« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、4月18日(日)新潟11R・福島民報杯L・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。宮調教師は「最終追いきりの感触は良かったですね。ここ数戦の好調を持続できています。瞬発力勝負になりがちな新潟の外回りコースは決して得意な条件ではありませんが、週末は雨予報です。ある程度、時計がかかってくれれば、他の馬が苦にする分、頑張ってくれるでしょう」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、レース後、右前のヒザに熱を持ったため、14日(水)にレントゲン検査を行いました。その結果、骨自体には問題なく軽い腕節炎との診断でした。そのまま鉾田へ移動しています。鈴木慎太郎調教師は「炎症はすぐに治まる見込みで、改善すれば普通に乗っていけます。鉾田で様子を見てもらい、問題なければ短期で美浦へ戻す予定です」と述べていました。

◆レースアルカーナ
レースアルカーナは、栗東に滞在中。レース後、特に問題なく馬場入りを再開しました。梅田調教師は「タフな馬で、大きな疲れは感じられません。良い意味で状態は変わりありませんね。レース間隔をあける必要はなく、メンバー等を考慮しながら良い条件があればいつでも出走できるよう、態勢を整えていきます」と述べていました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

マイネルウィルトス」カテゴリの記事

トゥールドマジ」カテゴリの記事

レースアルカーナ」カテゴリの記事