カテゴリー「レイクマッケンジー」の238件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
船橋競馬場へ帰厩後も順調で、11月6日(月)からの川崎開催での出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
10月8日(日)に船橋競馬場へ帰厩しています。

ようやく入厩しました。年内には復帰戦に臨めそうです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
この中間も順調に乗り込みが進められており、周回馬場でハロン20~23秒のキャンター2000mを、週1回火曜日には坂路で16~17秒のキャンターを1本消化しています。筋肉の張り毛艶が良化して、体も楽になったのか坂路でも良い動きを見せています。近々船橋競馬場へ入厩する予定です。現在の馬体重は496kgです。

◆グラッブユアダイヤ
右トモの腫れは小さくなって、傷口から毛も生えてきました。ウォーキングマシン2時間の運動に加えて、トレッドミルへ入れての運動を開始しています。今後は3週間後に馬場入りを再開して、11月中旬の帰厩を目差します。現在の馬体重は498kgです。

ともにようやく帰厩時期が明らかになりました。
このまま順調に戻ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
この中間も順調に乗り込みが進められており、周回馬場でダク800mとハロン20秒のキャンター2000m、週1回は坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを1本乗られています。左にモタれる面はなくなり、迫力ある動きが戻ってきました。9月下旬の帰厩を予定しています。現在の馬体重は502kgです。

こちらも帰厩予定がでました。故障した訳ではないので、頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
周回馬場でダク800mとハロン20秒のキャンターを2000m、週1回火曜日には坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本消化しています。ストライドが小さく、速いキャンターへいくと左にモタれる面があるため、あと1カ月ほど乗り込んでから帰厩する予定です。現在の馬体重は496kgです。

◆グラッブユアダイヤ
この中間もウォーキングマシン2時間と、週2回トレッドミルへ入れての運動を行なっています。右トモ球節内側の肉芽は、巻いているものを外すと患部がスレて液が出てしまうため、外せない状況です。このため、馬場入り開始まで時間がかかりそうです。現在の馬体重は498kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
この中間から調教ペースを上げて、周回馬場でダク800mとハロン20~23秒のキャンターを1本、週1回火曜日には坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本というメニューで進めています。体の疲れはとれていますが、坂路では左にモタれています。まだ仕上がり途上ですので、トレッドミルを併用しながら進めていきます。現在の馬体重は492kgです。

◆グラッブユアダイヤ
この中間からウォーキングマシンに加えて、トレッドミルへ入れての運動を開始しています。右トモ球節内側の肉芽の盛り上がりは治まってきていますが、慎重に進めていきます。現在の馬体重は494kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
セグチ・レーシングステーブルヘ移動後は、1週間ほどウォーキングマシンのみの運動で楽をさせて、7月17日(月)から馬場入りを再開しています。現在は周回馬場でダク800mと軽めキャンター1600m、調教でハミ受けが悪いため、週2回はトレッドミルを併用して調整しています。夏場ですが、疲れはなく馬体の張り艶は良好です。10月上旬の帰厩を目標に徐々にペースを上げていきます。現在の馬体重は500kgです。

2か月も夏休みとは予想外。ここで立て直しできなければ…

◆グラッブユアダイヤ
この中間はウォーキングマシン120分とパドック放牧で患部の回復を待っています。傷口は良くなっていますので、様子をみながら馬場入りを再開します。現在の馬体重は490kgです。

8月に牧場見学に行くつもりですが、まだまだ牧場に滞在していそうですね…

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
前走のレース後、馬体に疲れがみられるため、千葉県のセグチ・レーシングステーブルへ放牧に出ています。

勝ち星をあげることができないまま休養へ。ここでどこまで立て直すことができるか。

◆グラッブユアダイヤ
社台ファームへ移動後は、ウォーキングマシン60分と放牧で患部の様子をみています。傷口が乾いてだいぶ回復してきました。8月上旬には馬場入りを再開できそうです。現在の馬体重は486kgです。

社台ファームに移動。まだ怪我が充分に治っていないようでは…

| | トラックバック (0)

レイクマッケンジー出走結果

レイクマッケンジー、川崎競馬第11Rキュンとするまち藤沢杯、ダート1600mに出走しました。

社台グループオーナーズ公式サイトによレース解説。

◆レイクマッケンジー
7月7日(金)川崎11R・キュンとするまち、藤沢杯・距離1600m戦へ57kg澤田騎手で出走しました。馬体重はマイナス5kgの490kg、張り艶は良好も、今日は元気がないように見えました。単勝は19,4倍の7番人気。レースではスタートで少しバランスを崩したあと、気合いをつけて中団まで上がって1コーナーを回りました。先行する2頭が競り合う縦長の展開の中、向正面中ほどから追っていきました。澤田騎手に懸命に追われながら4コーナーへ向かいましたが、差をつめることはできず、直線でも伸びを欠き0.8秒差の1分44秒5の7着に敗れています。
澤田騎手からは「馬体は絞れていたのですが、今日は跨った時から覇気がなく、レースでも勝負どころからの反応が悪かったです。前の馬が競り合ってくれて、この馬が差し切れる展開だっただけに残念です。」と、山下調教師からは「スタート直後に躓いた時でしょうか、右前脚を裂傷していました。途中から走りが悪くなったのは、その影響だと思います。2、3日様子をみてから放牧に出すかどうか相談させてください。」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
7月7日(金)川崎11R(20時15分発走)・キュンとするまち、藤沢杯・距離1600m戦への出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧