« ウインヒメユリローレル賞出走も惨敗 | トップページ | ルイドフィーネロジータ記念優勝 »

出資馬近況

ウイン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆ウインヒメユリ
河津調教師 さすがに42秒台の時計の速い決着では厳しかったですね。スタートも出ているのですが、後方に置かれて、それでも追っ付け通しになっていましたから。上位の馬は完成度も高く、2歳戦でバリバリやれる馬なのだと思います。対してヒメユリはまだ体も華奢で完成されていません。ここからの馬ですよ。この後は12月の川崎開催で自己条件に向かいます。

押田の目 除外の可能性が高かったこのレースですが、選ばれるつもりで最終追い切りも併せ馬で行い、しっかり仕上げてくれたと思います。それでも体は減りませんでしたし、現時点でのいいデキだったことは間違いありません。そんな中、力の違いを見せつけられる内容でしたから、重賞は甘くないということでしょう。ただ、河津調教師が言うように、まだまだこれからの馬ですし、今日の速い流れを経験したことは今後に必ず生きるはずです。これから上位馬達との力の差をヒメユリの成長度で少しずつでも詰めていければというところです。

|

« ウインヒメユリローレル賞出走も惨敗 | トップページ | ルイドフィーネロジータ記念優勝 »

一口馬主」カテゴリの記事

ウインヒメユリ」カテゴリの記事