カテゴリー「ボルボレッタ」の58件の記事

ボルボレッタ引退決定

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
レース後変わりありません。本馬は4回阪神開催の限定未勝利戦(前走5着以内もしくは通算5戦以内の馬が1回限り出走できる3歳未勝利戦)への出走資格は有していますが、該当馬が多いため場合によれば出走間隔から出走できない可能性もありそうです。また、これまでの2戦の内容から一変を期待するのは難しいと言わざるを得ません。そのため会員の皆様のご負担も考慮して、松田国調教師と協議した結果、前走をもって本馬を引退・繁殖入りさせることにしました。会員の皆様におかれましてはまことに残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようよろしくお願い申しあげます。なお、詳細は後日書面を持ってお知らせします。

残念ながら予想通り、引退決定となりました。

ボルボレッタについては、募集時に大人気し、勝ち上がり率の高いウォーエンブレム×フサイチエアデールという良血馬だっただけに期待が大きかったのですが、競走馬として成長できなかったことに尽きます。
元々遅生まれで小さめ、非力だったのですが、昨年の今頃から成長したとあって期待も膨らみましたが、この馬なりに成長していたに過ぎなかったようです。

今年になると、クラブ近況もトーンダウン、春にはどうやら入厩も覚束ないと怪しい状態になってしまいました。
私としては、この時点でもうあきらめていたのですが、クラブとしては、格好だけつけて何とか入厩させましたが、能力不足は如何ともし難いものでした。
良血馬なので、繁殖に上がれるのが不幸中の幸いで、競走馬としてはさっぱりでしたが、第2の余生を過ごしてほしいものです。

今更ながら、クリスマスキャロルを除いて4世代連続して、3歳夏にデビューするのがやっとで、そのまま未勝利引退という体たらくに終わってしまいました。
都合4頭でわずか9戦入着なしですから、お話しになりません。
今年こそと言い続けて、今年も出資、選馬眼がないのは自覚していますが、そろそろ何とかしてほしいものです。

| | トラックバック (0)

ボルボレッタ惨敗

ボルボレッタ、小倉競馬第3R芝2000m・牝馬限定戦に出走しました。

3歳7月にようやくデビューを迎えたボルボレッタ、前走は惨敗に終わり、やはりまだまだ一人前の競走馬にはなっていないことを実感させましたが、そのまま引退という訳にもいかないので、3歳未勝利戦の最終週に出走することに。
調教で数をこなすようになってきたので、多少ともなり前進を望みたいところ。
このまま引退もありうるので、私は小倉まで現地観戦に。

ボルボレッタ、馬体重は前走比-6キロの436キロ。細めの馬体変わらず、パドック周回。
競馬ブックでは一つだけ△がついており意外な予想も、人気は単勝万馬券172.3倍の13番人気。
走っていないだけ他の成績の悪い馬よりマシな人気でしょうか。

さてレース、ボルボレッタはスタートから勢いがつかず、集団後方につけてのレース展開。
集団後方のまま周回し、3~4角を周り直線に入りますが、他の馬についていけず最後方に下がります。
また殿負けかと思いましたが、最終的には12号馬が故障したので、ゴールは17着で入線しました。

後方のまま集団についていくのがやっというレースで、やはり能力不足としか言いようのない結果でした。
これから限定未勝利戦となりますが、とても勝てそうになく、そもそも出走できるのかも疑問なので、このまま引退も致し方ないところだと思います。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
9/2(日)小倉3R・芝2000m(牝)戦に高倉騎手で出走、馬体重は6kg減の436kgでした。スタートの出が悪く、後方からの競馬となりました。道中は馬群の後方、外目を追走し、そこからの巻き返しが期待されましたが、勝負所からは手応えが怪しくなり、直線でも盛り返すことができませんでした。勝ち馬から4秒1差の17着で入線しています。騎乗した高倉騎手は「ある程度前の位置につけたいと思っていたのですが、ゲート内でソワソワしていて出が悪くなりました。その後もいい位置が取れず、後方からの競馬になってしまいました。勝負所からもワンペースでしか走れず、最後は手応えが悪くなってしまいました。手前などはしっかり替えているのですが、いかんせんまだ体がしっかりしきれていないので、なかなか難しいですね……」とコメントしていました。

未勝利戦にしては詳しいレース解説でした。
残念ながらこれでお終いの感じがします…

| | トラックバック (0)

ボルボレッタ出走確定

ボルボレッタ、予定通り、2日(日)の小倉競馬第3R芝2000mへの出走が確定しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
9/2(日)小倉3R・芝2000m(牝)戦に高倉騎手で出走が確定しています。このレースは18頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

ボルボレッタ2走目へ

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
9/2(日)小倉・芝2000m(牝)戦に高倉騎手で出走を予定しています。同馬は出走間隔から除外の心配はありません。8/29(水)は坂路コースで1本のキャンターを消化してから、CWコースで併せ馬で追い切られ、6ハロン84.0-68.3-54.7-40.9-13.8のタイムをマークし、先着しています。乗り込み量は豊富ですので、久々ながらも好走を期待しています。

予定通り、小倉競馬最終週に出走することになりました。
鞍上の高倉騎手には前走に引き続いてがっかり。成績は残していますが、若手騎手起用とはそれだけ期待されていないことの証。
どれだけ良くなったのか定かではありませんが、多少はマシな走りをみせてほしいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
この中間の状態に変わりなく、8/22(水)は坂路コース1本のキャンターから、CWコースで併せ馬で追い切り、6ハロン87.9-69.8-52.7-38.4-13.4のタイムをマークし、意欲的な調教を行っています。徐々に良化気配を示しており、今後の動きを判断しながらですが、9/2(日)小倉・芝2000m(牝)戦への出走が視野に入ってきました。

何とか格好をつけようと、このところかなり調教を行っています。
この内容でどれだけ良化したのか甚だ疑問で、結局気配だけのような気も。
出走予定も明らかになりましたが、通常未勝利戦の最終日、除外なんてないでしょうねえ…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
本日8/16(木)は坂路コースで普通キャンターからしまいを伸ばす調教に加え、CWコースで追い切りも行っており、5ハロン68.4-52.5-38.6-13.9秒をマークしました。

出走レースは定まったんでしょうか。
もう残り2週しかないのですが・・・

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
今週は8/16(木)に15-15から終いを伸ばす調教を行う予定です。まだピリッとしたところに欠けるため、次走はまだ決めかねています。来週以降の仕上がり具合をみながら判断します。

いくら待っても改善する訳もなく、能力不足は明らかなんですが、様子を見るようです。
ギリギリまで待って果たしてラスト出走できるんでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
この中間も変わりなく順調で、今週末くらいからペースを上げていきます。飼い葉はしっかりと食べており、また食べた分が身についてきた印象を受けます。優先出走権がないため次走は流動的ですが、きっちりと調整を重ねて臨戦態勢を整えます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ボルボレッタ
レース後変わりありません。前走は完敗でしたが、既走馬相手のデビュー戦で、調教時計も出ていなかっただけに、やむを得ない面もあります。このまま厩舎で調整しながら、次走へ向けてしっかりと仕上げていきます。

| | トラックバック (0)

レース解説

サンデー公式サイトによる出資馬のレース解説。

◆ボルボレッタ
7/22(日)中京6R・芝1600m戦に川須騎手で出走・デビュー、馬体重は442㎏でした。レースはスタートでやや後手を踏んでしまいましたが、そこから行き脚をつけて道中は中団の外を追走していきました。勝負所の位置取りもほぼ同じで、手応えを残しながら最後の直線を迎えましたが、直線では思ったほどの伸び脚は見られず、勝ち馬と1.9秒差の14着でデビュー戦を終えています。レース後、調教助手は「スタートはいまひとつでしたね。調教でも時計を詰め切れていませんし、まだ仕上がり途上のようですね。1度レースに使ったことで状態は上向いてくれるはずです」とコメントしていました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧