カテゴリー「マイネルリコルド」の89件の記事

リコルド引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆リコルド
マイネルリコルドは、小倉競馬場に滞在中。29日(土)の芝2600mを目標に乗り込まれていましたが、22日(土)の調教後、右前肢に再び腫れが見られ、繋靭帯炎を発症していることが判明しました。腫れが大きく、跛行も認められ、「残念ですが、未勝利が組まれている間の競馬は断念せざるを得ない状態です」と宮調教師。復帰には数ヶ月単位の期間が必要になる見込みです。これまでのレース内容や結果なども踏まえ、検討の結果、引退することになりました。長い間ご声援をお送りいただきありがとうございました。

復帰戦で惨敗、立て直して最後の出走にかけていましたが、あえなく故障発症のため、出走すらできず、引退決定となりました。
先行馬で入着を繰り返していたので、そのうち展開が向けば勝つこともあるかなと期待していましたが、決め手がなく結局その機会はありませんでした。
今から思えば相手関係が楽だった4、5月の福島・新潟で無駄な大逃げを打って勝てなかったのが痛恨でした。

今年のラフィアン3歳勢は総崩れ状態で、入着経験馬でも勝ちあがれずに次々と引退に追い込まれています。
勝ちあがった馬は3割にも満たず、陣営の総力をあげて何とか勝たせることはもはやこのクラブには望むべくもないのでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆リコルド
マイネルリコルドは、小倉競馬場に滞在中。右前肢の腫れの経過は良好で、18日(火)から騎乗を再開しています。宮調教師は「乗り出しが週明けからになったので、スケジュールをタイトにして今週を目指すよりは、来週を目標にした方がいいと判断しました。29日(土)の芝2600mを予定しています。来週であれば、十分に状態は整う見込みです」と話していました。

出走予定が明示。最後の機会となりそうですが、まずは出走できますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。19日(水)に追いきる予定でしたが、馬場入りした際に放馬した他厩舎の馬に蹴られるアクシデントがありました。歩様が乱れたため追いきりを取りやめてチェックを行ったところ、衝撃が強く右後ヒザあたりが一時的にしびれただけ、とのことです。すぐに回復してしっかり動けています。水野調教師は「これならまったく問題ない、とみて翌20日に追いきりました。いつものこの馬の走りができています。状態も良く、当初の予定通り29日(土)新潟の芝1800mに向かいます」と述べていました。

予定通り次週新潟競馬での出走を目指します。

◆マイネソーサリスの14
マイネソーサリスの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。長時間を放牧地で過ごすことにより、自然と動き回って体力を消費。丈夫な競走馬になるために鍛えられています。加えて、夜間も屋外にいるために、精神面でもタフになります。スタッフは「柔らかな動きをしていますね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、26日(日)に鉾田からビッグレッドファーム明和に移動。無事に到着し、体調を整えてから昼夜放牧を始めています。夜間も含めて長時間を屋外で過ごしていて、かなりの体力を消費しているはずですが、主任は「元気が余っているようで、放牧地を走り回っている姿を良く見かけます」と話していました。

◆リコルド
マイネルリコルドは、小倉競馬場に滞在中。右前肢の腫れの治療を行いながら経過を観察しています。宮調教師は「現状では、回復までにそれほど時間はかからないのでは、と見ています。可能であれば、来週の出走を目指します」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。12日(水)にウッドで軽めに時計を出しました。水野調教師は「今週、追うかどうかは状態を見て決めるつもりでした。先週末から飼葉をしっかり平らげるようになり、これならば追いきりを始めていっても大丈夫だろう、と判断したものです。元気がありながらもテンションがあがりすぎず落ち着いているのもいいですね。予定している29日(土)新潟の芝1800mによいコンディションで臨めるよう引き続き進めていきます」と述べていました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆リコルド
マイネルリコルドは、小倉競馬場に滞在中。12日(水)の追い切り後から右前肢に腫れが見られます。「捻って腫れている可能性があり、ダクにおいて気にする仕草を見せています。治療して来週のレースを使う方向で進めていきます」と宮調教師。今週の投票は見合わせて、来週の出走を目指すことになっています。

単に除外かと思ったら、故障による回避でした。
大事に時期にこれでは残念ながらもう無理かと思います。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆リコルド
小倉競馬 8月16日(日) 6R 3歳未勝利 芝2000m 未定

馬三郎では17頭の出走想定。フルゲート16頭なので、除外の可能性がありますが、出走できるかもしれません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆リコルド
マイネルリコルドは、小倉競馬場に滞在中。滞在するので輸送がなく、トレセンから競馬に臨むのに比べると、馬への負担が少なくて済みます。今週の小倉の芝2000mは2節で抽選により出走可能でした。来週は牝馬限定戦を含めると芝1800m、芝2000mが3鞍組まれていて、他の週よりも出走希望馬がバラけるでしょう。状態に問題なければ、来週から投票できるように状態を整えていきます。

まずは来週の出走を目指すようです。優先出走権がないので、出走できそうなレースに出走するしかありません。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に戻ってからも順調です。水野調教師は「目立った疲れは感じられません。中1週でもいけそうな感触があるくらいですけれど、そこまで体のない馬ですしもう少し間隔をあけたほうがいいでしょう。次走は少しですが距離延長を図ってみたいと思っており、中3週で29日(土)新潟の芝1800mへ向かいたいと考えています」と述べていました。

中3週で新潟競馬での出走を目指すようです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆リコルド
高倉騎手「開幕週の馬場で少し忙しかったのかもしれませんが、それにしてもちょっと物足りない結果と受け止めています。過去のレースと比較しても行きっぷりがいまひとつだったのではないでしょうか。常に促していないとポジションを下げてしまうような状況でしたし、勝負所で早々となくなってしまって、本来の力を出せていないように感じました」

宮調教師「状態はむしろ近走より良かったくらいだと思っていましたし、マイナス体重でも細く見えませんでした。レース後も特に気になるところはなく、いつもと変わった様子もありません。権利がなくても短い間隔で使える可能性があり、小倉滞在のまま次走に向けて状態を整えていく方向でいます」

◆パラノーマル
柴田大知騎手「スタートしてあまりダッシュがつかなかったのは、実戦を理解していなくてふわふわしていた分があると思います。それでも仕掛けてからの反応は抜群でした。良い脚を長く使ってくれています。位置どりが後ろになってしまったことに加えて、きょうのような瞬発力勝負では分が悪かったのかもしれませ んが、やはり良いものをもっていますよ。本当に良くなるのはまだ先だと思いますけれど、若さをみせながら新馬でこれだけのパフォーマンスができたのは収穫です。今後の成長が楽しみですね」

水野調教師「騎手も良い感触を実戦でも得てくれたようでよかったです。今後が楽しみな馬。ふわふわしてしまったりする可能性があるのは考えていましたので、前日の土曜日にはパドックから馬場までスクーリングを行って問題なかったのですが。そうした点も含め、これからの馬、ということでしょう。今後は上がった状態に問題なければ続けて使っていくつもり。新潟には芝1600mの牝馬限定戦がありますが、距離を延ばして1800mに使いたい気持ちもありますね」

| | トラックバック (0)

未勝利戦2頭出走結果

リコルド、インペカブル、小倉競馬第6R未勝利戦芝2000mに出走しました。

リコルドは何度も入着経験がありますが、疲れが出たところで小休養に出て、約2か月振りの出走。
インペカブルは休養明け後約6ヶ月振りの復帰戦から中2週の出走。
ともに未勝利脱出をかけて同じレースに出走することになりました。
まずは次走につなげるために入着を果たし、勝ち負けを期待したいところ。
2頭出走なので、私は小倉競馬場まで行って現地観戦しました。

まずパドック、リコルドは馬体重前走比-10キロの496キロと休養したにもかかわらず馬体減。やや覇気に欠ける感じで大人しく周回。
インペカブルは馬体重前走比-4キロの440キロとやはり馬体減もそれほど細い感じはなく、好馬体の印象。

競馬ブックの予想ではリコルドは○が一つあるものの本紙無印、インペカブルはそこそこ印のついた本紙二重△。
人気はリコルドが単勝9.9倍の5番人気、インペカブルが単勝23.6倍の7番人気とまずまずの人気。

さてレース、インペカブルは外枠から押して、8号馬、18号馬について集団3番手につけます。一方で先行するはずのリコルドはそれほど勢いがつかず集団6番手に位置取り。
両頭そのままの位置取りでレースを進めます。
3~4角を周るところで、リコルドは早くも手応えが怪しくなり、集団半ばあたりまで下がってしまいます。
直線勝負、インペカブルは好位置からの進出に期待しましが、18号馬が抜け出して勝負あり。何とか粘って3着かと思いましたが、1頭後方からの追い上げにあって4着で入線しました。
リコルドは4角を周ってずるずると後退、15着で入線しました。

インペカブルは先行から最後まで粘って、初めての入着を果たすことができました。
牡馬相手でこの内容は合格点、優先出走権も確保できて、何とか次走への期待がつながりました。

一方でリコルドはまさかの惨敗で、この時期の復帰戦で、この結果にはがっかり。
優先出走権も取れなかったので、お先真っ暗になりました。

社台公式サイトによるレース解説。

◆インペカブル
8/1(土)小倉6R・芝2000m戦に小牧騎手で出走、馬体重は前走から-4kgの440kgでした。五分のスタートから行き脚がついて3番手につけました。道中はインを進み、脚を溜めながら追走していき、直線でも馬場の内めから追い出されました。じわじわと伸びてはいるものの、前を捕らえるには至らず、勝ち馬から0.6秒差の4着での入線でした。
レース後、小牧騎手からは「2000mの距離は少し長いと思います。スッと出て好位につけられましたが、直線で追ってから伸びそうで伸びず、最後は脚が上がってしまいました。1800mの方がいいでしょう。」とのコメントがあり、河内調教師は「ジョッキーはうまく乗ってこの結果だったので、2000mは長いのかもしれません。中2週くらいで続戦するつもりです。」と話しています。

続戦してもらわなければ困るのですが、牝馬限定よりも距離を選んで中2週で芝1800mに出走するようです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆リコルド
マイネルリコルドは、8月1日(土)小倉6R・3歳未勝利・芝2000mに高倉稜騎手で出走します。前走で、やや物足りない結果だったことを受けて、鉾田に出て軽くリフレッシュ。その後は問題なく進められて、入厩後も順調に追い切りを消化できました。先週、先週末としっかりやって、29日(水)の追い切りを軽めにしたのは、この方が良い状態でレースに臨むことができるとの、陣営のジャッジです。立て直した効果に期待しています。

小休養を挟んでいよいよ最後の挑戦です。
状態は上向きなので、まずは最低でも入着、勝ち負けを期待したいものです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、8月2日(日)新潟5R・2歳新馬・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。最終追いきりは楽な手ごたえのままパートナーを楽に突き放す内容でした。水野調教師は「ここまですごく順調にきましたし、動きも納得できるものです。良いものをもっているとみています。楽しみです」と述べていました。騎乗する柴田大知騎手は「決して新馬向き、という感じはしないのですけれど良い走りをします。先々の成長が楽しみな馬ですね」と評価していました。

いよいよデビュー戦です。
調子は良いようなので、新馬戦、その後の活躍に期待したいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

リコルド、パラノーマル、予定通り出走が確定しました。

◆リコルド
小倉競馬 8月1日(土) 6R 3歳未勝利 芝2000m 高倉稜 18頭

◆パラノーマル
新潟競馬 8月2日(日) 5R 2歳新馬 芝1600m 柴田大知 16頭

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧