« ノートパソコン買換え | トップページ | 出資馬近況 »

アーモロート着外

アーモロート、小倉競馬第9R1勝クラス芝1200mに出走しました。

前走4か月半振りのレースで4着とまずまずの結果を残したアーモロート、中2週で出走。
鞍上はそのまま富田騎手で、もう少し何とかならないものかと思いますが、勝ち負けを期待したいところ。

この日の馬体重は前走変わらず504キロと馬体を維持。
競馬ブックの予想は印が各馬で大きく分かれるなか、それなりにアーモロートに印が集まって本紙二重△の好評価。
これを受けて単勝5.2倍の3番人気。

さてレース、アーモロートはまずまずのスタート、先行争いから集団前方につけます。
しかし3角前で控えたような形で下がっていき、集団真ん中あたりで3~4角を周ります。
直線に入っても伸びることなく最終9着で入線しました。

先行できず、伸びる脚もなく、全く内容のないまま着外に終わっていまいました。
良い時と駄目な時がはっきり分かれる馬ですが、こうも分かれるようでは、思い切って逃げるなど何らかの対策が必要かと思います。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆アーモロート
2月28日(日)小倉9R・芝1200m牝馬限定戦に54kg☆富田騎手で出走して勝ち馬と0秒6差の9着、馬体重は前走と同じ504kgでした。二番手集団の前方にいましたが、直線での追い比べでピリッとした脚を使えませんでした。
西園調教師は「馬場が悪い影響はあるかもしれませんが、そこまで切れる脚が使える訳ではないので、もっと積極的に運んでもよかったかと思います。来週中にNFしがらきに放牧に出します」と話しています。

|

« ノートパソコン買換え | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

アーモロート」カテゴリの記事