« 2023年ラフィアン成績回顧 | トップページ | 共有馬近況 »

今年の競馬観戦まとめ

年末恒例の今年の競馬観戦のまとめです。
今年はコロナ感染症も5類移行とようやく沈静化、競馬もほぼ以前の状態で開催されるようになりました。
ラフィアンでは全面復活まで時間がかかりましたが、基本的に一口馬主の口取りも復活し、以前のように出資馬の現地観戦に飛び回ることができました。

さて競馬観戦は、中央競馬観戦は18回。内訳は阪神競馬6回、京都競馬3回、中京競馬3回、東京競馬1回、中山競馬2回、新潟競馬2回、札幌競馬1回でした。
このうち出資馬の観戦は15回。出資馬のレース自体が25走なのでかなりの割合で現地観戦したことになります。残念なことに勝って口取りできたのはわずか1回だけでした。
普通の観戦は阪神競馬のチューリップ賞+福永騎手引退式と京都競馬の天皇賞、札幌競馬の札幌記念のの3回だけでした。普通の観戦がいくらなんでも少な過ぎるように思います。

地方競馬観戦は園田競馬2回、川崎競馬1回の計3回。川崎競馬はステイフレンズの現地観戦でした。

来年は出資馬の現地観戦に加えて、もう少し普通に競馬観戦を楽しむべく競馬場に脚を運びたいと思います。また馬主会に入会したので園田競馬にももっと行きたいところです。

|

« 2023年ラフィアン成績回顧 | トップページ | 共有馬近況 »

地方競馬」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事