カテゴリー「マイネスペラーレ」の96件の記事

経費と賞金分配

ラフィアンから経費と賞金分配の明細書が送付されてきました。
9月分はソルシエールが初勝利をあげたのと、スペラーレの引退精算があったため、久し振りの黒字配当になっています。

明細書をみて気がついたのですが、ソルシエールに内国産馬奨励賞が支給されています。
混合戦でしたが、○外の馬が出走していなかったので、何で支給されるのかと疑問に思って調べたところ、混合戦の新馬戦・未勝利戦では、○外の馬が出走していなくても、内国産牝馬が勝てば支給されるようです。
こんなのは以前なかったように思いますが、もらえるものはありがたくいただきます。

また、スペラーレの引退精算では故障発生による見舞金が支給されています。
園田移籍後もまだ出走していないので、それなりの故障があったのかもしれません。
なお、これで同馬の収支が確定、入着により賞金を多少稼いだので、補償はなく、差し引き12万9775円の赤字となりました。
概ね出資代金と同じ金額で、維持費だけを何とか自分で稼いだ勘定になります。

| | トラックバック (0)

元出資馬の動向

先日中央競馬を引退し、金沢競馬に移籍したトラヴェル、5日(日)の金沢競馬第5Rに出走、移籍後初レースで見事勝利を飾りました。
年齢のせいで以前のような能力はありませんが、まだまだ金沢競馬ではやっていけそうです。

一方、同じく未勝利で中央競馬を引退したスペラーレ、なんと園田競馬で登録されています。
最後のレースで故障したのではなかったのかな。
また、売却代も発生していないので、チャペル同様に処分されたものとばかり思っていました。
全く同じようなケースでドミンゴの例があり、仲介者にタダで譲って後のことは知りませんでしたということでしたが、今回もクラブに確認してみましょうかね。

| | トラックバック (0)

スペラーレ引退通知

ラフィアンからスペラーレの引退通知が届きました。

通知文中、驚いたことに最後のレースで右前肢屈腱部に炎症を起こしたため見舞金を請求するようです。
その一方で、売却のことが全く触れられていません。
このまま処分になるか、地方競馬移籍かどうかですが、以前のドミンゴのように無償譲渡されて、地方競馬で元気に走っているという事例もありましたので、クラブに確認しておこうと思います。
とりあえず、力及ばず中央引退、お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

スペラーレ引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、前走の結果や、あと3週間しか編成されていない一般の未勝利戦に出走できる可能性が低いことから引退が決定しました。春の新潟では3、4着と善戦しましたが、勝ち上がることができず大変残念です。長い間ご声援ありがとうございました。

ということで、やはり引退決定です。
先日書いたように能力がなかったので、こればかりはやむを得ません。
これで2007年産出資4頭のうち1頭が姿を消しました。
リシアンサスも間際ですが、最後の1走はみせてほしいものです。


| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。
出走した馬の成績と騎手コメントですが、スペラーレに”厩舎と相談中”の言葉がないですね。まだ走らせるつもりなんでしょうか。
また、土曜日に出走したムジカのコメントが載っていました。

◆ムジカ
マイネルムジカは、14日(土)、札幌4Rでデビューし、8着でした。
From RaceCourseのコメント
大野騎手「少し動きが重く、肉体がまだしっかりしていない感じを受けた。3コーナーでは良く反応したが、そこから伸びきれなかったのはその分もあるだろう。息はできていたし、使ったことで体力がつけば次は変わると思う」

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、15日(日)、新潟3Rに出走し、12着でした。
From RaceCourseのコメント
武士沢騎手「良い感じで内に潜り込めたのだが、外に出してまくっていくのにワンテンポ仕掛けが遅れてしまった。それがすべてだが、前も止まらないし勝ちタイムも早かった」

| | トラックバック (0)

スペラーレ最後も惨敗

スペラーレ、新潟競馬第3Rダート1800mの未勝利戦に出走しました。

5月2日のレースで3着に入ってから成績が下がる一方のスペラーレ、例によって鉾田の短期放牧を挟んで中3週での出走で、能力的に到底勝ちは望めそうにもなく、時期的におそらく最後となるレース。
このレースはグリーンチャンネルで録画観戦。

馬体重は前走比+4キロの478キロと馬体は変わらず。
予想は低評価、人気はなく、単勝38.4倍の9番人気。

さてレース、注目のスタートは大外枠もあって控えたのか、やはり勢いがつかなかったのか集団の後方に下がります。
1~2角を周って向正面と、集団後方のままレース進行。
そのままの位置取りで3~4角、さらに直線へと入りますが、最後までほとんど順位は変わらず12着で入線しました。

見ている立場としてはスタート時点でレース終了。
その後は、後方追走のまま全く内容がない惨敗に終わりました。

もともと先行する力がなく、出遅れての後方でのレースばかり。
以前はそれなりに調子が良かったのでしょう、向正面から一気の脚もありましたが、近走ではそれもありませんでした。
3歳10月デビューから9走しましたが、入着はしたものの、勝ち馬から1.0秒差以上離されてのレースばかりで、詰まるところ地力がありませんでした。
時期的に次走出走は望み薄で、能力的にもこれで引退かと思われます。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

武士沢騎手「良い感じで内に潜り込めたのだが、外に出してまくっていくのにワンテンポ仕掛けが遅れてしまった。それがすべてだが、前も止まらないし勝ちタイムも早かった」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、15日(日)、新潟3Rのダート1800mに武士沢騎手で出走します。最終追い切りは水曜日に消化。デビュー前の2歳馬2頭を2馬身程度追い掛けて、直線で大外から持ったまま余力たっぷりに先着する内容です。長距離輸送もあるので、負荷はこの程度で十分でしょう。担当の厩務員は「変わらず順調。いつも自分の持ちタイムだけはきっちり走ってくる馬だが、もうワンパンチ欲しい」と話していました。ペースが遅くなって、勝ちタイムが1分57秒に近付けば近付くほどチャンスがあるはずです。

明後日出走。担当厩務員のコメント通り、入着する力はあるのですが、勝ちきる力がありません。
何とか先行してほしいものですが…

◆ムジカ
マイネルムジカは、14日(土)、札幌4Rの芝1500mに大野騎手でデビューします。最終追い切りは水曜日に消化。かなりの大雨で馬場が悪かった影響もあってタイム的にはそれほど目立たないものの、まずまずの態勢が整いました。調教助手は「まだ自らという気持ちは足りないけど、併せたらハミを取る。実戦にいって変わって欲しいね」と述べていました。ゲートダッシュは普通レベルで、470キロ程度の体つきとの報告が入っています。気性的にレースを使われながらという感じですが、見せ場をつくって欲しいもの。

明日出走。馬三郎ではそれほどという感じでしたが、調教での動きが好評価で、優馬では本紙○と意外と予想はいいようです。
まずは入着を目指して頑張ってほしいものです。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、栗東で調整中。坂路1本を軽いキャンターで駆け上がってから、ニューポリトラックに入って乗り込まれています。前走でそれほど走っていないので、疲れらしい疲れはありません。ただ普段の稽古でも苦しくなるとラチへ頼る傾向があり、DDSPだけでなく基礎体力不足や暑さの影響なども懸念されます。次走目標の小倉最終週の芝1800mまでは多少時間があるので、じっくり乗り込んで態勢を整えていきたいと考えています。

出走が決まった以上は一旦きっちり態勢を整えてほしいですね。
それすらできないようなら…というところでしょうか。

| | トラックバック (0)

ムジカデビュー決定

スペラーレ、ムジカ、出走が確定しました。

◆スペラーレ
新潟競馬 8月15日(日) 3R 3歳未勝利 武士沢友治 ダ1800m 15頭

◆ムジカ
札幌競馬 8月14日(土) 4R 2歳新馬 大野拓弥 芝1500m 12頭

スペラーレは最後のレースになると思います。
無理を承知で何とか先行してくれれば負けても納得できるのですが。

ムジカはソルシエールに続いてデビューが決定。
ソルシエールほど事前情報は悪くはありませんが、良い話もありません。
この時期デビューできたので、ますはお手並み拝見というところから。
なお、鞍上の大野騎手はスペラーレでも騎乗していました。
こんなクラスの美浦の騎手なんか元々知りませんからねえ・・・

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆スペラーレ
8/11 草野 美南P 良 - - - 64.8 50.6 38.1 13.1 6 馬ナリ余力
コスモオルバース(新馬)一杯の外を0.4秒追走3F併0.2秒先着

◆ムジカ
7/25 助手 函館ダ 良 - - - - 60.3 44.0 14.1 6 馬ナリ余力
7/30 助手 函館ダ 不 - - - - 13.4 12.0 16.8 - ゲートナリ
8/1 助手 函館ダ 稍 - - - 72.7 56.7 42.0 13.4 8 馬ナリ余力
マイネルキーロフ(古オープン)馬ナリの内同入
8/4 助手 函館ダ 良 - - - 67.8 53.0 39.4 13.6 7 強目に追う
マイネルキーロフ(古オープン)一杯の内を1.0秒先行3F付0.4秒先着
8/11 助手 函館W 重 - - - 68.6 53.8 40.0 13.1 6 馬ナリ余力
キンショーダンデー(古500万)馬ナリの内を1.6秒先行0.8秒先着

| | トラックバック (0)

出走予定情報

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定です。

◆スペラーレ
新潟競馬 8月14日(土) 6R 3歳未勝利 津村明秀 ダ1800m
新潟競馬 8月15日(日) 3R 3歳未勝利 未定 ダ1800m

◆ムジカ
札幌競馬 8月14日(土) 4R 2歳新馬 大野拓弥 芝1500m

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソシオ
マイネソシオは、レース後も傷みや目立つ疲れはありません。放牧診断を受けて3日(火)に函館競馬場からビッグレッドファーム明和へ移動しました。札幌競馬場でのレースに向けて、現地で調整していきます。

移動先はBRFでもさすがに鉾田ではなく明和だったようで一安心。

◆スペラーレ
マイネスペラーレは、4日(水)に美浦の畠山重則厩舎に入厩しました。翌日から馬場入りしています。レース間隔による優先順で可能なら、新潟開幕週のダート1800mに出走する予定。8日(日)と11日(水)に追い切りをかければ、ちょうど良い状態に整う見込みです。

いよいよ最後の出走に向けての入厩ですが、ここにきて10日競馬ですか。
まあ無理だと思いますが、クラブは勝たせる気があるんでしょうかねえ。

◆ムジカ
マイネルムジカは、函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。仕上げに入ってからも順調です。Mキーロフと併せた4日(水)の追い切りでなかなかの動きを見せました。先行していたとはいえ、渋太さの光る内容です。調教助手は「ためてびゅんと伸びる感じじゃなく、平均的に脚を使うタイプ。単走では動かないが、相手がいればやる気を出す」と特徴を述べていました。札幌開幕週の芝1500mに大野騎手でデビューする予定。

無事にデビュー戦決定。ソルシエールと違ってどこまで走れるか。
大野騎手って誰と思ったんですが、そんなに酷い成績ではないんですね。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、デビュー戦が案外な内容。DDSPの影響については何ともいえないところがあります。「確かにノドは鳴っているけど、それほど苦しがっている感じではなかった」と述べる赤木騎手に対し、佐々木師は「このレースだと苦しがっていると思う」と断定的でした。小倉競馬場からトレセンに戻 り、5日(木)に乗り込みを再開しています。次走は小倉最終週の芝1800m。

あれれ、佐々木師は結論出しているようですね。
残念ながら次走で再確認して引退の流れです。

セゾン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ドリームマジシャン
8/6に宇治田原・優駿ステーブルから栗東トレセンへ入厩しました。約5ヶ月振りの帰厩となりましたが、精神的にも成長している様子で、テンションも上がる事無く落ち着いています。宮本調教師は「馬体もフックラして良い休養となった様子です。早速週末、来週と動きを確認して行きます」とコメントしていました。

外厩移動後は何事もなく早くも入厩です。
このまま順調に復帰戦まで進んで欲しいものですね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧