カテゴリー「マイネルリンク」の53件の記事

現役馬&地方移籍馬

ついこの前、新年を迎えたばかりだと思っていましたが、早くも今日で1月も終わりです。
結局、私の出資馬は1月中はドリームマジシャンが2走しただけで、あいかわらず頭数の割に出走数が少ないままです。
しかし、このところ入厩が相次いでおり、今度こそは出走ラッシュと願いたいところです。
次は現時点での出走予定または予想ですが、4頭とも13日出走となったら、観戦に困りますね。

ラロンハ・・・2月13日(土)京都ダート1200m(牝)
ソシオ…中京3週目か4週目の芝1800~2000m
クリスマスキャロル・・・2月13日(土)京都芝1400m寒桜賞
ドリームマジシャン…2月13日(土)中京芝2000mビオラ賞

現役馬はようやく本格稼働体勢ですが、中央引退馬では、信じられない事態になっています。

まず、園田競馬移籍後に2勝をあげて、船橋競馬に再移籍したマイネルリンクですが、目下無敗の5連勝中で、先日は優勝賞金300万円の特別戦まで勝ってしましました。
全て1番人気での5連勝と嘘のような成績ですが、全て先行逃げ切りで3馬身以上の差をつけての楽勝というレース内容には驚き。

私は常々レベルの差があるので地方でいくら勝っても…と言っていますが、南関東でのこの5連勝はさすがに強くなければできません。
いくら晩成型だったとしても、ここまで別馬としか思えない活躍振りには、中央在籍時には何をやっていたんだと文句の一つどころか、山ほど文句をつけたくなってきたところです。

次に、同じく笠松競馬移籍後に5勝をあげていたマイネカリナンが、大井競馬に移籍しました。
先日の移籍後初レースはさすがに8着に敗れましたが、このような昇格にはまたも驚き。

さっぱりだったラフィアン2006年産駒の代表格だった2頭ですが、こうまで地方で活躍すると、選馬自体は良かったのに、育成でどこかこれまでにないヘマをやっていたのではと思いたくなってきました。

| | トラックバック (0)

リンク南関で好走

NARの公式ホームページ『地方競馬情報サイトKeiba.go.jp』が11月27日からリニューアルされました。
同サイトのニュースにもあるように、『「Keiba.go.jp』は、1998年10月1日に開設し、その後2004年4月に改修されたので、約5年振りのリニューアルになります。

JRAの公式サイトでもなかったレースや競走馬のデータベース等が充実しており、随分と重宝していたものですが、今回のリニューアルで、デザインが一新されたほか、レース情報コンテンツの回遊性を高めるなど、さらに便利に情報を取得できるサイトに変わったとのことです。
私自身は最近地方競馬とは遠のいていますが、便利になったというのは何よりです。

さて、ここで本題ですが、データベースを検索してわかったのですが、元出資馬のマイネルリンクが園田競馬で2勝した後に、10月に船橋競馬に移籍し、何と目下2連勝と好走していたのです。

園田競馬でも移籍初戦では全く良い所がなく、ブービーに終わったので、これではと思ったものの、その後は見事勝ち上がり、成績も上位安定していたので、園田競馬では当分やっていけると一安心していたのですが、まさかレベルの高い南関に移り、さらに連勝までしていたのには正直驚きました。

晩成型なのか、ダートが合っていたのか定かではありませんが、地方競馬では田中学騎手、張田騎手と好騎手が騎乗していますので、鞍上強化が要因かもしれません。
だとしたら、いくら調教で問題があっても、ロクに馬を御しきれないヘボ騎手しか乗せなかったのは痛恨事かもしれませんね。

| | トラックバック (0)

リンク地方で初勝利

園田競馬に移籍したリンクが地方4走目にして初勝利を上げました。

中央競馬では連続タイムオーバーの凡走で、地方競馬に移籍。
園田競馬での初戦は後方追走のまま12頭中11着の惨敗に終わり、先が思いやられましたが、2走目からは好スタートからの先行策がきまり、2着、3着と好結果をみせていました。
何とか通用しそうかと思ったところで、今日の姫路競馬第7Rではスタート後に先頭にたつと、そのまま逃げ切ってゴール、見事に初勝利を決めました。

中央では全くレースになっていなかったので、先行して、そのまま逃げ切る脚力があるとは正直なところびっくり。
馬群に揉まれると走る気がなくなっていたのかもしれません。
とりあえず、これでしばらくは園田競馬で競走馬生活を過ごすことができそうです。

| | トラックバック (0)

リンク園田競馬へ

先に中央競馬を引退したマイネルリンクですが、NARのサイトで検索していたところ、園田競馬で登録されたようです。

どこまでやれるのか心配ですが、カリナンのようにいきなり連勝もありえるレベルなので、頑張って長持ちしてほしいものですね。
地元園田競馬での登録はパッサージュに続いて2頭目なので、いつか都合がつけばレースを見たいものです。

| | トラックバック (0)

リンク補償

ラフィアンからリンクの補償証書が送られてきました。

タームオーバー連発だったので、引退時の説明書きにもあった抹消給付金は80万円ではなく、30万円しか支給されないようで、これを含めて収入が極めて少なかったので、一括払い割り引きのある私でも、補償金額は68,380円にもなります。
カリナンと2頭あわせて126,500円になりますでの、これでまるまる1頭出資申込みできそうです。

| | トラックバック (0)

リンク引退通知

ラフィアンからリンクの引退通知が郵送されてきました。
わずか2走、惨敗での引退だったので、これ以上書くことはないという簡素な内容でした。
今後については、20万円で売却とありましたので、地方競馬の馬主に買い取られるようです。

なお、獲得賞金はもちろんなく、特別出走手当もタイムオーバーで全額出ませんので、抹消給付金と売却代を含めた収入額が極めて低く、補償額が通常で7万円弱、一括払いの私の場合では6万円程度の見込みです。

と、カリナン引退通知時とほぼ同じ文章になるのが辛い…

| | トラックバック (0)

リンク引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆リンク
マイネルリンクは、4日(土)、阪神で出走し、16着でした。テンからついていけず、スピードに乗る場面がなく、大きく離されてゴールする内容。坂路の追 い切りで3秒もタイムを詰めるなど、稽古では良化のきざしがあったものの実戦につながりませんでした。ここまでフラットコースと坂路での走りに差があるの には驚きました。デビュー以来2戦しましたが、いずれもタイムオーバーという結果です。能力の限界と判断し、残念ながら引退が決定しました。長い間ご声援 ありがとうございました。

予定通りというか、残念ながら、リンク引退決定です。
おそらく地方競馬に売却されると思いますが、あっという間の中央現役生活でした。

初戦惨敗から即引退は既定路線だっだと思うのですが、会報にあったように、厩舎ではできるだけ頑張ろうとしたようです。
あのレース内容からわかるように、あまりにもリンク自身に能力がなさ過ぎました。
北出師は初めての預託だったのですが、正直こんな馬をという感じだったのかもしれません。

これで私のラフィアン2006年産駒は全3頭未勝利のまま引退となりました。
この世代の壊滅的な成績からこういう会員は多いことと思われます。
タイムオーバー連発のカリナン、リンクの2頭は不振世代の象徴的な馬になってしまいました。
一方で、振り返ってみれば、5戦して5着2回で全て8着内だったチャペルは、世代全体からみても出来の良かった馬で、故障さえなければ勝ち上がれた馬だったのかもしれません。
これで私の出資馬はラフィアン4頭、社台・サンデー4頭、セゾン1頭で、ラフィアン馬が過半数を割ってしまいました。

ラフィアン唯一の2歳馬は、期待してもいいのかな…

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。普段から素軽く俊敏な動きを見せており、回 転の速いフットワークは遠目からでも同馬と判るほど。スタッフは「小柄ながらも運動神経が良く、筋肉に強さがあるからこそできる動き」と評価しています。 もっと体が成長して欲しいものの、順調なら夏開催中でのデビューは期待できるでしょう。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、3日(金)に真歌トレーニングパークから、栗東の柴田厩舎に移動しました。熱発もなく無事に到着しており、あすから乗り込んでいきます。牧場を送り出す際も若干太めが残っていたので、追い切りの感じで復帰レースを決めることにしています。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ウッドコースを中心に乗り込まれています。最近はプール調整は行わずに、CWコースとDWコースを使用して、トレーニン グにたっぷりと時間をかけています。今週は馬なりで追い切られましたが、ゆっくりとしたペースで入って徐々に加速する予定どおりの内容でした。引き続き、 球節とヒザは落ち着いた状態ですが、調教後はきちんとケアが行われています。阪神3週目のダート1200mに出走する予定です。

◆ソシオ
マイネソシオは、28日(土)に阪神で出走し、4着でした。後方から追い込むレース。強敵が不在だっただけに、直線半ば過ぎで伸びが止まってしまったのは 少し不満ですが、今回については久々の影響があったかもしれません。外を回ってきた分も少しは響いたのでしょう。レース後は使ったなりの疲れで、すでに騎 乗を再開しています。次走は検討中ですが、中1週か2週での出走が有力です。

◆リンク
マイネルリンクは、4日(土)、阪神2Rのダート1200mに船曳騎手で出走します。笠松の地方交流に申し込みましたが、残念ながら補欠で回避馬も現れな い見込みとのこと。断念し、このレースを選択しました。坂路での追い切りでは、それまでの自己ベスト(57.7秒)を3秒も更新。タイムが出やすかったの もありますが、北出師は「走る気が出てきたのが大きい。これがレースでの変わり身に繋がるかは疑問だが、何とか次へ繋がるような競馬を見せて欲しい」と述 べていました。飼い食いが良く、体調自体は良さそうです。

| | トラックバック (0)

リンク出走確定

ラフィアン公式サイトによる出走情報

◆リンク
阪神競馬 4月4日(土) 2R 3歳未勝利 船曳文士 ダ1200m 16頭

同じく調教タイム。

◆リンク
3/29 助手 栗東坂 良 - - - 59.3 42.5 27.3 13.4 - 馬ナリ余力
ファディクト(古500万)馬ナリに0.2秒先行同入
4/1 助手 栗東坂 良 - - - 54.3 39.1 25.9 13.3 - 一杯に追う
ファディクト(古500万)一杯に0.6秒先行0.6秒先着

◆ラロンハ
3/29 助手 栗東CW 良 - - - 66.5 53.4 40.6 14.1 9 馬ナリ余力
4/1 助手 栗東CW 良 - - - 70.0 52.7 37.9 12.3 6 一杯に追う

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、栗東で調整中。ウッドコースを中心に乗り込まれています。普段は大人しいものの、元気があるせいか先日も速い馬に追い抜かされそうに なったときにハミを噛んで行きたがっていました。馬場に入ると前向きになって引っ掛かりやすいので、比較的他馬が少ない時間を見計らってコース入りし、基 本的に単走で走らせています。次走への追い切りは来週あたりから始める予定。12日(日)、阪神のダート1200mに出走を目指しており、松岡騎手に騎乗 を依頼しています。

◆ソシオ
マイネソシオは、28日(土)、阪神7Rの牝馬限定・ダート1800mに園田の木村騎手で出走します。当初は芝での復帰を考えていましたが、あまりにもメ ンバーが楽だということで、こちらのレースに決めました。前走5着以内が同馬1頭というレベルです。岡田師は「追い切りは余裕残しだけど、徐々にテンショ ンは上がってきているのが気に掛かるかな。暖かくなってきたし、一度使ったら良くなりそう。ただ能力はある馬だから、このメンバーなら何とかして欲しい」 と話していました。力を出し切れば勝てるだけの力は持っています。

◆リンク
マイネルリンクは、栗東で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。25日(水)に課した追い切りで57.7秒をマーク。2月上旬にタイムを出したときと 同じようなラップを刻む内容です。前走を叩いて良くなった感があまりなく、前半に脚をためていたわりには平凡な伸びでした。先週末申し込みの園田の六甲山 特別は、出走希望頭数が多数で除外になっています。次走は4月上旬に組まれている金沢のパンジー賞、笠松の八重桜賞と山桜賞の3レース(いずれともダート 1400m)のどれかになる見込み。

| | トラックバック (0)