« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ウインヒメユリ初勝利

ウインヒメユリ、川崎競馬第4Rアキアカネ特別ダート1500mに出走しました。

前走デビュー戦で差のあるものの3着入線と、まずまずの結果を残したウインヒメユリ、引き続いて川崎競馬で2戦目に出走。どこまで上積みがあるかに期待したいところ。
夕刻のレースのため、職場でこっそりネット観戦。

この日の馬体重は前走比+3キロの437キロと懸念していた馬体減りはなく一安心。
競馬ブックの予想では、前走同レース2着の5号馬がグリグリの本命で、ウインヒメユリは○もある本紙△。人気は単勝8.3倍の3番人気。

レースはスタートから勢いを欠き集団半ばに位置取りしてのレース進行。
このままレースを進め、3~4角を周るところで徐々にあげていき、5番手で直線に入ります。
直線で外に持ち出し、ここからどこまで追い上げるかと思ったところで、一気に脚を伸ばして先行勢をあっという馬に抜き去り、最後は余裕を残しながら先頭で入線、見事に初勝利をあげました。

先行できない時点でこれは駄目かと思いましたが、3~4角から追い上げ、直線では目を疑うような脚をみせてまさかの初勝利でした。
ウインで初めての地方ファンド馬として募集され、1口1.25万円の格安馬だったので抽選覚悟で4口申し込んだところ、見事に当選してウインでの初出資馬となったウインヒメユリですが、元々馬体が細く、牧場での成長もほとんどなく、見切り発車の形で入厩したので、丈夫が何よりの地方馬ではこれは厳しいと期待は薄れるばかりでしたが、まさかの2戦目での勝ち上がりとなりました。
内容が良かっただけに今後が期待できそうです。昨年のルイドフィーネ同様に重賞戦線に挑戦、活躍してほしいものです。

ウイン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆ウインヒメユリ
河津調教師 一度使って気合乗りは良くなっていたんですけどね。本田には「少し出して行け」と指示を出したのですが、行きっぷりがもうひとつで出ムチも入れたようです。小柄な割に大跳びなので、スッとスピードに乗れないところはあるのかもしれませんね。それでも、掛かるところはありませんし、距離はあっても良さそうです。直線外に出したらいい伸びでしたし、強い勝ち方でしたね。体に関しては、理想はもっと増えて欲しいですが、カイバも食べていますし、現状は減らずに使えていればいいと思います。この後は、11月の川崎に「ローレル賞・SII」ダート1600m牝馬限定戦があります。重賞でメンバーはかなり強いですが、今日の内容ならそこにぶつけてみてもいいかもしれません。

押田の目 余裕残しの仕上げだったデビュー戦を叩いて上積みはありましたし、体も多少でもプラスで出られたのは大きかったと思います。今日は断然の1番人気馬がスタートで挟まれ大きな不利があったことで多少恵まれた部分はありましたが、向こうがスムーズでもいい勝負ができていたのではないかという本当にいい内容でした。コーナーはインをブレーキを踏まずに回り、直線で外に出すというジョッキーの騎乗も素晴らしかったと思います。距離もこなせて、ラストに脚を使えるとなると今後が非常に楽しみになりましたし、次は重賞でどれだけやれるか見てみたいところです。

今回はやはり鞍上の好騎乗もあったようです。
出走できるかどうかわかりませんが、ローレル賞出走を目指すようです。出走できれば昨年に続いての出走となりますが。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

ウインヒメユリ」カテゴリの記事