カテゴリー「マイネルフレスコ」の429件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「前走は外枠だったことが影響しましたね。それでも優先権が確保できたのは良かったです。次走については、馬の状態や騎手とも相談しながら検討していきたいと思います」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、18日(金)真歌トレーニングパークに到着し、体調を整えたうえで20日(日)ブルースターズファームに移動して昼夜放牧が始められています。主任は「飼い葉は食べていますし、体調も安定しているようです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「徐々にではありますが、この馬なりに馬体が増えてきている印象。調教での動きからも力をつけてきていると思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「騎乗再開後も順調で、体調も安定しています。このまま負荷を強めていけそうですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬のレース後の関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「今日はペースが速くなかったこともあり、道中はある程度のポジションにはつけることができました。ただし、勝った馬のようにゲートを出て、すっと行く脚があれば外枠でもあまりロスのないように乗れるのですが、この馬はそれほど行き脚がつかないので外枠だとどうしても外々を回らされてしまいます。ラストの伸びの差はその影響があったと思います。一生懸命走っているし、噛み合えばチャンスが来ると思うのですが」

| | トラックバック (0)

フレスコ50戦目出走

フレスコ、新潟競馬第1R障害未勝利戦に出走しました。

前走新潟競馬出走で4着と入着を重ねるものの勝ちきれないフレスコ、中2週で同じ新潟競馬に出走。
このレースで、平成25年11月2歳デビューからちょうど50戦目を迎え、それほど実績上位馬も見当たらないので、何とか勝ち上がってほしいところ。
現地観戦するつもりが出来ずに自宅グリーンチャンネルでテレビ観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比+4キロの484キロで馬体を維持。
競馬ブック等では本紙対抗の好評価で、人気は単勝9.9倍の3番人気。平地オープン馬の2号馬が単勝1.8倍と人気集中。

さてレース、スタート後に最初の障害で隣の馬が落馬というアクシデントもあり、集団半ばでレース進行。
その後徐々に上がっていき、先頭から差のない2番手集団でレースを運びます。
最後の3~4角で押して一気に2番手まで上がって最後の障害を飛越し、さあこれからと思ったところで、先に抜け出した2頭についていけず、3着で入線しました。

この日は初障害レースと同様に先行勢でレースを運び、最後の直線で勝負をかける状態になりましたが、抜ける脚がなく3着に終わってしまいました。
内容的に惜しいレースだったので残念至極ですが、勝ちきる脚がないだけに、早め先行、そのまま押し切る展開しか勝ち目がないようにも思えます。
ともあれこれで障害入りしてから、2着、5着、4着、3着と安定した成績で、競走馬生活もまだまだこれからで、丈夫で長持ちといってほしいところです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、5月19日(土)新潟1R・障害未勝利・芝2890mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「先週、今週と順調に追い切りを消化し、力が出せる状態でレースに臨むことができると見ています。うまく噛み合えば障害デビュー戦のような競馬ができるはず。障害戦では崩れていませんし、今回も頑張ってくれると思います」と話していましたs。

| | トラックバック (0)

フレスコ出走確定

フレスコ、土曜日のレースで出走が確定しました。

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走情報。

◆フレスコ
新潟競馬 5月19日(土) 1R 障害未勝利 芝2890m 五十嵐雄祐 14頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆フレスコ
新潟競馬 5月19日(土) 1R 障害未勝利 芝2890m 五十嵐雄祐
新潟競馬 5月20日(日) 4R 障害未勝利 芝2890m 五十嵐雄祐

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も順調で、9日(水)にはウッドコースでタイムをマークしています。高橋調教師は「稽古では問題なく動けていますし、コンディションは維持できていると見ています。来週の新潟に2鞍組まれているいずれかの障害未勝利戦に出走予定です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「体調が安定していることを受けて、中間から調教を再開。厩舎から連絡があったとおり硬さが感じられ、トモもしっかりと使えていないような走りです。様子を見ながら進めています」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調ですが、なかなか馬体が増えてこない点は相変わらず。小柄な馬ですが、追い切りではこの馬なりにしっかりと動けています」と話していました。

◆ウィルトス
マインネウィルトスは、11日(金)真歌トレーニングパークに移動しました。主任は「狙いどおりに馬体がふっくらしてきた印象」と話していました。状態の最終確認を行い、問題なければ騎乗が始められることになっています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高橋調教師は「状態に問題なければ新潟でもう1戦させたいと思います。来週にするのか再来週にするのかは、馬の状態を見て、騎手とも相談しながら検討していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。主任は「移動してきた当初から便が硬めなので、疝痛にならないように注意して管理しています。徐々に改善されてきており、様子を見ながら騎乗開始のタイミングを検討していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「長く脚を使う馬ですので、インに入れて動けないと厳しくなります。そこで、いつでも動けるよう、クリアな位置をキープしていました。ただ、前がとばしていたこともあり、途中でポジションを上げる余裕はありませんでしたね。その分、結果的に、終始、外を回らされてしまい厳しかったです。それでも、最後はよく詰めてきているのですが。障害初戦の後はすぐにチャンスが回ってくるのでは、という感触もあったのですけれど、現状、相手や展開が向かないとあとひと押しが効かないかもしれませんね。それでも、今日勝った馬のように別格な存在がいなくて、諸々条件が揃えば勝てる力は持っていると思いますよ」

高橋祥調教師「内容は悪くないのですけれど、さすがにずっと外を回らされたのはきつかったですね。状態は良く、問題なければ引き続き障害戦を使っていくつもりです」

| | トラックバック (0)

フレスコ障害3戦目

フレスコ、新潟競馬第4R障害未勝利戦に出走しました。

前走福島競馬の出走から中2週の出走となったフレスコ、襷がけもない平坦コースで勝ち負けを期待したいところ。私は今回も必勝を期待して現地観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず480キロと好馬体を維持。
予想は障害初戦で対戦した9号馬マテンロウハピネスの評価が高く、フレスコは競馬ブック等で本紙▲から△で、単勝5.4倍の3番人気。

さてレース、フレスコはスタート後に勢いがつかず後方に。
その後は外目につけて集団半ばまで上げていき、飛越をこなしますが、位置取り変わらず。
2週目で先頭にたった9号馬が後続勢をさらに引き離していき、そのまま優勝。
フレスコは最後の直線でようやく追い上げますが、4着で入線するのがやっとでした。

平地での地力があるので入着を逃すようなことはありませんが、前走同様にスタート後から後方のままで勝ち負けになりませんでした。
障害初戦で差のない2着と好走したので、すぐにでも勝てるかと思いましたが、平地同様に走ってみないとわからない状態。今日のように強い相手がいると厳しいようで、勝ち上がりまで時間がかかりそうです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧