カテゴリー「マイネルフレスコ」の396件の記事

フレスコしんがり負け

フレスコ、中山競馬第12R芝2200mに出走しました。

前走久々の入着のフレスコ、得意という中山競馬で中2週で出走。同じような相手ばかりの比較的少頭数のレースなので、引き続いて入着を期待したいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず484キロと馬体を維持。
予想は低く、人気もなく、単勝31.6倍の9番人気。

さてレース、フレスコはゲートオープン時に立ち上がったようになりいきなり出遅れ、集団最後方に。
スローペースのなか、さらに離されてぽつんと1頭で集団追走。
3~4角から大外を周って上位に上がっていき、直線に入りますが、伸びを欠いたところで、他の馬にも邪魔されてしまい、最下位で入線しました。

入着を期待していたにもかかわらず最下位となりがっかり。
馬の実力といってしまえばそれまでですが、出遅れ、離されても集団についていかず、最後も伸びを欠き、何をしたいのか全くわからないレースでした。
前走入着時は大野騎手、昨年の好走時は津村騎手だったので、やはりというか丹内騎手では気難しい馬の騎乗は無理なようです。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
丹内騎手「スタートからダッシュがつかず後ろからに。ペースが遅いのはわかっていましたが、道中はそのわりに余裕がありませんでした。その状況でポジションを上げるために脚を使うと終いにひびくと考え、そのまま我慢しています。3コーナーからはクリアな外へ切り返し仕掛けていきました。もっと長く脚を使えるイメージでしたが、今日は最後、脚があがってしまいました」

高橋祥調教師「状態は維持していると思っていましたが、見えない疲れがあったかもしれませんね。今思えば最終追い切りも少しもたもたしていました。今後はレース後の状態次第で続戦かひといきいれるか検討していきます」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1月14日(日)中山12R・4歳以上1000万下・芝2200mに丹内祐次騎手で出走します。高橋調教師は「追い切りは楽な手ごたえでしたし、馬場状態を考えるとタイムは十分に及第点です。前走では展開が向かずにこの馬の渋太さを活かせなかった印象。中山では結果を出しているので、巻き返しを期待しています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間からペースアップを始めました。馬はフレッシュな状態を維持できており、さらに負荷をかけて仕上げていきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

フレスコ、出走が確定しました。

◆フレスコ
中山競馬 1月14日(日) 12R 1000万下 芝2200m 丹内祐次 11頭

3場開催の中山競馬で丹内騎手騎乗にはがっかり。
中長距離路線でいつも出走頭数が少なめなので頑張ってほしいのですが。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆フレスコ
中山競馬 1月14日(日) 12R 1000万下 芝2200m 丹内祐次

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。前走後も順調で次走に向けて問題なく進められています。高橋調教師は「中山は比較的相性がいいので、中山でもう1戦させたいと思います。14日の芝2200mを視野に入れています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「厩舎サイドからは、馬房が確保できれば2月の小倉開催で使っていきましょうとの提案がありました。目標が先になるので、中間軽く一息入れました。いいリフレッシュになったようです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。一定期間、順調に乗り込んできたことを受けて、中間から昼夜放牧による管理で一息入れています。主任は「少し馬体が小さくなってきているので、若干長めに休ませたいと思います」と話していました。

◆マイネルウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「順調に調教が強められ、先日の追い切りでも及第点の動きでした。発馬の練習では扉があくと頭を上げるので、慣れさせています」と話していました。

| | トラックバック (0)

フレスコ久々の入着

フレスコ、中山競馬第9Rグッドラックハンデキャップ芝2500mに出走しました。

10月の復帰戦以降パッとしない成績のフレスコ、中2週で得意という中山競馬に出走。
有馬記念と同じ芝2500mで入着を目指したいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-4キロの484キロ。
予想は無印の低評価、人気は全くなく単勝89.4倍の最低14番人気。

レースはスタートから後方に下がって、後ろから2、3番手で集団追走。
そのままレース進行、向正面集団の差が縮まったところでは最後方に。
3~4角を大外で周って徐々に上げていき、最後の直線でジリジリと先行集団を追い上げて、最終優勝馬から0.3秒差の5着で入線しました。

自家用車でドライブ中にラジオ中継を聞いていたのですが、最後方で名前を呼ばれないままレースが終わったので、また惨敗かと思ったところで、結果を聞いてびっくりの入着。
レース録画を見直すと、位置取りがよければ、勝ち負けもあったかもしれません。

目下5走連続の着外、年明け7歳、そろそろこの馬も引退の瀬戸際かと覚悟していましたが、まだまだやれるところをみせてくれました。
これで、2勝馬ながら獲得賞金は5千万円を突破。間もなく50走も近づいており、本当に馬主孝行な馬になりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
大野騎手「ルメール騎手の馬が正面スタンド前で動いていったので、ペースが上がると見て内に進路をとって我慢したのですが、これが失敗。予想外に流れが落ち着いてしまい、そこからポジションを上げようとしたもののすでに馬群の中で動けませんでした。最後は伸びているだけにもったいなかったです」

高橋祥調教師「騎手は、ペースを考えれば早めに動いていけばよかった、と反省していましたが、そこで無理をしなかった分、ラスト伸びた、ということも言えると思います。勝馬の後ろにいたわけですから、位置どりは悪くなかったのではないでしょうか。離されたのは一瞬の反応の差ですね。状態に問題はなく、年明け、また中山で使っていきたいと思います」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、12月24日(日)中山9R・グッドラックハンデキャップ・芝2500mに大野拓弥騎手で出走します。高橋調教師は「前走後はこのレースを目指して調整を進めてきました。特別登録の段階ではレース間隔により入るかどうか微妙でしたが、出走できて良かったです。追い切りでは問題なく動けていましたよ。前走はこの馬には少しタイムが速すぎた印象。開催が進んで、少しでもタイムがかかってくれるといいですね」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「体調は回復してきていますが、追い切りを始めるにあたって、もう少し馬体が増えてくるといいですね。様子を見ながらペースアップのタイミングを検討していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

フレスコ出走確定

フレスコ、出走が確定しました。

◆フレスコ
中山競馬 12月24日(日) 9R グッドラックハンデキャップ 芝2500m 大野拓弥 14頭    

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。高橋調教師は「特に稽古で気になるところはありませんし、順調です。来週、中山のグッドラックハンデキャップ・芝2500mに出走予定。出走希望頭数がどのくらいかわかりませんので確実に出走できる保証はありませんが、比較的結果が出ている中山でなんとか使いたいですね」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間は順調に調教を強めることができています。現時点での感触からはこのままペースを上げていけそうです」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高橋調教師は「好走するためにはある程度条件に恵まれる必要がありますね。タイムがかかる馬場状態になればもっとやれると思います。24日(日)中山のグッドラックハンデキャップを目指して進めていきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調で、徐々に調子が上がってきた印象。熱発した影響ももうほとんど感じられないので様子を見ながらペースを上げていきたいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧