« 出資馬近況 | トップページ | 今年の出資馬・共有馬の成績回顧 »

出資馬重賞・特別戦出走登録

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ヴォルゴグラード
1月8日(日)中京・濃尾特別(ダート1800m)に特別登録があります。このレースには、フルゲート16頭に対して34頭の登録があります。イーガン騎手で出走予定です。12月28日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル54.9-39.6-25.3-12.6の時計をマークしました。牧田調教師は「この中間も変わりないので、続戦することにしました。今日は単走馬ナリの追い切りでしたが、調子は維持できていると感じます」と話しています。

◆フルメタルボディー
来年1月5日(木)中山10R・ジュニアC(L・芝1600m)、または1月8日(日)中京11R・シンザン記念(G3・芝1600m)への出走を検討中です。
12月28日(水)はCWコースで追い切られ、6F83.9-68.1-53.4-38.2-11.7秒をマークしました。先週にゲート内で括りつけて我慢させる訓練をおこない、駐立はだいぶ大人しくなった印象です。その反面、前走で見せたようなゲートの入りを渋るところが依然としてあるため、引き続き調教後にゲート練習をおこなうルーティーンで調整を進めています。
清水調教師は「前走のダートは悪くありませんでしたが、今回は芝レースへ戻します。前走後も調子は安定しており、あとは年末年始にサッと追い切ってレースへ向かおうと思います」と話していました。

来年1月5日(木)中山10R・ジュニアC(L・芝1600m)ならびに1月8日(日)中京11R・シンザン記念(G3・芝1600m)に特別登録をおこないました。両レースともにフルゲートが16頭で、ジュニアCは本馬を含む19頭、シンザン記念には本馬を含む16頭の登録があります。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 今年の出資馬・共有馬の成績回顧 »

一口馬主」カテゴリの記事

ヴォルゴグラード」カテゴリの記事

フルメタルボディー」カテゴリの記事