カテゴリー「レイクマッケンジー」の218件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
5月15日(月)からの川崎開催での出走を予定しており、この中間も連日、澤田騎手が跨ってハロン17~20秒のキャンター3200m~3400mを乗られています。状態は上がってきており、今週末から時計を出す予定です。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
5月15日(月)からの川崎開催での出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター3000mを乗られています。

得意の川崎競馬で一昨年の3連勝の再来といきたいものです。

◆グラッブユアダイア
前走のレース後も馬体に異常なく、次走5月11日(木)大井・東京プリンセス賞(SⅠ)・距離1800m戦への出走へ向けて調教を進めていきます。「獣医師や知らない人が近寄ると異常にテンションが高くなりますが、普段の調教は大人しくて飼葉食いも良いです。」(多田厩務員)。

予定とおり東京プリンセス賞に向かいます。
他の共有馬主の方の情報では、このまま出走でき、引き続き森騎手騎乗予定だそうです。
このままレースまで順調に進みますように。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は5月15日(月)からの川崎開催での出走を予定しています。

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋10R(19時40分発走)・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦へ森騎手での出走を予定しており、4月10日(月)に森騎手が跨りフィーユドトネールの内で5Fから65.1-49.7-37.3秒の時計を強めに追われてマークし5馬身先着しています。「併せた相手が3コーナーからついてこれなくなりました。まだ完調ではありませんが、7分くらいまでは仕上がってきています。」(多田厩務員)。

| | トラックバック (0)

レイクマッケンジー久々の入着

レイクマッケンジー、川崎競馬第10Rダート1500mに出走しました。

前走得意の川崎競馬、鞍上も澤田騎手に戻って6着と復活の兆しのレイクマッケンジー、年度も替わり、ナイター開幕の川崎競馬に出走して、好走を期待したいところ。

ネットでの生観戦、好スタートから先行争いを見せて5番手につけてレースを進行。
3~4角を周るところで先行勢についていき、直線に入ったところで外に追い出して猛追、わずかに及ばず3着で入線しました。

惨敗していた頃とは違って、きちんと走って、よく追い上げて5走振りの入着を果たしました。
やはりいかに気分良く走れるかが課題で、好調時と同様に川崎競馬でスイッチが入るようなので、このままナイターの川崎競馬で続戦して勝ち星を期待したいところです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
4月3日(月)川崎10R・ワールド女子プロレス・ディアナ杯・距離1500m戦へ57kg澤田騎手で出走しました。馬体重は増減なしの485kg、体の硬さがなくなり、張り艶も良好でしたが、好調時はもう少し踏み込みが深いように感じました。単勝は10番人気。レースでは五分のスタートから押していき、5番手につけて1コーナーを回りました。馬場の外目をスムーズに追走し、3コーナーから置かれると澤田騎手のステッキが入って盛り返し、直線では外目へ持ち出して良い脚で追い込んできましたが、1/2馬身、ハナ差とどかず、惜しくも3着に終わりました。
澤田騎手からは「直線で前に馬がいて、外へ切りかえすロスのぶんだけ負けてしまいました。ただ、あそこで内へ入ると伸びない馬なので仕方なかったです。馬の状態は1戦毎に良くなってきています、これから更に調子を上げてくる馬なので、まだ連勝できるように頑張ります。」と、山下調教師からは「川崎コース、澤田騎手のコンビで復活してきました。向正面で石崎騎手に先に動かれて、ヴィクトリーロードを塞がれたのが痛かったです。次も川崎(5/15~)を予定しています。」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
4月3日(月)川崎10R(20時15分発走)・ワールド女子プロレス・ディアナ杯・距離1500m戦へ57kg澤田騎手で出走します。14頭立ての8枠13番です。追い切りは3月30日(木)に澤田騎手が跨り、4Fから51.2-38.2秒の時計を強めに追われてマークしています。「走りが素軽くなって気持ちが前向きになってきました。」(山下調教師)。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
4月3日(月)川崎10R(20時15分発走)・ワールド女子プロレス・ディアナ杯・距離1500m戦への出走を予定しています。

出走レースが決まりました。番組表では見当たりませんが…

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦への出走を予定しており、昨日3月28日(火)に森騎手が跨り、4Fから55.0-40.6秒の時計を馬なりでマークしています。「動き、息遣いとも良く、順調にきています。違和感はなく、走るバランスも全く問題ないです。」(森騎手)。

同じく出走レースが決まりました。牝馬限定戦で適当なレースがあったようです。
近況が前回より良くなりました。順調にレースに臨めますように。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
4月3日(月)からの川崎開催での出走を予定しており、この中間は3月18日(土)に澤田騎手が跨り、4Fから55.9秒の時計を馬なりでマークしています。「少し飼葉食いが悪くて、体が減ってきました。注意しながら進めていきます。」(山下調教師)。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は4月3日(月)からの川崎開催での出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

レイクマッケンジー出走結果

レイクマッケンジー、川崎競馬第11RかなチャンTV1周年記念杯ダート1600mに出走しました。

近走3走で惨敗続きのレイクマッケンジー、除外ばかりでしたが、ようやく得意の川崎競馬、勝っていた時の澤田騎手に戻しての出走で、復活を図りたいところ。

帰宅後にネットで観戦したレース、レイクマッケンジーはまずまずのスタートから中団に位置取りしてレース進行。
縦長の展開となりましたが、向正面から追い上げて先行集団にとりついて、3~4角を周り直線へ。
ジリジリと追い上げましたが、先行勢との差は開く一方で、最終6着で入線しました。

この3走は最下位から数えて何頭目、というレースばかりだったので、掲示板は惜しくも逃したものの、ようやく前進。次走に期待をかけたいところです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
3月3日(金)川崎11R・かなチャンTV1周年記念杯・B2(二)組・距離1600m戦へ56kg澤田騎手で出走しました。馬体重はマイナス3kgの485kg、迫力を欠く歩きでしたが、張り艶、バランスは良く見え、まずまずの気配でした。レースでは五分のスタートから押していき、中団からの競馬になりました。先行馬が飛ばす縦長の展開の中、残り800mから早めに仕掛けていきました。左ステッキで叩きながら4コーナーを回ると、直線は馬場の大外へ持ち出し懸命に追われましたが、じりじりと伸びてきたところがゴールとなり2.0秒差の1分38秒5の6着に終わりました。
澤田騎手からは「久々に跨りましたが、連勝している時と状態が変わらないです。ただ、気難しくなっていて手前を替えてくれませんでした。内へ入れると止めてしまう癖があって外を回りました。」と、山下調教師からは「厩務員と騎手を替えて、ここ数戦の中ではいちばん内容の良いレースをしてくれました。次も川崎(4/3~)になるでしょう。」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

共有馬出走予定

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
3月3日(金)川崎11R(16時35分発走)・かなチャンTV1周年記念杯・B2(二)組・距離1600m戦へ56kg澤田騎手で出走します。12頭立ての5枠6番です。

いつも除外となっていましたが、ようやく出走が適いました。
得意の川崎競馬出走、乗り慣れた澤田騎手騎乗で、復活を期待したいところ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧