カテゴリー「マイネルフレスコ」の443件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「追い切りを始めてからも問題なく進めることができています。中間から送り出す前の最終の仕上げに入っていて、9月下旬から10月上旬あたりの入厩が有力でしょう」と話していました。

帰厩時期が明らかに。無事に進みますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。水野調教師は「疲れなどは残っていませんし、続けて使っていくうえで問題はなさそうです。今週は、ウッドコースでの追いきりを予定していましたが、馬場があまりにも重かったためダートに変更。騎乗者はそこまでタイムが出ている感触ではなかったようで、数字を聞いて驚いていました。一度使ってそれだけ状態が良くなっているのでしょう。22日、中山の芝2000mを目標に進めています」と話していました。

馬三郎では動き平凡とのコメントでしたが…

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「乗り込み自体は順調に進められていますが、なかなか変わってこないですね。もうしばらくこちらで乗り込んでいきます」と話していました。

あまり変わり身がないようです。これは相当時間がかかりそうです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りが行われています。宮調教師は「12日の追い切りでは、坂路で終いをしっかり追って負荷をかけました。思ったほど動きは変わってきませんでしたが、中身はできつつあります。再来週かその翌週あたりでのデビューを考えています」と話していました。

あまり動きは良くないようですが、デビュー時期が明らかになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「ここまで順調に調教が強められてきました。必要な体力がついてきたので、これから追い切りを始めていきます」と話していました。

牧場見学時には近況は聞けませんでが、これから追い切りのようです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、札幌競馬場に滞在中。入厩後も順調で、先週末から追い切りが始められています。水野調教師は「牧場でしっかり乗り込まれていますし、今週の追い切りでも問題なく動けていました。来週の出走に十分対応可能ですね。9月2日、札幌の芝1800mに出走予定です」と話していました。

復帰戦も決まったようです。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間は目立った変化はありませんが、順調に追い切りを消化できています。もう少し乗り込んでから送り出したいと思います」と話していました。

入厩はもう少し先のようです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌で順調に調整が進められ、22日(水)栗東の宮厩舎に入厩しました。9月8日から始まる阪神開催後半かその次の京都開催前半あたりでのデビューが目標になる見込みです。

無事に入厩しました。
牧場見学時に聞いたように目一杯で仕上げていないので、デビューはまだ先のようです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗が始められています。主任は「リフレッシュ効果で心身ともに新鮮な状態。今のところ問題なく進めることができています」と話していました。

調教再開。問題なく進みますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「送り出す前の最終の仕上げに入っています。背中やトモの筋肉に張りがあり、コンディションが良さそうですね。厩舎サイドと入厩のタイミングを相談中です」と話していました。

帰厩が近づいてきたようです。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も馬体減りはなく順調。これからしっかりと攻めていって、入厩のタイミングを検討していきたいと思います」と話していました。

ようやく入厩の文字が。秋前には入厩でしょうか。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間、屈腱が少し太くなっていましたが、一時的なものだったようです。その後、追い切りを消化しても問題ない状態。来週か再来週あたりの入厩が有力です」と話していました。

入厩時期が明らかに。来週に牧場見学の予定ですが、入厩しているのでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「放牧地には青草が生えそろっているので、新鮮な栄養をたっぷりと摂取できる環境です。体調は安定しており、放牧地で元気に過ごしています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「負荷を強めても硬さは気にならず、順調です。8月下旬くらいの入厩が有力。馬房の都合がつけば、札幌への入厩も視野に入れています」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「乗り込んでの馬体減りがなくなり、この馬なりにしっかりしてきた印象。先々に向けて良い傾向ですね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。右前肢の挫跖が回復したことを受けて、中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「パドックにいる際に、アブに興奮して擦り傷を負いましたが、軽傷で休ませる必要はありません。8月後半あたりの入厩を意識して進めています」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1日(日)ビッグレッドファーム明和に移動。到着後は体調が整えられて、状態に問題ないことを受けて昼夜放牧が始められています。主任は「しばらくは現在の管理により、右前肢屈腱部の周囲の炎症の回復を促していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調で、追い切りが始められています。8月から9月にかけての入厩を意識しており、今後の状態により具体的な日程を検討していきます」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「この機会に、もう少しふっくらとさせたいですね。馬自身はとても元気にしています」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。主任は「右前肢の挫跖の経過は良好です。もう痛みはなく、騎乗再開に備えて一定の運動量が確保できる現在の管理を行っています。近日中に騎乗を再開する予定です」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。到着後は右前肢屈腱部の経過が観察されています。主任は「到着後の経過は良好で、週明けにはほぼすっきりした状態です。ただし、腱の周囲に炎症が見られ、先々のことを考えると、無理をせずにここで一息入れたほうがいいでしょう」と話していました。近日中に北海道のビッグレッドファームに移動する予定です。

無理をせずに大事をとって北海道に戻すようです。
さすがにここはじっくり回復してほしいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、20日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。高橋調教師は「厩舎で様子を見ていましたが、すぐに出走できないと思われるので、いったん鉾田に移動させてもらうことにしました。今後の様子しだいでは、北海道に戻して本格的に休ませた方がいいかもしれません」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「放牧によるリフレッシュ効果で心身ともフレッシュな状態。順調に調教が強められています。」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から次のステップに備えて一息入れていて、昼夜放牧しています。主任は「小柄な馬ですが、動けるようになってきました。騎乗再開後の様子により、送り出す時期を検討していきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。主任は「順調に乗り込まれていましたが、21日(木)右前肢に挫跖を発症しました。ツアーの公開調教に参加する予定でしたが、中止してしばらく経過を観察していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。高橋調教師は「前走後、右前肢の屈腱部に腫れが見られました。検査の結果、腱に炎症は認められませんでしたが、大事を取ってしばらく様子を見ていきたいと思います。時間がかかるようであれば、鉾田に出させてもらうことも検討します」と話していました。

見事に勝ち上がったところですが、心配なコメント。
連戦してきたので無理しないように、大事無いことを願います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「最近の2走は後ろからになってしまったり、外を回らざるをえなかったり、ロスのある競馬になっていましたので、今日はうまく立ち回りたいと考えていたのです。後ろからになったのも想定内でしたし、それならばどこかで前を射程圏にいれるつもりでいました。最後の向正面でポジションを上げる際、内に入るのは詰まるリスクがある、と判断し、一度は外へ進路をとりましたけれど、その後、馬群がばらけて捌けそうでしたので、再度、内へもぐりました。これで最後のコーナーをロスなく回ってこられたのがラストで効きましたね。きっちりとらえられてよかったです。力をつけていますし、具合も高いレベルで安定しています。上のクラスでも楽しみですよ」

高橋祥調教師「騎手がうまく乗ってくれました。それでも、今週は障害未勝利戦がこの一レースしか組まれていなくてメンバーが揃っていた中できっちり差し切れたのは、力をつけている証拠でしょう。今後はあがった状態をみてから番組は検討しますが、引き続き障害オープンを使っていく方向で考えたいと思います」

| | トラックバック (0)

フレスコ障害初勝利

フレスコ、東京競馬第4R障害未勝利戦に出走しました。

障害入りして4戦、着を外さない安定した成績で続戦のフレスコ、初障害戦2着の中京競馬出走かと思いましたが、中2週で東京競馬に出走。
今回も実績では上位で必勝を期したいところ。
前回は飛行場のトラブルで現地観戦できませんでしたが、今回は社台グループの牧場見学ツアーのため現地観戦できず、社台ファームでラジオNIKKEIの実況聴取。

この日のフレスコの馬体重は前走比+2キロの486キロと好馬体を維持。
競馬ブックの予想は印の厚い本紙二重△。
人気は単勝5.0倍の3番人気と好評価。グリーンチャンネルでは一番の推奨馬。

さてレース、集団ばらついたスタートからフレスコは集団半ばに位置取り。
徐々に下がっていき、集団後方でレースを運びます。
位置取り変わらず向正面を通過、3~4角で一気に上がっていき、長いダートの直線へ。
ここで外からさらに上がっていき、先行勢を交わし、最後は全弟のウインカートゥーンとの叩き合いを制し、障害初勝利をあげました。

実況を聴いていてさっぱり名前が呼ばれないのでこれは駄目かと思いましたが、最後に一気に追い上げて、さらにダートの直線でも良い脚をみせて快勝しました。
飛越自体は普通のようですが、長いレースの地力があるようで、これまでと同じように先行できなかったものの展開も向いての初勝利だったかと思います。
障害初戦で2着に入り、すぐに勝ち上がるかと期待したので、少々時間がかかったかもしれませんが、着を外さないまま5戦目での勝ち上がりと今後の障害戦が楽しみになりました。
これで獲得賞金は6千万円を突破、本当に馬主孝行な出資馬になってくれました。
なお、全兄弟のワンツーフィニッシュとなり、珍しい話題を提供してくれました。

ところで、栗東入厩馬メインの私にとって、東京競馬での出資馬の勝利は実は初めてのこと。
障害入りしてから現地観戦を続けてきたので、牧場見学ツアーのため現地観戦、口取りできなかったのは残念至極。
フレスコは2勝目は年度末の休日出勤のため、3勝目は正月開催と、口取りができず、口取りに縁の薄い出資馬ですが、またも機会を逃し、次に期待したいところです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧