« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

日経平均約30年振りに高値更新

東京株式市場で、日経平均株価が大きく上昇し、1990年8月以来30年6か月振りに2万9000円台に回復、バブル崩壊後の高値を更新しました。
アメリカ合衆国で追加経済対策の早期成立への期待感が高まったほか、国内企業の好決算も後押ししたとのことです。

11月に2万4000円台に回復し、29年振りの高値を記録したばかりですが、わずか3か月程でさらに5000円以上も上昇したことになります。
コロナ対策など期待感先行のような気がしますが、3万円台も目前になっており、果たしてこの上昇機運はどこまで続くのでしょうか。

なお、私の投資信託も大幅に上昇、この1か月間だけで300万円程度含み益が増加しています。
投資信託は都合1千万円以上の含み益となっており異次元の増収となっています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

雑記」カテゴリの記事