カテゴリー「マイネグリンダ」の57件の記事

グリンダ引退通知

ラフィアンからグリンダの引退通知が送付されてきました。
引退通知の説明文は公式サイト通りで、あの競走能力ではどうしようもないと思います。

なお、通知によると、20万円で売却されるようで、NARの公式サイトで検索すると、早くも金沢競馬で登録されていました。
この段取りの早さから、既に最後の出走前から引退が確定していたようです。
さすがにソーサリス産駒といえどもこの成績では繁殖入りはできなかったので、地方競馬で第2の競走馬生活を過してほしいものです。

また、通知で初めて知ったのですが、2011年度募集馬から引退精算の際に消費税も精算されるようです。
社台・サンデーの引退清算にはある馬代金と維持費の消費税精算、ようやくラフィアンでも会員に返してくれるようです。
ラフィアンでも1万円以上になるはずなので、莫迦にならない金額です。

| | トラックバック (0)

グリンダ引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆グリンダ
マイネグリンダは、蕁麻疹や腹痛から立て直して、よいコンディションで臨んだ27日の福島でしたが、結果は15着でした。早々と後退してしまう内容です。パワー型ではなく、ダートでは苦戦すると思われ、これまでのレース結果からも、このまま現役を続けていっても、皆さま方へのご負担が増える可能性が高い状況です。以上より、大変残念ながら引退が決定しました。これまでの間、グリンダ号に温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

ということで、ようやく引退が決定しました。
デビュー戦を現地で観戦し、馬体が寂しく、出走結果も悪く、その時点でこれは駄目だと思いましたが、その後全く成長がないままに終わってしまいました。あまりにも能力がなさ過ぎました。
ソーサリスはラフィアンでは数少ない重賞勝ち繁殖馬で、産駒もまずまずですが、何でこの馬はこれほど駄目だったのでしょうか。
繁殖にあがる記載もないので、地方転籍のようです。

| | トラックバック (0)

グリンダ引退確定

グリンダ、福島競馬第5R芝2600mに出走しました。

BRF鉾田での短期放牧を挟んで中5週での出走のグリンダ、これまで3走して馬体は細いまま、出走成績も内容のない惨敗と全くいいところのない状態で、この時期からもはや引退必至。いつ引退の踏ん切りをつけるかだけが注目の出走。

この日のグリンダ、馬体重は前走比-4キロの424キロとあいかわらずの馬体のなさ。
人気は単勝103.6倍の14番人気と全く人気なし。

さてレース、グリンダはまずまずのスタートから押して先行、3番手につけてレースを進めます。
2600mの長距離、1周して向正面のあたりから手応えが悪くなり、3角に入る前にずるずると後退し、レース映像からフレームアウト、最後は優勝馬から4.4秒離された15着のブービーに終わりました。

強引ともいえる先行策を見せましたが、最後の直線どころか、向正面で脚がなくなってしまいました。
同じグループの8号馬が大差負けでさらに下にいたので最下位は免れましたが、実力不足は明らかで、ここで引退かと思います。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆グリンダ
丹内騎手「出していって良い位置で流れに乗れましたが、途中で脱落してしまう内容です。距離が長いのかもしれませんが、手応えのなくなり方が早く、向正面に入った時点で怪しくなっていました。ペースが上がる前に余力がなくなってしまって。パワータイプではないですから、ダートでは苦戦するかもしれません。 芝向きの印象なのですが」

今後については厩舎側と協議していきます。

ということで、ようやく引退確定です。
愛着のあるソーサリス産駒とはいえ、デビュー以来全くお話しにならない状態で、故障もなかったのにこれだけ能力のない馬は久々でした。
馬の能力のなさにはがっかりでしたが、調教師には今回の出走前コメントをみても全く見る目がなく、あきれるばかりでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田でさらに2本の追い切りを済ませています。先週以上の動きが見られ、タイムもコンマ3秒短縮してゴールしました。状態が上向いていることを感じさせる内容であり、24日(木)には栗東の梅田厩舎に入厩を済ませています。

入厩しました。ちゃんと走れるようになっているといいのですが。

◆グリンダ
マイネグリンダは、4月27日(日)福島5R・3歳未勝利・芝2600mに丹内祐次騎手で出走します。予定していた牝馬限定の芝2000mが除外対象。調子の良いタイミングに使いたい考えがあり、この条件へチャレンジすることになりました。23日(水)の追い切りは馬なりでさっと流すもの。手塚調教師は「派手な動きこそ見せないのですが、今週は持ったままで楽に先着。問題のない仕上がりです」と述べていました。高低差の小さいコース。パワー型ではないだけに、そのあたりもプラスに働けばと期待しています。

引退瀬戸際の出走かと思いますが、コメントはそんな感じではないですね…

◆リコルド
マイネルリコルドは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。並行して行っているゲート練習でも上達が見られ、引き続き順調に進められています。主任は「もっと馬体に張りが出てきて欲しいですね。まだトモにも弱いところがあり、そのあたりは今後の成長に期待しています」と述べていました。馬体重は472キロ。

こちらは順調です。このまま入厩まで進みますように。

| | トラックバック (0)

グリンダ出走確定

グリンダ、出走が確定しました。

◆グリンダ
福島競馬 4月27日(日)5R 3歳未勝利 芝2600m 丹内祐次 16頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆グリンダ
福島競馬 4月26日(土)2R 3歳未勝利 芝2000m 柴山雄一
福島競馬 4月27日(日)5R 3歳未勝利 芝2600m 丹内祐次

想定によると26日のレースは除外対象です。
27日の方に出ることができるかもしれません。
デビュー以来3戦連続して二桁着順、とっくに引退してもおかしくない戦績で、残念ながらもうあきらめていますので、このレース、この鞍上で引導を渡してもらってもかまいません。

昨年夏の好スタートはどこへやら、現時点でラフィアン3歳馬で勝ちあがった馬はわずか18頭、大手クラブの中では最小で、募集頭数の少ないウインと競う低迷振りです。
グリンダをはじめ、ここから引退ラッシュでしょうか。
それにしても一口馬主DBで即座に各クラブの成績がわかるようになり、成績がごまかしようがなくなりましたね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間からペースアップを開始。先日行われた併せ馬による追い切りでは、ハロン15秒を切るまでスピードを速めています。「最後まで走り切れていました。体力の問題もなさそうですから、これからさらに攻めを強化していきます」と主任。入厩の態勢が整うまで、それほど時間はかからないでしょう。

◆グリンダ
マイネグリンダは、鉾田での追い切り開始後も順調で、16日(水)美浦の手塚厩舎に入厩しました。26日(土)福島の牝馬限定・芝2000mが目標で、今後の状態しだいで判断されることになっています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は坂路4本の通常メニューを順調に消化。以前に比べると随分集中して走れています。態勢が整ってきたので、近日中に追い切りを始める予定。再来週から始まる京都開催、5月の新潟開催が目標になるでしょう。

復帰戦予定が明示。
ちゃんと走れるようになっているかが問題。
裏開催ででも勝ってくれるといいのですが。

◆グリンダ
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。乗りながら回復を促している効果で、到着時よりも10キロ以上増えています。「力んでなかなか息を入れずに走ってしまうので、どうしても息遣いが悪く感じてしまいますが、以前と変わらない動きができています」と主任。26日(土)福島の牝馬限定・芝2000mを目標に、16日(水)までに入厩します。

こちらも復帰戦予定が明示。
こんなに早く復帰しても状態に変わりないと思うですが…
早く引導を渡すつもりでしょうか。

◆リコルド
マイネルリコルドは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に進められており、ゲート練習では前扉の開け閉めに慣れたので発馬の訓練を行っています。主任は「トモに疲れがたまりやすいところがあり、そのあたりを改善させてから送り出したいですね。前さばきの良さは目立っていますよ」と話していました。馬体重は470キロ。

早くもゲート練習のうえ送り出すの発言。これは早期入厩しそうですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。環境に慣れてきたので、中間からしっかり走れるようになってきました。主任は「この調子なら順調にペースアップできそうです。状態に応じて進めていきます」と述べていました。

◆グリンダ
マイネグリンダは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンでの調整後、坂路でのキャンターに取りかかっています。福島開催3週目の出走も視野にペースを上げていく予定。馬体がやや細くも見えるため、現在は乗りながら増やしています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。予定どおりに中間から坂路での騎乗を開始しました。初めての滞在なので、初日は馬装の際からかなりのうるささを見せていましたが、徐々に慣れてきています。主任は「まだ集中力が欠けていますが、徐々に改善してくるでしょう」と話していました。

◆グリンダ
マイネグリンダは、先週末に鉾田に移動することになっていましたが、28日(金)に延期になりました。蕁麻疹の治療に時間がややかかり、軽い腹痛も重なったことによるものです。もう問題のない状態。福島開催での出走を視野に調整を進めていきます。

◆リコルド
マイネルリコルドは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。1、2月には定期的に追い切りを課して強い負荷をかけてきました。3月に入ってからは16秒前後のペースにとどめ、次回の仕上げのステップに備えています。ゲート練習も消化中で、駐立した状態で前扉を開閉して慣れさせる訓練を問題なくこなせています。主任は「背中やトモに若干の疲れがありますが、この程度なら進めていっても問題ないでしょう。馬体はようやくふっくらとしてきました」とコメントしていました。馬体重は479キロ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧