりと追いたいと思います。そのうえで問題なければ、19日(日)阪神の芝2000mでのデビューを視野に入れます」と述べていました。

デビュー戦が明示されました。ラフィアンでは久々の早期デビューとなりそうです。このまま順調に。

|

« 社台グループ出資馬確定 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トゥールドマジ」カテゴリの記事

レースアルカーナ」カテゴリの記事