« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

アーモロート惨敗

アーモロート、中京競馬第12R芝1200mに出走しました。

前走で競った3着に終わったアーモロート、これまで期間を開けていましたが、今回は中2週で出走。
勝ちあがり後は3着、3着と実績上位、それほど強い相手も見当たらず必勝を期したいところ。
無観客開催で自宅でグリーンチャンネル観戦。

この日の馬体重は前走比-16キロの494キロと大幅な馬体減。
競馬ブックの予想は◎もある印の厚い本紙○。これを受けて単勝6.0倍の2番人気。

さてレース、アーモロートはスタートから出遅れ、後方2番手につけてレースを運びます。
そのままレースを進行、3~4角を大外で周って、直線で追い上げますが、ここで前が壁になった形で、それほどの追い上げもなく9着に終わりました。

スタートで出遅れ、後方のままで全くレースになっていませんでした。
馬体減の影響かどうかわかりませんが、出遅れた時点でレース終了の感。
新馬戦でも惨敗したので、走ってみないとわからない馬なのかもしれません。
好タイムで勝ち上がったのですぐに2勝、3勝と思っていたのですが、まずは回復して次走に期待するしかありません。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆アーモロート
9月21日(祝・月)中京12R・芝1200m戦に52kg☆岩田望騎手で出走して、勝ち馬から0秒6差の9着、馬体重は前走からマイナス16kgの494kgでした。今日は後方2番手からのレースになりました。促されながら迎えた最後の直線では大外から脚を伸ばすも、上位争いには加われませんでした。
レース後、西園調教師は「加減して調整してきましたが、暑さと輸送で馬体を減らしてしまい、力を発揮できませんでした。このあとはNFしがらきへ放牧に出して立て直すつもりです」と話しています。

やはりここで一旦放牧に出して回復させるようです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

アーモロート」カテゴリの記事