カテゴリー「マイネルフレスコ」の381件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。今週の福島のフルーツラインC・芝2600mに投票を行い除外されています。高橋調教師は「前走からの回復が早く、具合が良いときに使っていきたいと考えて先週末に特別登録を行っておきましたが、レース間隔が足りずに出走には至りませんでした。中山開幕週の平場の芝2500mを目標に調整を進めていきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。体温が安定していることを受けて、中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「かなり体温が上がった後なので、体調を確認しながら慎重に進めています」と話していました。

◆マイネソルシエールの16
マイネソルシエールの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で一通りのことをマスターし、今後に備えて一息入れることになり昼夜放牧しています。主任は「騎乗再開後はまずは基礎を固めてから、本格的な体力作りに入ります」と話していました。

◆マイネボヌールの16
マイネボヌールの16は、8日(水)ブルースターズファームに移動しました。坂路での乗り込みがひと区切りついたので、一息入れて次のステップに備えることになり、昼夜放牧を始めています。主任は「併せ馬になると自らハミを取りますね。勝負根性がありそうです。それでいて折り合いがついているのもいいですね」と話していました。

馴致の始動も早かったマイネボヌールの16は極めて順調のようです。
募集されていたらこんなコメントに反応して売れるのでしょうね。

| | トラックバック (0)

フレスコ特別戦出走登録

フレスコ、来週の福島競馬フルーツラインカップに出走登録しました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「現時点では特に疲れなども見せていませんし、このまま次走を目指して進めていきたいと思います。中山の開幕週に平場の芝2500mが組まれていますのでこのレースを視野に入れています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、5日(日)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。到着後はウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「一時期はかなり体温が上がっていたので、まずは短めの時間歩かせてから徐々に時間を延ばしています。慎重に体調を確認していきたいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆フレスコ
シュミノー騎手「今日は展開でしょう。スローだった分、前走よりも追走は楽でしたが、直線はこちらも伸びているものの、周りの馬も良い脚を使っていて差を詰められませんでした。持久力が要求される形の方がいい馬ですね」

高橋祥調教師「騎手の言うとおり展開に尽きますね。状態は良かったのですが。今後は中山開催あたりを目指していく予定で考えています」

| | トラックバック (0)

フレスコ復帰2戦目は惨敗

フレスコ、東京競馬第9R南部特別芝2400mに出走しました。

前走の復帰戦6着から中3週での出走となったフレスコ、10頭だての少頭数、ラフィアンでは珍しくなった外国人騎手騎乗で、上位進出を狙いたいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-2キロの474キロ。
春には入着も繰り返していたのに評価は低く、単勝66.3倍の9番人気と全くの人気薄。

さてレース、フレスコはゲート出から控えて後方から2番目まで下がります。
それほど差はない状態ながら後方のままレース展開、直線に入りますが、全く伸びがなく9着に終わりました。

終始後方のまま全く見せ場もなく惨敗に終わってしまいました。
状態が悪かったのか、騎手にやる気がなかったのか、敗因は定かではありませんが、一戦無駄にしてしまった感じです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、11月4日(土)東京9R・南武特別・芝2400mにV.シュミノー騎手で出走します。前走後はこのレースを目標に調整が進められてきました。高橋調教師は「先週、今週と順調に追い切り消化できています。あえてレース間隔をとって、状態を整えてきました。仕上がりに問題はなく、もう一歩の前進を期待したいですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

フレスコ特別戦出走確定

フレスコ、出走が確定しました。
珍しく外国人騎手の騎乗、少頭数レースだけに上位進出を期待したいものです。

◆フレスコ
東京競馬 11月4日(土) 9R 南武特別 芝2400m V.シュミノー 10頭

| | トラックバック (0)

フレスコ特別戦出走登録

フレスコ、次週の東京競馬南部特別芝2400mに出走登録しました。
登録頭数は11頭、このまま出走できると思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りが消化できています。高橋調教師は「追い切りでは問題なく動けていますし、良いコンディションが維持できていると見ています。来週の出走に向けて順調です」と話していました。11月4日、東京の南武特別・芝2400mに出走予定です。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。前走後は軽めのメニューで体調が整えられています。水野調教師は「前走は特殊な馬場でしたが、よく頑張ってくれたと思います。かなり体力を消耗したと思われますが、レース後も順調で、今のところ続けて使っていけそうな状態です。ただし、もう少し様子を見てみて、疲れがあるようでしたら一息入れることも検討します」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。先週末から通常メニューに戻されています。高橋調教師は「前走後も順調で、特に気になる点もないので中1週でも出走できそうなくらい。ただ、ここは無理せず間隔をとって、再来週、東京の南武特別・芝2400mを目標にしたいと思います」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、10月22日(日)東京6R・3歳以上500万下・芝1600mに松岡正海騎手で出走します。水野調教師は「中間も順調に追い切りを消化できています。ここ2戦は安定して走れていますし、状態が良いと見ています。前走の内容からもこの条件は向いていると思います。さらなる前進を期待したいですね」と話していました。

◆マイネソルシエールの16
マイネソルシエールの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間には馴致を始め、スムーズに進行。その後は坂路に入れて鞍上からの指示の受け方などを覚えさせています。主任は「馴致はあまり手がかかりませんでしたし、坂路でもしっかり走っています」と話していました。

◆マイネボヌールの16
マイネボヌールの16は、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「鞍上からの指示の受け方などはマスターし、現在は坂路を集団で走らせながら、いろいろなポジションで走ることに慣れさせています。ここまで順調に来ていますね」と話していました。9月の中山の芝1800mで新馬勝ちしたスピアーノは近親です。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧