カテゴリー「マイネソルシエール」の238件の記事

ソルシエール引退通知

ラフィアンからソルシエールの引退通知が送られてきました。

ラフィアンの出資馬が減っているので引退自体が久々で、引退通知もご無沙汰だったのですが、通知文の内容が以前と随分と違う感じがします。
早い話、これまでの履歴をなぞっただけの文章から、早い時期に繁殖にあげるために判断したような簡潔な文章になっています。
オークス、秋華賞に出走できたのは立派なことなので、繁殖として頑張ってほしいものです。

なお、産駒の優先出資券がついていましたが、これの価値はあるのでしょうか…

| | トラックバック (0)

ソルシエール引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、21日(土)に出走し、15着に敗れました。一時期の勢いになく、気持ちの問題が指摘されています。レース後も馬体に異状は見られませんが、このままレースを重ねても思うような結果を出せない可能性があり、協議の結果、残念ですが引退することになりました。今後はビッグレッドファームで繁殖牝馬になります。競走成績は22戦して勝ち星は1つにとどまりましたが、フローラSで2着に入り、クラシックへの出走を果たしました。長い間のご声援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

10年以上会員を続けていると、引退時期も概ねわかるようになりますが、レース後の予想通り、引退が決定しました。
引退自体については、昨日も書いたように完全にクラブは故障発症による引退を見誤ったと思います。

ソルシエールについては、ソーサリスの初仔として出資しましたが、調教ではあまりぱっとせず、多分駄目だろうなあと思いつつ見に行った小倉の新馬戦で大差のブービー負けをしたので、あきらめたところ、2走目でウソのような走りをみせて勝ち上がり。
その後やはりぱっとしなかったところ、続戦して格上挑戦のGIIレース・フローラステークスであわや勝ったかと思ったアタマ差の2着と、まさに出資者ですら予想できない気分屋でした。

何はともあれ、私の出資馬として初めてGIレース、それもクラシックのオークスに出走してくれたのが最大の思い出です。
重賞2着はまぐれ半分、まだこれからと思った4歳になったばかりで故障してしまったのが残念でなりません。
あとは繁殖に上がって、ソーサリス同様に良い子を産んでほしいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆ソルシエール
柴田大知騎手「跨がった感触は良く、返し馬も適度に気持ちが入ってスムーズなフットワークで駆けていきます。しかし、いざレースにいくとうまく自分のリズムで走れているにもかかわらず、ゴーサインに対してまったくと言っていいほど反応がないのです。4コーナーから外へ切り返していった際は手応えが十分ありましたが、追ってもギアが上がりませんでした。原因は精神面の問題のように思います」

手塚調教師「馬体は良い意味で立派ですし、状態も良いとみています。それにもかかわらず結果が出ないのは気持ちの問題が大きいように思います。自分の経験上、こうした場合、すぐにはなかなか改善が難しいかもしれません」

今後について関係者と協議していきます。

予想通り、”関係者と協議して”、引退のようです。
明らかに引退時期を見誤りましたね。

◆フレスコ
バルザローナ騎手「出足が速い方ではなく、後方からとなりましたが、かなりのスローペース。あのポジションのままでは厳しくなると思い、途中から無理のない程度に動いていきました。しかし、追ってからの反応が案外。直線で入っていくスペースはあったのですが、脚がなかったです。今回はかなりテンションが高く、発汗も多く見受けられました。これが実力ではないと思っています」

末脚が影を潜め、もうひとつの結果でした。返し馬に入る際、ラチに接触していたこともあり、一息入れることも踏まえ、状態を良く見て今後を検討していくことになります。

こちらは”今後を検討して”、一旦放牧でしょうか。

| | トラックバック (0)

ソルシエール連続最下位

ソルシエール、中山競馬第12R冬至特別・芝1800mに出走しました。

前走最下位と崖っ淵に追い込まれた感のあるソルシエール、一旦鉾田に戻って中8週・約2か月振りの出走となりました。
この日は牝馬限定戦ながらも15頭だて、厳しいレースが続きますが、多少なりとも上位に残りたいところ。

ソルシエール、馬体重は前走比+4キロの482キロと絞れていません。
馬三郎の調教師コメントでは、稽古でも絞れなくってきたとのこと。
予想は当然ながら無印、人気は全くなく単勝166.0倍の最低人気。

さてレース、スタートまずまずもソルシエールは勢いがつかず後方に下がり、集団後ろから2,3番目くらいに位置づけます。
正面、1~2角を周り、向正面もほぼ位置取り変わらず。
3~4角を周るところで最下位に下がり、直線に入ってもそのまま。
集団から大きく離されることはありませんでしたが、最終的に最下位で入線しました。

優勝馬から0.7秒差と大きな着差ではありませんでしたが、終始後方のままで見せ場も全くなくレースを終えました。
前走に続く最下位で、馬体も絞れず、走りの内容もさっぱりで、このまま引退もやむなしかと思います。

思い返せば、2012年2月のレース後に屈腱炎を発症し、ちょうど1年休みましたが、復帰から入着はおろか、たまに小頭数レースで8着に入るのがやっと。復帰自体が無理だったとしか思えません。故障による引退か現役続行かの判断誤りの典型でしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、12月21日(土)中山12R・冬至特別・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。8月に復帰後はゆったりとしたローテーションで使われており、脚元の不安もなく予定どおりにメニューが消化できています。10月の東京で出走後はトモに疲れが感じられたため鉾田で立て直されて5日(木)に入厩。2ヶ月ぶりのレースとなります。18日(水)の追い切りでもしっかり動けており、力は発揮できる状態。今度は良馬場でレースが迎えられるでしょう。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、12月22日(日)阪神4R・2歳未勝利・芝2000mにM.バルザローナ騎手で出走します。前走は長く脚を使って4着と好走。デビュー戦から着順を上げ、着差も詰めてきたように着実に前進できました。2戦を消化したダメージ等は見られず、中間も思いどおりのメニューをこなしています。梅田調教師は「父の仔らしい、うるささが目立ってきました。でも、調整は予定通り。相手関係がどうかですが、もちろん期待しています」と話していました。

◆グリンダ
マイネグリンダは、美浦に滞在中。目立ったダメージ等はなさそうで、戻ってからは回復が促されています。1月12日(日)中山の芝2000m、芝2200mなどが候補にあがっています。

| | トラックバック (0)

出走確定

ソルシエール、フレスコ、予定通り出走が確定しました。
私の出資馬も年内最後の出走です。
フレスコは初勝利といきたいところですが、競走相手は、新馬戦から入着、それも2,3着の実績馬揃い、何とか頑張ってほしいものです。

◆ソルシエール
中山競馬 21日(土) 12R 冬至特別(牝) 芝1800m 柴田大知 15頭

◆フレスコ
阪神競馬 22日(日) 4R 2歳未勝利 芝2000m M.バルザローナ 16頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。
ソルシエールは中山競馬で出走できるようです。

◆ソルシエール
中山競馬 21日(土) 12R 冬至特別(牝) 芝1800m 柴田大知

◆フレスコ
阪神競馬 22日(日) 4R 2歳未勝利 芝2000m M.バルザローナ

| | トラックバック (0)

ソルシエール特別戦出走登録

ソルシエール、来週の特別戦に出走登録しました。
21日(土)中山競馬冬至特別・芝1800m(登録頭数26頭)と22日(日)阪神競馬江坂特別・芝2400m(登録頭数24頭)ですが、出走できるかどうかわかりません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、11日(水)のウッドでの追い切りでもいつもの自分の動きができていました。速いところをやった反動もなく、引き続き脚元も落ち着いた状態。予定どおり21日(土)中山の冬至特別・牝馬限定・芝1800mに向かいます。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、栗東に滞在中。キャンターメインの通常メニューに戻してからもすこぶる順調です。11日(水)には坂路で14-14程度の追い切りを済ませています。22日(日)阪神の芝2000mに出走予定です。

◆グリンダ
マイネグリンダは、12月14日(土)中山7R・2歳新馬・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。「この2週間でしっかり追い切れていますからね。もう少し力強さは欲しいのですが、態勢は整っています。距離もこのくらいはあった方が良いでしょう」と手塚調教師。必要な体力が養われ、いよいよデビュー。初戦から動けるかどうかは実際に走ってみないと何ともいえませんが、兄姉に続く活躍を期待しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ソルシエール
マイネソルシエールは、中間も予定どおりに追い切りを消化し、順調に良化中。21日(土)中山の冬至特別・牝馬限定・芝1800mを目標に、5日(木)美浦の手塚厩舎に入厩しました。

予定通り入厩。何はともあれ無事に出走できますように。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、栗東に滞在中。馬体チェックで異状はなく、戻ってからは回復が促されています。次走は22日(日)阪神の芝2000mが候補にあがっています。

早くも次走予定が明示。中2週で3走目に挑みます。

◆グリンダ
マイネグリンダは、美浦に滞在中。追い切った反動もなく、引き続き順調に進められています。4日(水)の併せ馬での追い切りでもゴーサインに対して瞬時に反応できないところはありましたが、徐々に良化している様子。14日(土)中山の芝1800mを目標に調整を進めています。

まずは順調にデビュー戦まで進みますように。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧