カテゴリー「インペカブル」の68件の記事

ネットオークション

残念ながら引退となったインペカブル、土曜日のレースに出走して、月曜日に引退発表にもかかわらず、火曜日には引退のお知らせが郵送で到着という段取りの良さでしたが、お知らせにもあったように今日ネットオークションにかけられました。

出資馬がネットオークションにかけられるのは初めてでしたが、結果をみると何と落札価格は99万円。
入着経験ありとはいえ、未勝利3歳牝馬で、この価格には驚きました。
社台はラフィアンと違って、牝馬は全て募集価格の1割で買い戻しなので、実際に後でどれだけの価格で売れたのかはこれまでわからなかったのですが、募集価格1200万円のインペカブルにはその1割近い落札額がついた訳です。
他の馬も概ね高価格となっており、全く海のものとも山のものともわからない未出走馬よりも、血統も確かで、実際に走ったレース結果を見て購入できるので、馬主にとっては確実な購入システムなのかもしれません。

インペカブルはどこの競馬場で走るのか定かではありませんが、余生を永らえることができるように頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

インペカブル引退決定

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
レース後、状態にはかわりありませんが、前走で次走への優先権を確保することができず、次の阪神開催に組まれている出走資格が限定されている未勝利戦(前走5着以内か通算5走以内の馬が1回のみ出走可能)への出走権もないことから、本馬は非常に厳しい状況に追い込まれてしまいました。このあとJRAのレースに出走するためには500万下クラスへの格上挑戦を余儀なくされますが、これまでのレース内容を振り返ると、未勝利戦でも勝ち負けに加わることができなかったことから、格上挑戦しても上位争いすることは難しいと思われます。このような状況を考慮して、河内調教師と協議した結果、本馬を引退させることとしました。会員の皆様にとりましてはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願いいたします。
なお、詳細につきましては、後日書面にてお知らせいたします。

土曜日のレースで惨敗、事実上終了かとあきらめていましたが、残り3週あるので、出走できるならダートでも短距離でもどんなレースでも出走させようとするのかと思っていましたが、引退となりました。
惨敗は最後のレースだけでしたが、入着も1回だけと、それほど成績が良くなかったので、やむをえないと思いますが、やけにあっさりした引退決定です。

そのうち機会があれば勝つこともあるかと思っていたのですが、馬体減りから1月から半年間も休養したため、数を使うことができなかったのが痛恨でした。
3回走っただけで休養、休養期間中も何としてでも早く復帰させようと頑張るようにも見えず、また3回走っただけで引退と、安馬なのでそういうものかもしれませんが、関係者の熱意というものがあまり感じられないままの引退でした。
私にとっても追加出資した馬で、デビュー戦からあまり現地観戦する機会に恵まれず、ちょっと縁が薄い感じの馬でした。

昨日に出資頭数12頭と書いたばかりですが、3頭の3歳出資馬からまず1頭引退となり残念です。

| | トラックバック (0)

インペカブル惨敗で崖っ淵

インペカブル、小倉競馬第7R未勝利戦芝1800mに出走しました。

前走先行から入着と頑張ったインペカブル、残り期間もわずかとなり、中1週での出走。
事実上これがラストチャンスと思われるだけに、何とか勝ってほしいところ。
最悪でも入着しなければ後がありません。
お盆期間で新幹線もとれず、私は自宅でグリーンチャンネル観戦。

パドックのインペカブル、馬体重は前走変わらず440キロ。中1週出走で、馬体減がなく何より。
近走入着の牡馬が多く強敵揃いのレース、予想は▲などの印はいくつかありますが、評価が高くありません。
人気も、昨夜の時点では上位でしたが、最終的な人気は単勝13.5倍の8番人気。

さてレース、最内枠のインペカブルは先行してレースを引っ張りたいところですが、まずまずのスタートも外からの馬に飲み込まれ上位グループの後ろあたりに位置取り。
最内でレースを進行、向正面ではじりじりとあげて先頭5,6番手あたりまで進めます。
しかし、3~4角を周るところでついていけず、直線では後続勢に飲み込まれてしまい、最後は11着に終わりました。

最内枠ながら先行できなかった時点で勝つことは難しく、何とか入着をと思いましたが、集団に囲まれて、まさかの着外に終わってしまいました。
優先出走権もとれず、次走に出走できるどうかもわからなくなり、残念ながら事実上これでお終いとなってしまいました。
とりあえず残り3週ある開催で出走できそうなレースを探して出走にかけるしかありません。

社台公式サイトによるレース解説。

◆インペカブル
8/15(土)小倉7R・芝1800m戦に小牧騎手で出走、馬体重は前走から増減なしの440kgでした。それほど差のないスタートから馬なりで内を進んでいき、道中は好位グループ後ろのインを追走しました。勝負所で各馬が外を捲っていく中、本馬はそのまま内を進みましたが、結果的に位置取りを下げてしま いました。直線に入ってからはジリジリと伸びていたものの、勝負所のロスを挽回することはできず、最後は勝ち馬から1.4秒差の11着での入線でした。
レース後、小牧騎手からは「前走もそうだったのですが、少しテンションの高さが気になりましたね。もう少しリラックスしてレースに臨めればいいのですが...。ゲート内で横を向いている時にスタートが切られてしまい、タイミング良くゲートを出ることができませんでした。切れる脚がないので好位で運ぼうと思っていましたが、今日はスタートがすべてでした。うまく乗れずにすみませんでした」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

インペカブル出走確定

インペカブル、予定通りに出走が確定しました。

社台公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
8/15(土)小倉7R・芝1800m戦に小牧騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定など

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
今週8/15(土)小倉・芝1800m戦に小牧騎手で出走予定です。想定でこのレースにはフルゲート16頭を超える23頭が出走を表明していますが、前走着順による優先出走権を持つ本馬に除外の心配はありません。8/12(水)は坂路コースで追い切り、半マイル58.4-42.2-27.8-13.9の時計をマークしました。中1週の臨戦過程ですので、今日は15-15程度の追い切りに留めました。状態は維持していますし、1ハロンの距離短縮を味方に初勝 利を狙います。

◆フェイマスワーズ
レース後変わりありません。出走間隔を空けながら厩舎で調整し、次走に備えます。芝のレースを狙うつもりです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
レース後変わりありません。疲れや夏負けの兆候もなく、思ったよりダメージは少なそうです。そこで、次走は中1週で8/15(土)小倉・芝1800m戦への出走を目指すことにします。引き続き小牧騎手が騎乗できる見込みです。距離も1ハロン短縮して、初勝利を目指します。

中1週で出走することになりました。この時期はいけるうちはいってほしいので大歓迎です。

◆プレリュードフィズ
8/4(火)に社台Fへ放牧に出ました。秋のデビューへ向け、しっかりと乗り込んでいきます。

コメントとおりデビューに向けて仕上げてほしいものです。

◆フェイマスマーズ
8/8(土)小倉・芝1800m戦に北村友騎手で出走・デビューを予定しています。フルゲート16頭立てとなりますが、本馬は初出走のため除外の心配はありません。8/5(水)はCWコースで追い切られ、5ハロン68.4-53.8-38.8-12.4のタイムをマークし、終いまでしっかりと動けていました。既走馬相手に期待を不安が混じりますが、ゲートさえ上手く出てくれば好走は可能とみています。

いよいよデビューを迎えることになりました。どこまで走れるのかわかりませんが、精一杯頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

未勝利戦2頭出走結果

リコルド、インペカブル、小倉競馬第6R未勝利戦芝2000mに出走しました。

リコルドは何度も入着経験がありますが、疲れが出たところで小休養に出て、約2か月振りの出走。
インペカブルは休養明け後約6ヶ月振りの復帰戦から中2週の出走。
ともに未勝利脱出をかけて同じレースに出走することになりました。
まずは次走につなげるために入着を果たし、勝ち負けを期待したいところ。
2頭出走なので、私は小倉競馬場まで行って現地観戦しました。

まずパドック、リコルドは馬体重前走比-10キロの496キロと休養したにもかかわらず馬体減。やや覇気に欠ける感じで大人しく周回。
インペカブルは馬体重前走比-4キロの440キロとやはり馬体減もそれほど細い感じはなく、好馬体の印象。

競馬ブックの予想ではリコルドは○が一つあるものの本紙無印、インペカブルはそこそこ印のついた本紙二重△。
人気はリコルドが単勝9.9倍の5番人気、インペカブルが単勝23.6倍の7番人気とまずまずの人気。

さてレース、インペカブルは外枠から押して、8号馬、18号馬について集団3番手につけます。一方で先行するはずのリコルドはそれほど勢いがつかず集団6番手に位置取り。
両頭そのままの位置取りでレースを進めます。
3~4角を周るところで、リコルドは早くも手応えが怪しくなり、集団半ばあたりまで下がってしまいます。
直線勝負、インペカブルは好位置からの進出に期待しましが、18号馬が抜け出して勝負あり。何とか粘って3着かと思いましたが、1頭後方からの追い上げにあって4着で入線しました。
リコルドは4角を周ってずるずると後退、15着で入線しました。

インペカブルは先行から最後まで粘って、初めての入着を果たすことができました。
牡馬相手でこの内容は合格点、優先出走権も確保できて、何とか次走への期待がつながりました。

一方でリコルドはまさかの惨敗で、この時期の復帰戦で、この結果にはがっかり。
優先出走権も取れなかったので、お先真っ暗になりました。

社台公式サイトによるレース解説。

◆インペカブル
8/1(土)小倉6R・芝2000m戦に小牧騎手で出走、馬体重は前走から-4kgの440kgでした。五分のスタートから行き脚がついて3番手につけました。道中はインを進み、脚を溜めながら追走していき、直線でも馬場の内めから追い出されました。じわじわと伸びてはいるものの、前を捕らえるには至らず、勝ち馬から0.6秒差の4着での入線でした。
レース後、小牧騎手からは「2000mの距離は少し長いと思います。スッと出て好位につけられましたが、直線で追ってから伸びそうで伸びず、最後は脚が上がってしまいました。1800mの方がいいでしょう。」とのコメントがあり、河内調教師は「ジョッキーはうまく乗ってこの結果だったので、2000mは長いのかもしれません。中2週くらいで続戦するつもりです。」と話しています。

続戦してもらわなければ困るのですが、牝馬限定よりも距離を選んで中2週で芝1800mに出走するようです。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

インペカブル、予定通り出走が確定しました。

◆インペカブル
8/1(土)小倉6R・芝2000m戦に小牧騎手で出走が確定しています。このレースは18頭立てになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定など

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
今週8/1(土)小倉・芝2000m戦に小牧騎手で出走予定です。想定段階では、このレースはフルゲート16頭にたいして14頭の出走表明にとどまっており、除外の心配はありません。7/29(水)は坂路コースで追い切り、半マイル53.8-38.9-25.4-12.6の時計をマークしました。好時計をマークしており、休み明けをひと叩きして状態はよさそうなだけに、出走枠に入ることができれば楽しみです。

いきなり出走予定。何とラフィアンのリコルドと同じレースに出走するようです。
同一レース2頭出しは2008年3月9日の中京競馬第12R瀬戸特別以来2回目ですが、何もこんな時期の未勝利戦で対決しなくても…
折角の2頭出しなので現地観戦したいのですが、翌日は新潟競馬観戦なので、検討中です。

◆フェイマスワーズ
8/8(土)小倉・芝1800m戦でのデビューを予定しており、北村友騎手に騎乗依頼しました。この中間の状態に変わりなく、7/29(水)はCWコースで併せ馬で追い切られ、5ハロン67.7-52.9-37.3-12.1のタイムをマークしています。あと1~2本の追い切りでデビューに向けて進めていきます。

厩舎では順調に乗り込んでおり、鞍上も確定、このままデビューできそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆インペカブル
7/24(金)は坂路コースで追い切り、半マイル55.7-40.3-26.3-13.3の時計をマークしました。

現地観戦するかどうか早めに決めたいので、小倉の目標レースを定めてほしいものですが…

◆マトリョーシカ
到着後の状態にも変わりありません。いまはウォーキングマシンの運動で調整しています。次走は8/29(土)新潟・麒麟山特別(ダート1800mハンデ)を予定しています。現在の馬体重は514kgです。

まとめて観戦しやすいように小倉で走ってほしかったのですが、新潟競馬出走を目指すようです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧