« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトにより出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、30日(金)に鉾田から真歌へ向けて出発しました。今後の予定について宮調教師は「北海道にもどった様子次第ですが、7月の函館記念あたりを視野に入れたいと思います」と述べていました。なお、協議の結果、前走で重めの馬場への適性などを踏まえ、今後の選択肢を広げるため、凱旋門賞へのレース登録(5月11日締切)を検討することになりました。

何とびっくり、まだ重賞も勝った訳ではないのに、凱旋門賞出走を検討するようです。
このクラブは英国ダービーなどに登録しているのは有名ですが、まさか凱旋門賞まで登録を検討するとは。
登録しても出走するとは思えませんが、話題づくりなんでしょうか。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの運動を経て坂路での騎乗を再開しました。場長は「古馬になり、以前より体がしっかりして安定感が増した印象を受けます。順調ですよ。厩舎からは来週か再来週にも美浦へ戻す予定と連絡を受けています」と述べていました。

◆レースアルカーナ
レースアルカーナは、栗東に滞在中。レース後、特に問題なく馬場入りを再開しました。梅田調教師は「コンスタントに使ってきていますが、今のところ大きな疲れは感じられません。このまままた次走に向けて進める予定です。間隔をあけすぎるよりは使っていったほうがいいタイプでしょう。再度、中1週で来週の出走も視野に入れていきます」と述べていました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トゥールドマジ」カテゴリの記事

レースアルカーナ」カテゴリの記事