カテゴリー「マイネルムジカ」の70件の記事

ムジカ補償

ラフィアンからムジカの補償通知が届きました。
補償金額は50,190円、ちょっとした金額となりました。

ラフィアンへの新規出資は見送るつもりでしたが、補償を捨てるかどうかまでは考えていませんでした。
唯一関心のあったマイネソーサリスの10をはじめ、今年の募集馬はまだまだ売れ残っていますので、のんびりと考えたいと思います。

ところで、中央競馬を引退したムジカですが、早々に名古屋競馬で登録されています。
故障持ちだったので心配していましたが、しばらくは競走馬として頑張れそうです。

| | トラックバック (0)

ムジカ引退通知

ラフィアンからムジカの引退通知が送付されてきました。

引退通知自体は簡単な内容ですが、今後のことが何も書いてありません。
故障持ちとはいえ、通常なら地方競馬に売却されるはずなのですが、園田競馬交流戦でも最下位に沈んだので、タダで移譲されて地方競馬で走れるかどうかもわかりません。さてどうなりますか。

また、未勝利引退なので補償が発生しますが、何と約5万円もあるようです。
さすがにラフィアンの補償は手厚いですね。これで最後となり残念ですが。
なお、今年度の募集時期と重なる引退ですが、補償証書が発行されないと補償が行使できないので、当初の応募には間に合わないようです。
引退通知にそのあたりのことが詳しく説明されていて、妙に感心しました。
過去に余程問い合わせやクレームでもあったんでしょうか。

あらためて2008年産駒出資馬3頭のうち最初の引退馬となりました。
同じフジキセキ産駒のフィールザヴォーグはいまだ出走すらしておらず、間もなくの引退は確実。
出資頭数が少なくなる一方ですが、ラフィアン勢は2頭のみとなりました。

| | トラックバック (0)

ムジカ引退

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、8日(水)の園田の交流戦に出走し、先頭から3秒差の11着でした。ダートに替わった今回も冴えない結果です。この内容では未勝利を勝ち上がるのが難しく、レース後からは繋靭帯を気にする仕草も見せています。中村師との相談の結果、引退させることに。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。

普通なら”今後のことは~”の常套句があってから引退決定ですが、今回はレース後すぐに引退決定です。
前走タイムオーバーの惨敗で、そこで引退してもおかしくなかったので、今回の引退決定はやむをえません。

ムジカは当初全く関心がなかったのですが、その血統に興味を抱き、急遽申し込みをして満口間際で出資できた馬でした。
デビューまでは可もなく不可もなくといったところでしたが、とりあえず2歳夏にデビューでき、デビュー戦は結構予想印が良かったのですが、8着とパッとしない成績に。
2,3走目とブービー着に終わり、故障も発生して長期休養に入りました。
そしてこの春になんとか復帰しましたが、体調が万全となった訳でもなく、ただ時間が経過しただけの復帰で、案の定タイムオーバーの惨敗。
そして地方交流戦でも最下位に終わり、引退と至った訳で、こう振り返ると、全くいいところのない馬でした。
フジキセキ産駒に期待しての出資でしたが、ここまで駄目だとは予想だにしませんでした。
いまさらながらラフィアンはサンデー系との相性がさっぱりです。

ソルシエールが気難しい馬ながら、何とか成績を残していますが、ラフィアンの成績低迷と一致してこの3年間の私の出資馬の成績が酷い状態になっています。
当方選馬眼など持ち合わせていないので、同じような観点で出資しているはずなんですが…

2000年~2005年産駒 12頭に出資して9頭勝ちあがり20勝
2006年~2008年産駒 6頭に出資して1頭勝ちあがり1勝

| | トラックバック (0)

ムジカ園田でも惨敗

ムジカ、園田競馬第10R交流戦鉢伏山特別ダート1400mに出走しました。

長期休養から復帰しての前走、タイムオーバーでまたもブービーに終わり、引退かと思いましたが、現役続行となったムジカ、何とかわずかな活路として地方交流戦に出走することになりました。
JRAからの出走馬は5頭、ムジカをはじめ4頭が最下位、ブービー連発の全くもってひどい成績の馬ばかりで、ここで上位勢に入れないようならもう後がないレース。
私の地元園田競馬での出資馬の出走は初めてのこと、これで引退になるかもしれないので、仕事を休んで見に行こうかと思いましたが、そういう訳にもいかず、結果待ちから、ネットでのレース観戦。

今日のムジカは馬体重が前走比+12キロの466キロとやや馬体増。
人気は出資者の誰かが突っ込んだのか単勝9.4倍の5番人気。

さてレース、ムジカはスタートで躓いてしまい後方からの競馬、11頭だての後方集団6番手あたりでレースを進めます。
正面、さらに1~2角を周っての向正面でも位置取り変わらず。
各馬がペースを上げる3角手前あたりで他の馬についていけず徐々に後退、3~4角をまわって直線に入ったところで最後方まで下がってしまい、そのまま最下位で入線しました。

交流戦では通常はJRA勢が上位を占めるのですが、弱面子揃いだけに勝った1頭を除く4頭が下位に沈んでしまう体たらく。
その中でもムジカは全くレースについていけず最下位に終わってしまいました。
残念ながら能力不足は明らかで、これで引退確定だと思います。

結局ムジカは5走して現地観戦したのが阪神の1回だけ。
前回京都出走も引退覚悟で見に行こうかと思いましたが、雨もあって行く気力がなくテレビ観戦。
今日も仕事でネット観戦と、最近は現地観戦すら縁のない馬が増えており、こういう状況が続くようでは、この一口馬主という趣味も考え直す必要があるかもしれません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、栗東で調整中。ニューポリトラックやウッドコースを中心に乗り込まれています。追い切りは先週に引き続いて坂路で消化。雨で馬場が悪く、ウッドチップに脚を取られてのもので、その割に先週と同じタイムではまとめてきました。飼い食いも安定していて、レースにはプラス体重で出走できる見込みです。中村師は「大きくは変わってこないが上向いてはいる。初めてのダートで変わり身があれば」と話していました。8日(水)、園田の地方交流競走・鉢伏山特別・ダート1400mに国分優作騎手で出走する予定です。

阪神のダートで惨敗したのですが、初めてのダートとはこれ如何に。
中村師はもうこんな馬のことなんか関心がないのでしょうかねえ。
クラブも間違ったコメントを平気で掲載するとは、寂しいやら情けないやら。
そもそも、何でこの馬がまだ現役なのか不思議なんですが…

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロル
予定どおり、6/3(金)に函館競馬場へ入厩しました。馬の状態を見ながらですが、6/26(日)函館・遊楽部特別(芝1800m・牝馬限定)への出走を視野に入れています。

無事に函館入り。出走予定は予想通り26日の牝馬限定戦です。

◆ボルボレッタ
引き続き、周回コースと坂路コースを交互に乗られており、週3日は周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、他の3日は坂路コース(800m)を1本、ハロン17秒のキャンターを消化しています。背中が柔らかく、肩の硬さが取れたことも手伝って、伸びやかなキャンターを披露しています。馬体はまだ余裕がありますが、成長段階にありますので焦らずにじっくり進めていきます。現在の馬体重は460kgです。なお、本馬は6/22(水)に行われる、第2回産地馬体検査を受検する予定です。

徐々にではありますが、良いコメントが増えてきました。
焦る必要はないので、ここはじっくり、何とか秋にデビューできれば上出来です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、6月8日(水)に園田競馬場で行われる、鉢伏山特別・ダート1400mに登録を申し込み、選抜されました。このレースへの出走を予定しています。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を行っています。激戦を経験して戻ってきましたが、健康状態は良好です。

◆ペンタグラム
マイネペンタグラムは、ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧を行っています。手術から2週間が経過し、そろそろ抜糸の時期となりますが、運動制限はもうしばらく必要です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、栗東で調整中。この中間からは負荷をかける意味もあり、ウッドコースを中心とした乗り込みを日々こなしています。25日(水)に坂路で行った追い切りはテンから13〜14秒のラップで駆け上がるもの。動きは自体は地味ですが、終いまで踏ん張れていた点は評価しています。先週末申込みの交流戦は除外。6月8日(水)に園田競馬場で行われる鉢伏山特別・ダート1400mへの申込みを検討しています。

中央出走のことは全く触れられていません。どういう事情だったんでしょうか。
既に交流戦に出走を予定していたようですが、除外され、園田の”山特別”に出走予定。
そういえば、出資馬が地元の園田で走ったことがないですね。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、美浦の手塚厩舎を出発し、きょう27日(金)にビッグレッドファーム明和に到着しました。

無事に移動完了。しばらくはゆっくり休んでください。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆フィールザヴォーグ
この中間も右前脚の状態は変わりなく良好であることから、順調に調教を進めています。引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで1200mの距離を普通キャンターで乗った後に、直線コース(1000m)ではダートコースで1本、ハロン18秒ペースで駆け上がっています。調教後は予防のためのケアも継続しており、状態が落ち着いていることから、入厩へ向けて更に乗り込みを強化していけそうです。現在の馬体重は526㎏と、馬体にメリハリがついてきました。

何とか順調で、これからペースアップ。7月に復帰できるかどうか。

| | トラックバック (0)

出走回避

ムジカ、除外された訳ではありませんが、出走を回避しました。
調教師コメント通り、地方交流競走に出走するにかもしれません。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆ムジカ
京都競馬 5月28日(土) 4R 3歳未勝利 芝1800m 騎手未定
京都競馬 5月28日(土) 5R 3歳未勝利 芝1400m 騎手未定

予定通りの10日競馬での出走ですが、地方競馬で走らせるという話しはどうなったのかなあ…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ムジカ
マイネルムジカは、18日(水)にビッグレッドファーム鉾田から栗東の中村厩舎へ移動しました。木曜日からさっそく角馬場とニューポリトラックでキャンター調整を始めています。中村師は「前回より体はふっくら見せるようになった。次走はどこかの地方交流競走を1度使ってみようと思っている」と述べていました。状態を見て各地で行われる地方交流競走に今週末か、来週末のいずれかから申し込みを行う予定にしています。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
この中間は馬体の成長も落ち着いてきたことから、坂路コース入りを再開しています。現在は週3日周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、残りの週3日を坂路コース(800m)でハロン18秒のキャンター1本消化しています。しばらく軽めの調整でしたが、肩の出が良くなりバネのある動きをしています。また暖かくなって体調面は良好で、毛ヅヤの良さも抜群です。今後も成長を促しながら徐々にペースアップしていきます。現在の馬体重は464kgです。 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧